GOING SOLO

アクセスカウンタ

zoom RSS 行く年来る年

<<   作成日時 : 2011/12/30 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今年も残すところ、あと1日です。30歳を過ぎた頃から、1年を本当に早く感じるようになりましたが、加速している感じです。ただ、大震災に関してはなんだか随分前のような気がします。未だ、あんなことが起きたという事実を受け入れられない心情があるせいでしょうか、怖かった記憶から逃げ出したい心情でしょうか。…もっともっと怖い思いをした方、まだまだ大変な思いをなされている方も多いというのに、こんな情けないことではいけませんね。

画像


今年の干支は兎。来年は辰。兎→龍へバトンタッチということで、連れ合いが持っている干支ベアリスタの二体を並べて見ました。しかし、基本は熊ですからね。かぶり物している所がご愛嬌ですが、兎をかぶった熊なんて…完全に食物連鎖を無視しているような気もします(笑)。それにしても、今年の龍は派手…。12年前の龍はオークション等で数万円にて取り引きされているそうです。ベアリスタはコレクターも多いようです。

さて、来年は日本経済が昇り龍のようになることを期待したいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
御無沙汰しております。
東北の大震災に関しては、関西に住む私にとってはテレビの世界と言う感覚しかありませんでした。何か復興のお手伝いをと考えていましたが、距離が遠く募金での応援しか出来ないのが現状でした。
そんな私に11月末に急にお呼びがかかりました。「阪神大震災の復旧工事の経験者で、直ぐに東北に飛べる者…」何故か手を挙げている自分がありました。準備期間3日程で、バタバタしながら12月1日には、石巻市のまだまだ復興どころか復旧作業すら遅れている現場に立っておりました。その日からは「阪神大震災の経験者が来た」と期待されながら仕事をこなしては居りますが、私ひとりの力では限界が…。でも何とか東北を復興させなければ日本の将来も見えてこないだろうし、私達の世代で復興をさせなければ、息子たちにこの日本を託す事は出来ないなと思い、気合いを入れて頑張ってます。
本日1カ月ぶりに関西に帰って来ました。NETの繋がらない環境に居りましたので、久しぶりに投稿させて頂きました。
冬の関西大会での「黄軸vs緑軸」を楽しみにしておりましたが、正月明けには仙台に戻りますので、関西大会には参加できそうにありません。残念です。
仙台大会には何とか参加できるかもしれませんので、こちら辺りで「黄軸vs緑軸」披露会をってのは如何でしょうか?(笑)
J-ROADCREW
2011/12/30 03:37
J-ROADCREWさん、こんにちは〜。
そうですか、本当にご苦労様でした。石巻には親類も居ますし、姉の知人が石巻で家ごと津波にのまれてしまいました。当地では、まだまだ、J-ROADCREWさんのように知識と経験をお持ちの方が必要とされていると思います。何も出来ず、首都圏でヌクヌクとしている自分は、出来ることと言ったら目の前の仕事をちゃんとやるだけ。ようやく開発が終わった装置は医療機関向けです。開発責任者としては、少しでも社会の役に立てば…と思っています。誤解を怖れずに言えば、J-ROADCREWさんのように現地で必要とされているスキルをお持ちの方が羨ましい。何にせよ、我らオヤジ世代がもうひと頑張りしなければいけませんね。実家が仙台…東北にある人間として、改めてJ-ROADCREWさんにはお礼を申し上げます。また、寒い東北、お体を大事にして来年も頑張って下さい。仙台大会ということは3/17ですか?…まだ確約出来る状況ではありませんが、出来るだけ行けるよう調整して見ます。よろしかったら、ブログのメッセージ送信で、携帯のアドレスを教えて戴けますか?宜しくお願いします。
Itomoro51
2011/12/30 11:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
行く年来る年 GOING SOLO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる