GOING SOLO

アクセスカウンタ

zoom RSS 2億年後の地球では…

<<   作成日時 : 2012/05/06 00:05   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

魚が鳥のように空を飛び、8トンのイカ(そう、刺身にしても焼いても美味しい、あのイカです)が森をのし歩くそうです。ハハハ…もはや笑うしかないですが、ちゃんと科学的考証に基づいているようです。…誰も検証出来ないのが残念ですね。2億年後には人類はおろか、哺乳類も居ないそうですから。大陸は全部くっついて、第二パンゲア大陸という、2億年前同様一つの巨大大陸だけに…。内陸部には大砂漠が広がっているそうな。

画像


2億年後に一番発達している知性もイカ(この本を書いた人はイカが好きなのか?)。宇宙人はイカというか、タコというか、そんな風に表現されることが多いですが、案外未来の地球人なのかもしれません。もちろん昆虫も生き延びるようです。ゴキブリの生命力を考えると当然か。地球の寿命はあと50億年だそうですから、どうせなら50億年後も予想して欲しいですね。火星のように生命そのものが消えてしまっているのでしょうか…。

小瓶の中身は40年前に父から貰ったサハラ砂漠の砂…全ては砂塵に散る運命ということなのかな…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2億年後の地球では… GOING SOLO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる