GOING SOLO

アクセスカウンタ

zoom RSS 憧れの名車…その19…シトロエンDS23パラス

<<   作成日時 : 2016/01/04 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

個人的には現代の自動車としては最も流麗で独創的なデザインだと思っています。これ以上上手い表現が思い浮かばないのですが、クールなデザインですよね。ファッション誌などで使われる理由が良く分かります。Wikiによると、1999年に全世界の自動車評論家・雑誌編集者等の意見を集めて選考された「20世紀の名車ランキング」であるカーオブザセンチュリーにおいて、1位のフォード・モデルT、2位のミニに次ぐ第3位の「偉大な自動車」という評価を得たそうです。

画像


パリの並木道が似合そうな(というより確実に似合うでしょう)車です。シトロエン2CVもなかなか味のある車ですが、シトロエンと言えばやっぱり「ハイドロニューマチック・システム」でしょうか。油圧動力によるサスペンション・システムですね。以前シトロエン・エグザンティアに乗っていましたので、このサスペンション・システムの快適性は十分理解しております。高速をゆったり流すとふわふわと何とも言えない乗り心地でした。

シャルル・ド・ゴールが愛用していたとは知りませんでした…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ん〜、確かにパリの街並みに似合いますね。
残念ながら日本の風景には馴染みません!
デザインというのは不思議なものですね・・・
ヤッター万
2016/01/05 10:48
ヤッター万さん、こんばんは。
日本の風景に似合う車って何でしょうね。やっぱり日本車でしょうか(笑)。
Itomoro51
2016/01/05 22:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
憧れの名車…その19…シトロエンDS23パラス  GOING SOLO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる