GOING SOLO

アクセスカウンタ

zoom RSS 月は無慈悲な夜の女王…

<<   作成日時 : 2010/06/04 00:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ハインラインの名作であり、エンジニアの道に進むきっかけを与えてくれた本。約30年ぶりに読み返して見ると、科学技術的な面では確かに陳腐になっている部分もあります(1966年の作品)が、物語としては良く出来ており十分楽しめました。月を舞台に、自意識に目覚めた大型コンピュータとコンピュータ技師が活躍するお話です。これを読んで、コンピュータの可能性に賭けてみようと思い、文系のくせに電子工学を専攻することに…。但し、現実はそう甘くない訳で、文系脳の理解を超えたたくさんの数式や理論の前に挫折感を味わった若かりし日々でした。

画像


そうやって思い起こすと、この歳まで何とかエンジニアとして生き延びていることは、運も味方してくれたとつくづく思います。写真は8088CPU…IBMの初代PCに使われたものです。25年以上前のものでしょうが、何でこんなものを持っているのかは既に忘却の彼方。今や携帯電話はもとより、ちょっとした家電にもこの8088より高性能なCPUが使われている時代です。最新のPCに使われているCPUは、この8088の数万倍の性能…。

自分が生きているうちに自意識に目覚めたコンピュータは誕生するのでしょうか…興味は尽きません…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
月は無慈悲な夜の女王… GOING SOLO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる