アクセスカウンタ

GOING SOLO

プロフィール

ブログ名
GOING SOLO
ブログ紹介
万年筆やオモチャや身の回り品の話題と、その他日々雑感綴り
zoom RSS

エアバス ベルーガ

2016/11/28 00:05
戦闘機や爆撃機などをご紹介してきましたが、たまには民間用飛行機を…と思って探していました。なかなか、わがブログらしいものが見つからずに苦戦していたのですが、写真のエアバス ベルーガを見た瞬間に「これだ!」と思った次第。この異形の飛行機ですが、組み立て中の飛行機を運ぶための飛行機です。遠目で見るとまさに「ベルーガ=シロイルカ」に見えますね。全部で5機が就航中とのことで、写真は1番機となります。

画像


ベルーガは欧州各地で分担して生産されたエアバス機のパーツを最終組み立て地へ輸送する任務についており、飛行機を作るための飛行機と言われていますが、チャーターされて宇宙ステーションの実験棟を運搬したりもしているそうです。この模型は1/200ですが、手持ちの1/200の飛行機の中ではもちろん一番大きいです。でも何となく愛嬌のある姿が気に入って、ちゃんと飾る場所を見つけてあげました。いい感じ…。

さすがに学習してきており、先に飾る場所を考えてからオモチャを買うようになりました…
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


仮面ライダーBLACK RX シャドームーン

2016/11/21 00:05
Wikiを読んだのですが、…何のことやらさっぱり分からない「仮面ライダーBLACK RX シャドームーン」なのでした(笑)。よく分からないのにオモチャ買うなんて…とファンの方に叱られそうです。どうも仮面ライダーBLACK RXに出てくる敵の仮面ライダーがシャドームーンということのようです。敵の仮面ライダーにしてはカッコよすぎるような気がしますが、どうなんでしょう。もっとオドロオドロしい方が敵っぽいように思うのですが…。

画像


まあ、関連グッズ売り上げを考えると、敵もカッコ良くした方がいいということなんでしょうかね。自分は写真の通り、以前にご紹介したKawasaki Ninja H2R(参照)とコラボレーションしたくて購入したのでした。双方ともワンポイントがグリーンということで、なかなか似合います。サイズ感ピッタリでちゃんとバイクに乗車した状態を再現出来ています。実はこの組み合わせ、H2RのAmazonレビューに写真を投稿していた方のパクリです。すいません(笑)。

Amazonレビュー投稿者の方のほうが写真の腕は数段上です…
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


IQOS…壊れすぎだよ!!

2016/11/15 19:50
煙草からIQOSに切り替えたのが4月です(参照)。半年は概ね順調だったのですが、10月にまずはホルダー(写真の小さい方)のブレードがポキン。このホルダーにタバコみたいなものを差し込んで吸うのですが、ブレードに刺さって加熱してニコチンを摂取できる仕組み。…なので致命的です。カスタマーサービスの電話は全く繋がらず、メールで交換要求するも「レシート無いのでダメ」…トホホ。保証書はあるし、製品登録もしたのですが、購入したコンビニのレシートなんて…捨てますわ。とりあえず予備機で使用中。

画像


11月には今度はチャージャー(写真の大きい方)の蓋が閉まらなくなってしまいました。蓋が閉まってホルダーに1回分を充電する役目のチャージャーです。蓋が閉まらないなんて…ダメダメです。これも予備機に切り替えようかと思ったのですが、何とも悔しくてゴムバンドで蓋を固定しております。しかし、立て続けにこう壊れるとイヤになってしまいますね。設計的な問題が多々ありそうです。代わりを買うにも品薄でテンバイヤーの高値品に手を出すしかない。これからIQOS切り替えを考えている皆さん、良く壊れますので覚悟しましょう。

だから煙草(IQOS含む)なんて止めなさいって言ったでしょ!という非難が聞こえてきそう…
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4


カエルくん

2016/11/14 00:05
みうらじゅん…好きだというには憚れますが、嫌いではないんですよね。エッセイなど、長旅のお伴に丁度良い感じで、例えば片道2時間とするとほぼ読み切ってしまいます。新幹線の中などで重い小説を読む気にはあまりなれないので、そういう意味でも「丁度良い」。途中クスクスしそうになるのを抑えるのに必死な時もありますが…。みうらじゅん、安齋肇、いとうせいこう…マルチクリエイター…要するに何やって食っているのか分からない人たちです。

画像


その「みうらじゅん」デザインのカエルくんです。何を表現したいか分からないカエルくん、結局そこには何もないかもしれないカエルくんです。でも好き…。これは日曜朝の番組でちらっと見かけた時に欲しくなってしまったんですよね。他の牛なんちゃらとか天狗なんちゃらの人形はおいといて、やっぱりカエルくんダントツです。10年以上前の人形でしたので探すのが大変でした。結局要らない牛なんちゃら込みの5点セットでゲット…。

「マイブーム」とか「ゆるキャラ」は彼の造語だそうです…
記事へ面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


Amazonで靴を買う

2016/11/09 20:20
なかなか自分としてはチャレンジングだと思ったのですが、何せ種類が豊富なもので試しにポチッ。見事に失敗でした。サイズが全然合わない。実は以前にもAmazonで買ったことはあるのですが、その時は事前に靴屋さんでサイズ感を確認(とあるメーカーの欲しいデザインのものが靴屋さんに無かったので同じメーカーのデザイン違いで確認)。さすがに初めてのブランドの靴を買うのはどうかな〜と思ったのですが、心配していたことが現実になったのでした。

画像


でもそこからがAmazonのすごいところ。「返品」ボタンを押すと、ちゃんと送り先が表示されて、それを印刷して箱に貼ればいいようになっています。靴などは返品無料ですから、指定された着払いのURLをクリックして住所を入力すれば全て完了…後は取りに来るのを待つだけ。実にシステマチック。決して全面賛成ではないのですが…もはや靴や服飾品でさえもネットかな。サイズ問題がこんなに簡単にクリア…。もはや当たり前なんでしょうが、妙に感慨深いものがありました。

ショッピングモールが無くなる日がくるのでしょうか…
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


WWUの戦車たち…その11

2016/11/07 00:05
ソ連軍の重戦車KV-2です。152mm榴弾砲を搭載した回転砲塔を装備するその巨体ゆえに、ドイツ兵からは「ギガント(巨人)」と呼ばれたそうです。ちなみにソ連の戦車兵からは親しみを込め、「ドレッドノート」と呼ばれたとのこと。機動性と信頼性はイマイチだったようであまり多くは製造されなかったようです。写真のKV-2はドイツ軍が鹵獲し、Pz. Kpfw.KW-2 754(r)の名称で使用したものです。そのためドイツ軍のマークが付されています。

画像


もちろん「ガールズ&パンツァー(ガルパン)」にも登場するようで、劇中に登場する冬塗装版はすぐに売り切れておりました。もっとも、上記アニメのお蔭でマイナーな戦車も模型で発売されるようになったので、有難い側面もあります。一度だけアニメ「ガルパン」をAmazonプライムで観賞しましたが、なかなか面白かったです。甥っ子も好きなようで、やたら戦車に詳しくなっておりました。萌え+ミリタリー…恐るべし。

このシリーズでガルパン登場の全戦車を網羅するのは不可能と思われます…
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


ガラモン

2016/11/03 00:05
ウルトラQに出てくるガラモンです。何となく懐かしくなってお手頃価格でしたので入手したのですが…ちっさいです。ちっさいけれど造形の方はしっかりしています。グリコのおまけサイズなんですから、造形くらいはしっかりして貰わないと…。ガラモンの名は、隕石のことを指す方言の「ガラダマ」の怪獣=ガラダマモンスターが由来となっているそうです。けれどもウルトラQでのガラモンの話はあまり記憶にないのですよね〜。

画像


ガラモンに愛着があるというより、ウルトラマンに出てくるピグモンの方に愛着があるというのが正しいですね。ピグモンはガラモンの着ぐるみを流用したようです。結構いい奴だったんですよね、ピグモン。Wikiに拠ると、『ガラモンと姿が同じであるため、何らかの関係があるのではないかとも指摘されることが多いが、円谷プロの公式見解では「他人の空似」となっている』だそうです。「他人の空似」なんだって…プププ。

このシリーズ、小さくて出来がいいので、ちょこちょこ買ってしまいそう…
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


キアヌ君の椅子?

2016/10/31 00:05
キアヌ・リーブスのファンの方にはお詫び申し上げます。最初に謝っちゃう。写真は「悲しきキアヌ」という3Dプリンターで作った人形で、本ブログ登場2回目です。1回目はこちら。この人形の背景などは1回目で述べておりますので割愛します。ずっと仕舞い込まれたままでしたので、飾ってあげるための椅子を探していた(参照)のですが、なかなかいいものが見つかりませんでした。公園のベンチの模型などで丁度いいものがあればいいな…と思っていたのですが。

画像


かなり前に甥っ子にふざけて「俺たちの洋式便所」というプラモデルをあげたのですが(アホな叔父さん!)、先日帰省した際にその完成品を見かけてピンときました。そこで早速その「俺たちの洋式便所」を再度購入してサクサクと完成させた次第なのですが…なんということでしょう、あまりにもピッタリです。ヒンシュクを買うことは分かっていても、ブログアップの誘惑には打ち勝てませんでした。ご容赦ください…。これで飾れます(って、やっぱりアホですね)。

殆ど無いに等しかった当ブログの品格が…これで完全に無くなりました…
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


コルト 1911

2016/10/24 00:05
[WAスーパーリアルガン]シリーズから「ゲッタウェイ」モデルを入手しました。何度かオモチャのピストルをご紹介してきましたが、再三申し上げている通り、自分は銃器マニアではありません…たぶん…。このピストルはあくまでも映画プロップとしての購入です。マックイーン版の「ゲッタウェイ」は観ましたが、正直申し上げてピストルにまでは注意を払っておりませんでした。気になるのなら、もう一度観るしかないような…。

画像


それにしても樹脂とは思えないリアルさですし、使い古された感じも良く出ています。重量も0.9kgで実銃の1.1kgに近いものがあります。かなり重いので、それがまた金属感を醸し出しています。グリップの指が触れる部分が凹んでいたりと、凝りに凝った仕様です。…その分がお値段にも反映されておりますが…。TV「世田谷ベース」でも紹介されていました。その時から欲しかったのですが、資金のほとんどを万年筆に注入していた頃ですので、今になってようやくゲットした次第。

「ダイハード」のベレッタも欲しくなったりして…
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4


父の作陶

2016/10/18 21:38
毎年10月は父の命日ということで墓参りに仙台の実家に帰省します。今年も帰省しましたが、天気が良くて気持ちの良い2日間でした。何といっても風が爽やかでした。奮発してウェスティンホテルに宿泊(実家は狭いのでいつもホテル泊…)しましたが33階からの眺めが素晴らしかった。とまあ、前置きはこのくらいにして、写真の物体ですが、父が三重県に単身赴任していた頃に作ったもののようです。確かにその頃ずいぶん陶芸に凝っていたようです。

画像


5cm四方程度の大きさで、箸置きにはデカイし、小皿には小さい…。要するに使い道が思い浮かばないのですが、綺麗なので貰ってきました。姉が実家の大掃除をした際に沢山の作品を「発掘」したそうで、捨てるにも捨てられず、持っていけというので、一番小さいのを貰ってきた次第。それでも5枚あるので結構重かった。ミドラー(…懐かしい言葉!)ですからこの色は好きですね。絵は結構上手でしたが、作陶は???です。手先は器用だったようですが(参照)。

父が作陶していたのは自分の今と同じ年頃…こちとらはオモチャ集めという子供っぽい趣味です…トホホ…
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


龍男…

2016/10/17 00:05
以前に「虎男」としてタイガー戦士をご紹介(参照)しましたが、一体だけでは寂しかったので、対戦相手を購入しました。何にしようか迷ったのですが、ファンタジーシリーズですので、ファンタジーと言えばドラゴンだろうということで、写真のドラゴン戦士にした次第です。なかなか良く出来ていますが、微妙に剣などが歪んでおり、その辺はご愛敬かな…。これで戦っている形に出来ましたが、何となくタイガー戦士の方が正義の戦士っぽいですね。

画像


先にも書きましたが、ファンタジーではドラゴンの登場頻度がかなり高いと思います。架空の動物としては最も有名でしょうから、その歴史的背景を含めて人気が高いのでしょうね。映画「ホビット・シリーズ」や、アニメ「ゲド戦記」など、その登場作品については枚挙にいとまがありません。papo社のファンタジーシリーズも、基本は実在の動物がベースなのですが、ファンタジーを謳っている以上、ドラゴンはやはり外せなかったのでしょう。

次は強そうなゴリラ戦士を買おうかな…
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


祝!誕生日…

2016/10/12 19:58
先日の10月某日は38歳の誕生日でした…って、ホントは50歳過ぎております。空しい嘘…。人生は本当に早いですね。連れ合いの誕生日には基本はお小遣いと花束で定着しております。昔はネックレスなどを買ってあげていましたが、今は「現金」が一番喜ばれます…まさに現金な奴です。一方、当方の誕生日は連れ合いなりにいろいろ趣向を凝らしてくれるのですが、服飾系が多い。メタボなオヂサンとしては着る服は楽でいられるいつもの服…なのでタンスの肥やしになってしまいます。

画像


さすがに学習したのか、今年はお菓子でした。お高いチョコレートとクッキーです。有名なお店のものだそうですが、知らないので有難味がイマイチ伝わってこず、連れ合いは落胆しておりました。でも、まあ食い物が一番いいですな。オシャレなお店のものでなくて、「虎屋」の羊羹でも十分嬉しいのですけど…。祝ってくれるだけで十分幸せです。だんだんと「定年」が現実味を帯びる年齢ですから、老後の備えを頑張らなければならないのですが…オモチャを漁る毎日です(笑)。

でも、万年筆まっしぐらの頃よりはお小遣いに余裕はあります…
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6


Kawasaki Ninja H2R

2016/10/10 00:05
以前ご紹介したKawasaki Z800のオモチャに味を占めて、次にポチッしたのが写真のNinja H2Rです。かなり戦闘的なバイクで、戦隊ヒーローが乗るのではないかといった未来感も漂います。H2Rはサーキット仕様ですから、ライトが付いていません。その分迫力が増しています。300馬力のスーパーチャージャー付きモンスターマシン。最高速は市販バイク世界記録の400km/hだそうです。540万円という価格が高いのか安いのか、よく分かりません。直観的には安い…かな。

画像


で、このオモチャ、例によって低価格(タバコ3〜4箱)なのですが、良く出来ています。プラモの値段ではなくて、完成品でその値段というところに驚かされます。ちゃんと実車のカーボン製ボディの雰囲気も出ているし、リアサスペンションが可動するギミックも付いています。Amazonのレビューでも高評価ですが、面白い写真があったので真似したくなってしまいました。そのうちご紹介致します。また欲しくなりそうなバイクシリーズです。

Ninjaと言えば…トップガンのトム・クルーズが乗っていたバイクを思い出します…
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


洗顔ブラシ

2016/10/06 19:48
歳のせいか、日頃の不摂生のせいかは分かりませんが、ここ数年、額の「大人ニキビ=吹き出物?」に悩まされています。二か月ほど前に別件で通っている皮膚科にて「クリンダマイシンゲル」という抗生物質の塗り薬を処方され、これはかなり効いたのですが、薬がなくなると元に戻ってしまいました。抗生物質ですから長期使用は避けた方がいいと言われている薬なので「さて、どうしよう」とうことになってしまった次第。

画像


ということで、悩んだ末に購入したのが写真の洗顔ブラシです。一応効能の一つにニキビ対策との謳い文句もあるので効果があればいいな〜と思っています。洗顔フォームはクレアラシルのこれもニキビ対策品。どちらも基本は女性や若者が使う代物なのでしょうが・・・「オヤヂが使って何が悪い」と開き直っております(笑)。そもそも昔からニキビにはそこそこ悩まされておりましたので一気に解決すると嬉しいんですが。

そうは上手くいかないだろうなぁ…
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


フェラーリ312Pエンジン

2016/10/03 00:05
美しい模型です。面白いとか、カッコイイとか、そんな模型は多いのですが、「美しい」というのはなかなか無いです。CMC社製のこのエンジン模型はまさに「美しい」と個人的には思います。お値段は決してお安くはありませんが、この完成度なら(価値観の問題でしょうが)個人的にはそれほど高くないと思います。エンジン模型は2度目、いや3度目かな。CMC社のエンジン模型はクラシックなものが多いのですが、それだけ昔のエンジンの方が「味」があるんでしょうね。

画像


フェラーリ312Pですが、プロトタイプレーシングカーで、市販された車ではありません。このエンジンはF1用に開発されたもので(60度V型12気筒DOHC4バルブ2,990cc)、更に耐久レース用にチューニングしたもののようです(F1用が436HP、312P用が420HP)。初レースは1969年3月のセブリング12時間で、終盤のオーバーヒート修理のために2位でレースを終えたとのこと。リタイアしたル・マンでお役御免。あまり華々しい活躍はしなかったようです。

書斎の机に飾るといい雰囲気…と、書斎の無い自分は想像します…
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


エイリアン…ドロップシップ

2016/09/26 00:05
以前ご紹介したAPC(参照)、ディレリクトシップ(参照)に引き続き、「セット」購入の3点目のご紹介となります。このドロップシップも前から欲しかったもの。そういう意味ではこの「セット」は欲しいものがそろっていました。まあ全体的に造りはイマイチですが、Amazonのレビューに「アメリカン・フィギュアはこんなもんと思え」とありました。まあ、その通りなんでしょうね。4点セットではそこそこのお値段ですが、4で割ると1点の価格は比較的リーズナブル。

画像


映画「エイリアン2」で出てくるこのドロップシップですが、結構印象に残っています。最初の降下シーンと最後の脱出のシーンで活躍しました。途中でも出てきた?もはや映画の詳細がうろ憶えです。Amazonビデオにてタダで観ることできるかな〜と思ったら有料…人気がある映画はなかなか無料とはならないようです。1986年公開…渋谷の映画館で観た憶えがあります。友人と一緒だったように思うのですが、誰だったか思い出せない。

さて「セット」の残りは1点です。何か分かりますかね…
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


Kindle…その後

2016/09/21 21:30
購入してから4年が経って、だいぶ状況が変わってきました。4年前はこちら→参照。そもそも新刊が出るとほぼ同時にKindle本も出るようになったことで、ここ1年くらいは実物の本の購入は多分ゼロ冊。おかげで場所を食う本が増えずにだいぶ助かっています。雑誌もKindleで済ませて、こちらはタブレットのKindle Fireで読んでいます。4年前に「欲しい本が見つからない」と書いたのが嘘のよう。

画像


読み終わった本はクラウドに放り込んでおけば、どんどん購入数が増えても気になりません。「こうなって欲しい」という世界が訪れている訳ですが、たった4年…。昨今の世の中の変化のスピードを実感した次第です。こうなると本屋さんが無くなる心配が出てきます。文庫でしたらKindle本の方が100円以上安くて、ポイントもつきますから、本屋さんで欲しい本を見つけてAmazonで買うという事態が既に進行しているのでは?本屋さんが無くなるのは寂しいなぁ…。

1冊程度の重さで何冊分でも持ち歩けるので、その日の気分で読む本を選べるというのも大きな魅力です…
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


WWUの戦車たち…その10

2016/09/19 00:05
戦車ネタもそろそろ尽きそうです(笑)。そういいながら他のシリーズ同様にダラダラ続けているのですが…。写真はフランスのB1重戦車です。このブログネタシリーズ初のフランス軍戦車。比較的早期にドイツ軍に占領されたフランスですから、あまり戦車が活躍したという話は聞いたことがないのですが、この戦車は「1944年パリ解放」という名で売られていましたので、終戦まで頑張ったのですね。レジスタンスなどが使っていたということ?

画像


このB1戦車は試作1号機完成が1929年ということで、WWU開戦のかなり前となります。リベットを多用した古めかしい感じなのはそのせいでしょうね。Wikiなどを読んでいて「へぇ〜」と思ったのは、リベットが防御上の弱点となるという事実。リベットの頭に敵弾が当たると、残りの部分が戦車内で跳ね返って乗員を殺傷させてしまうとのことです。この写真の背景ですが、Me262(参照)のジオラマを流用しました。いつもの黒い背景より新鮮です。

いつまで続くか戦車シリーズ…
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


夏も終わったなぁ…

2016/09/15 21:00
今年最後の「南国白くま」になりそうです。今夏の関東は酷暑という日は少なかったように思います。天候不順な日が多かったような…。暑いのが苦手なので、どちらかというと比較的楽に過ごせたかな〜という感じです。胃腸が弱いくせに冷たいものが好きでして、「南国白くま」を今年は結構食べました。ロッテの「爽」のソーダ味がある年はそちらに走るのですが、今年は無かったのでおのずと「南国白くま」の出番が多かった。

画像


写真の「南国白くま」はセイカ食品のもので、サークルKサンクスで調達していました。連れ合いが常に冷凍庫に買い置きしておいてくれるのですが、最後の1個になっていましたので、連れ合いも「頃合いでしょう」と判断したようです。確かに真夏の食べ物ですよね。他にも何社か「白くま」という名で販売しているようですが、調達し易いのと、美味しいのでセイカ食品のものに落ち着いた次第。発祥の地の鹿児島で本場ものを食べたことはありません。

というか、鹿児島に行ったことがないや…
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


TED

2016/09/12 00:05
なかなかエプロン姿が可愛いテッドです。このエプロンはAmazonで買った人限定ということらしいです。このエプロン姿に惹かれてしまってポチッ。戦闘機や戦車といった殺伐としたネタが多いので、たまにはこんなのもいいかと。「TED」、[TED2]と2作とも観ました。極めてお下品ですし、笑えないネタも多いのですが、最後は許しちゃう的な…何か憎めない映画です。ちょっぴりホロリとさせられる場面もあります。嫌いではないかな。

画像


「TED2」は意外と深いテーマを扱っているようにも思えますが、何せお下品満載なのでそこはあんまり意識せずに楽しんだ方が正解でしょうか。このオモチャですが、食玩サイズなのにお高い。お高いのはいろいろなパーツがたくさん付いてきているからだと思います。顔の表情は3種類、手足も数種類、麻薬の瓶まで付いてきます。ちなみに写真は無難にビールの方を持たせました。それにしても、こんな相棒がいたら楽しいでしょうね。

ぬいぐるみはさすがにジャマなので、この小さいフィギュアで満足です…
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


続きを見る

トップへ

月別リンク

GOING SOLO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる