GOING SOLO

アクセスカウンタ

zoom RSS 記憶に残るお酒…その3

<<   作成日時 : 2018/05/02 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

カルヴァドス…その存在を知ったのはレマルクの「凱旋門」という小説。このことは大分前に書いたかもしれません。「カサブランカ」を観て、イングリッド・バーグマンに一目惚れした高校生の自分は、彼女の出ていた映画を調べて、中でも印象に残った「凱旋門」の原作を買ったのでした。小説の中で、カルヴァドスは主人公達のお気に入りのお酒として扱われていました。高校生でしたし、町の酒屋にもカルヴァドスなんて置いてなかった時代です。

画像


カルヴァドスはフランスのカルヴァドス地方で作られるリンゴのブランデーです。大人になって、カルヴァドスを初めて飲んだのは20代後半だったように思います。どこで飲んだのかな…多分BARでしょう。仄かなリンゴの香りがする身体が芯から暖かくなるようなおいしいブランデーです。特に好きなのはペール・マグロワールという銘柄。最近は飲んでいませんね。時々、BARでハーバート・クーラー(カルヴァドスベースのカクテル)を飲む程度です。

高校生の時は…飲みたくて飲みたくて飲みたくて…でしたね…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
これは飲んだことはありませんが、美味しそうなのでバーに行ったときに注文してみます。
日本のリンゴの産地でも造れそうですね。
高校生で「カルヴァドス飲みたい」は、ずいぶんと早熟ですよ(笑)。
ヤッター万
2018/05/02 13:53
ヤッター万さん、こんばんは。
美味しいので是非。
日本でも作っているようですね。
まあ何でも憧れるのが高校時代です。
可愛いものですよ(笑)。
Itomoro51
2018/05/02 18:18
カルヴァドスは知りませんでした。
ニッカのアップルブランデーなら飲んだことあります。
「カルヴァドス飲みたい」なんてやっぱお洒落な高校時代ですよ。私なんか「ナポレオン」が最高級品だと思ってたぐらいですから。田舎者で幼稚でした。
J-ROADCREW
2018/05/03 06:46
J-ROADCREWさん、こんにちは。
アップルブランデーも基本的には
同じです。カルヴァドスは地名で
あり、フランス独特の呼称です。
まあ、お洒落というより、背伸び
したいお年頃だったんでしょうね。
(笑)
Itomoro51
2018/05/03 10:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
記憶に残るお酒…その3 GOING SOLO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる