GOING SOLO

アクセスカウンタ

zoom RSS 記憶に残るお酒…その8

<<   作成日時 : 2018/07/11 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

会社員になって最初の配属先で初日に上司と先輩に連れていかれたのは近所の中華料理屋さん。乾杯のビールの後に出てきたのが紹興酒でした。大学時代には飲んだことの無いお酒。更に瓶が温められて出てきて、そそいだグラスにはザラメを入れて飲むという目新しいものでした。飲んでみて…なるほどと思いました。薬くさい感じが薄れて、温かくて甘いので飲みやすい。身体が温まるお酒で、次の日にあまり残らない。結構気に入りました。

画像


紹興酒は中華人民共和国の浙江省紹興市付近で製造される代表的な黄酒(すなわち醸造酒)。原料はもち米などです。紹興酒も銘柄がたくさんあるのですが、最初に飲んだお店は庶民的でしたので高価なものではなかったと思います。この紹興酒と「いいちこ」(焼酎…下町のナポレオン)が会社に入ってから初めて飲んだお酒でした。焼酎はサワーブームの前で、母に「アル中になるから飲んではダメよ」と言われていた代物なのでした(笑)。でも財布の味方。

そう言えば、初日にストリップ劇場にも連れていかれたんだ…そんな時代です…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
初めての紹興酒は、ザラメに驚かされましたね!
しばらくは通ぶってザラメを入れていましたが、最近は糖尿病が心配でザラメは入れません。
白い甕に入ったものや年数を重ねたものは、そのままで十分美味しいですよね。
ヤッター万
2018/07/11 07:46
紹興酒は私も会社の飲み会で初めて飲みました。当時飲み会といえば中華料理屋が多かったので、妥当な成り行きかな?桂花陳酒も一緒に覚えました。
ストリップ劇場は経験しませんでしたが・・・(笑)
J-ROADCREW
2018/07/11 09:03
ヤッター万さん、こんばんは。
最近は小生も行きつけの中華屋さん
で美味しいのを出してくれるので、
ザラメはいれませんね。ザラメを
入れなくても糖尿病危険ゾーンです。
(笑えない?)
そう、結構美味しいものが入って
くるようになったんでしょうね。
Itomoro51
2018/07/11 21:08
J-ROADCREWさん、こんばんは。
やっぱ紹興酒は皆さん経験して
いるんですね。
ストリップ劇場は紅顔の美少年
だった自分??にはショックで
した(笑)。こういう世界がある
んだ〜と。
Itomoro51
2018/07/11 21:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
記憶に残るお酒…その8 GOING SOLO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる