GOING SOLO

アクセスカウンタ

zoom RSS 憧れの名車…その17…タッカー・トーピード

<<   作成日時 : 2015/08/10 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

知る人ぞ知る、タッカー・トーピード(1947年式)です。外観上の一番の特徴はフロントグリル中央のライトでしょうね。操舵方向を照らすためのライトで、他にもたくさんの新規アイデアが盛り込まれた車でした。例えばディスクブレーキやシートベルトなど、今では当たり前の装備も当時は画期的だったようです。タッカー社が作ったのはこの一車種だけ。創業者のプレストン・トマス・タッカーが詐欺罪で訴えられて会社も終わってしまったようです。

画像


映画「タッカー」は、前述のプレストン・トマス・タッカーが車を作り始めてから裁判にかけられるまでを描いたものです。ありもしない車を売ろうとしたという詐欺罪でしたので、裁判の最後でたくさんの実物のタッカー・トーピードが列をなして登場して無罪になるシーンが印象的でした。演じたのはジェフ・ブリッジス…好きな俳優さんです。写真のタッカー・トーピードのミニカーですが、国内では見つかりませんでしたので、ebayにてゲット。

ebayも最近はオモチャを買ってばかり…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ビッグ3の妨害で、たった51台ですか。
アメリカの闇ですかね。
それにしても、46台も現存しているとは・・・
ヤッター万
2015/08/10 08:31
ヤッター万さん、こんばんは。
それだけビッグ3に恐れられたということなのでしょうか。当時は排他的だったのでしょうね。
Itomoro51
2015/08/10 21:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
憧れの名車…その17…タッカー・トーピード GOING SOLO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる