GOING SOLO

アクセスカウンタ

zoom RSS ミロのヴィーナス

<<   作成日時 : 2016/03/14 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ご存じ「ミロのヴィーナス」ですが…変ですね…そう、腕がついております。figmaのテーブル美術館の第二弾となります。第一弾はロダンの「考える人」でした(参照)。「ミロのヴィーナス」ですが、作者は紀元前130年頃に活動していた彫刻家、アンティオキアのアレクサンドロスと考えられているそうですが、彼の生涯については殆ど分かってないとのこと。この彫刻が作られたのが紀元前…その芸術性の高さに驚かされます。

画像


腕がついているのでいろいろなポーズをとらせてみたのですが、自分に芸術的センスがないせいか、どうもしっくりきません。俗説では左手には林檎を持っていた(いけね、持たせるのを忘れた)そうです。腕がないのを見慣れているせいでしっくりこないのでしょうか。詩人・作家の清岡卓行は、ヴィーナスの両腕の不在のゆえに、そこには想像力による全体への飛翔が可能なのだと述べているそうです。同じことを自分も感じていたんですよね〜エヘン。

第三弾は「ダビデ像」だそうですが…もうやめておきます…

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「考える人」も面白かったですが、こちらも嫌いではありません!
へその上の段差が気になりますが、イナバウアーでもできちゃいますかね(笑)
ダビデは手が動かせたら股間を隠しちゃいます!!
ヤッター万
2016/03/14 09:01
ヤッター万さん、こんばんは。
これ、腰布を脱ぐこともできて、いろんなポーズをさせることが出来ます。イナバウアーも出来るかも(笑)。ダビデの股間…う〜む、ダビデが欲しくなってきたかも。
Itomoro51
2016/03/14 21:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミロのヴィーナス  GOING SOLO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる