アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「変なもの」のブログ記事

みんなの「変なもの」ブログ


ライカM3…?

2017/06/12 00:05
な訳がなく、もちろんオモチャの缶です。ちょっとそれっぽいですよね。これはブログ「スティログラフィカ」さんでご紹介されていて、欲しくなってebayで入手した代物です。「1954年に発売されたライカM3は、1966年までに13年間で約22万台生産されました。 M型の初代機であるM3は、バルナック型ライカの欠点をあらゆる点において見事に解消したカメラで、現在でもM3を超えるカメラはないとも言われています。」

画像


…だそうです。ネットで拾った紹介文。カメラには全く詳しくありませんので、この紹介文を読んでもちっともピンとこないのですけどね。でも何となくライカという名前には時計のロレックスのような印象を持っています。おそらく頑張れば買えるんでしょうが、買っても使いこなせない(着こなせない)対象ですね。万年筆で言えば同年代(1950年代)のモンブラン149かな?個人的にはオノト・マグナのような印象ですが…。

詳しくなくても憧れはあるんですよね…
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


Fidget Cube

2017/05/15 00:05
昔ハマっていた「変なモノ」の類でしょうね。大きさはサイコロキャラメルくらいです。こういうガジェットは基本的に好きですが、「変なモノ」を集めていたころほどの情熱は無いなぁ。商品(類似品多く、これが本物かは?)説明には「【不安解消グッズ】不安、ADHD、自閉症、悪い習慣をやめる、手持ち無沙汰なときや、禁煙時のイライラなんかを紛らわせる目的に使える遊びハンド・フィジェット・キューブです。」とあります。何となく分かるような、分かんないような…。

画像


機能は、Click:5つの押しボタンがあり、その内3つはクリック音がします。Roll:ボールと回転式のダイヤルを回す。ボールはクリックもできます。Flip:シーソー式スイッチ。素早く動かすとクリック音を鳴らせます。Spin:回すことのできる小さな円盤。Glide:クリクリと動かせる小さなジョイスティックです。Breathe(底面):忘憂石と呼ばれる滑らかな石のように、指先で触れて精神を落ち着かせます…凹んでいるだけですが。

何となく手用のガムみたい…会社用にもう一個買おうかな…
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


変なもの…その31

2013/09/16 00:05
実に半年ぶりの「変なもの」です。ブログを定期的に更新していた頃は、ブログネタ探しを兼ねた趣味の一環として、「変なもの」をネット徘徊して探していましたが、最近はさっぱり…。そうなると、当然ながら「変なもの」も寄り付かなくなるようです。そんな中、久し振りに発見した「変なもの」が写真のStaple Cityです。ステープラーの芯を高層ビルに見立てたドーム都市の模型…というところでしょうか。発想は悪くないですね。

画像


どうもステープラーとは生まれつき?相性が悪いのです。学生時代に使っていた年代物も、会社で使っている物(2個…古いのと新しいの)も、いつも調子が悪い。なので、会社のコピー機に自動のステープラーが内蔵された時は喜んだのですが、最近の複合機はあの機能が無くなってしまった。まあ、資料を大量配布することは確かに減ったので分からなくもないのですが…。おかげで不調のステープラーを使い続けるハメになってしまいました。

ちょっとお金出して、ステープラーのいいものを買えば済むことだとは思うのですが…人間って以外とそういうものにお金を使わなかったりするもの…なのに「変なもの」はしっかり買う訳で…
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


変なもの…その30

2013/02/04 00:05
「変なもの」もついに30アイテム(少し変なもの…は除く)になりました。最初の頃はもう少し「知的」だったような気がしたのですが…読み返して見ると、大して変わりませんね(笑)。さて、このスイッチBOXは何でしょう。配線も何もないシンプルな白いスイッチBOX…。これは塩と胡椒入れなのです。スイッチで切り替えてふりかける事が出来ます。連れ合いに「面白いだろ〜」と見せると「バッカじゃん」…orz。

画像


そもそも料理はしませんから、たまに薄味の時に塩をふりかけたり、ラーメンに胡椒をふりかけたりする程度です。それでもちょっと面白いものが身近にあった方が楽しいように思うのですが…連れ合いにより却下。でもこれ、安価でしたのでジャンケン大会の景品に使おうと思っています。前回のプロジェクトが完了し、社内で表彰された時の宴会でもジャンケン大会やりました。現在のプロジェクトも上手く完了した暁には社内表彰される(10万円くらい宴会費用が出る)筈なので、やりたいな〜。

景品は自分の独断で「変なもの」中心なのですが…結構盛り上がります…
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


変なもの…その29

2013/01/11 00:05
何となく愛嬌のある陶器の魚…骨だけですが。さて何でしょうか?…これは手のひらのツボ押しグッズです。痛いところが身体の調子の悪いところだそうです。にぎにぎすると全体的に痛いのですが、身体の全部が悪い?(笑)。手は「第二の脳」といわれるほどにツボが集中しているそうです。手のひらは人間の前を表し、手の甲は人間の後ろを表しているそうな。心臓と肝臓は左右で違うそうなので、要注意。

画像


何となくにぎっていると気持ちいいような気もします。ツボの効果は薬のようにすぐには表れないので、気長に続けることがツボマッサージの効果を得るコツとのこと。ツボというものを信じない方もいらっしゃるようですが、個人的には意外と信じています。腰痛(というか、自分の場合は座骨神経痛)に効くのは何と言っても鍼なもので…。尤も、腕の良い鍼灸師でないとあまり効果が無いと思います(経験則)。

会社用にももう一個買おうかな…
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


良い年になりますように…

2013/01/03 00:05
なかなか進まない被災地復興、そして中韓との緊張…今年「こそ」は日本にとって良い年になるように祈らずにはいられません。あまり政治的なメッセージを発するつもりはないですが、ご当選なされた政治家の皆さんにはしっかり頑張って欲しいですね。今年は本当に大事な年ですので、ちゃんとやって欲しいところです。個人的には家族皆が健康でいてくれたら、それで十分…と言いながらも、甥っ子の受験や姪っ子の就職など、上手くいくことを願っています。

画像


写真は「日本列島ディッシュ」…震災前に購入していたのですが、震災の後はブログネタとして上手く使う案が浮かばずに放置していました。子供連れの友人が遊びに来た時にでも、この皿にお菓子を乗せて…なんて考えていましたが、それも失念。ちなみに、東日本の部分の「絆」は、シールを貼りました。使い途があまり思い浮かばないので、またまたWAGNERのジャンケン大会の景品にしようかな〜。

沖縄は「皿」ではなくて、箸置きなのでした…
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


マネータンク

2012/12/14 00:05
タイトルからお分かりのように、これは貯金箱。貯金が増えると、目盛も満タンに近づいていくという仕組みです。何となく可愛い貯金箱ですよね。で、これで500円玉貯金を始めました。帰宅して、小銭入れに500円玉があれば無条件に入れるように習慣付けをしていかないと。…とは言え、幼少の頃は貯金箱を手に入れると、最初は無理してたくさん入れて、結局は貯まる前にお小遣いが足りなくなって開けてしまう…というパターンでした。

画像


そのパターンにならないように、「自然体」で貯めるようにしないと…。例えば一週間で2枚程度とすると1年で約100枚…2年後、満タン(おそらく200枚くらいは入りそうですから)で約10万円。一本高い万年筆が買えるということになります。既に「皮算用」しているし…orz。ということで、2年後に何を買うかをイメージしてコツコツ貯めることにしましょう…。

2年後に欲しい万年筆かぁ…嗜好は変化するので、なかなかイメージすることが出来ないですね…
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


アジなペンケース

2012/12/10 00:05
連れ合いに見せた瞬間に「最悪〜」と言われてしまった、アジの形のペンケース。ぇ〜結構本人的には気に入っているのですが…。リアル過ぎるのが嫌われたようです。更に内側のアジの開き部分(なかなか凝っているでしょ)を見せると「ゲロゲロ…」…酷い言われよう。悔しいので会社で使ってやろうと思っています。ひょっとしたら会議の場が和むかもしれません(笑)。まあ、無視されるのがオチでしょうけど…。

画像


最近多いのが、チラッと見かけた時には「変なの…」程度の印象だったものが、何故かふと思い出した時には欲しくなるというパターン。先日の「邪悪なハンコ屋」(参照)もそうでしたし、このペンケースも然り。中に入れるのはラミーのペン先換装サファリ(カリグラフィー用ペン先)と、2mm芯のシャープ赤・黒2本の予定です。丁度机上だけで使うのはもったいないと思っていたので…。

さて、会社での反応がちょっと楽しみだったりします…
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


薬の瓶?…

2012/10/17 00:05
間違いなく「変なもの」でしょうが、一応筆記具なので分類上は「文具」にしました。一見、薬の瓶のように見えますが、写真でお分かりの通り「マーカー」です。商品名「ピルマーカー」。こういうものが好きなのは、このブログを見て戴いている方は既にご存知かと…。世の中にはたくさん「変なもの」がありますが、ピンとくるものが最近減ってきたような気がします。「ピン」はおそらく自分独自のものであり、多分あまりマトモではないと思いますが…。

画像


マーカーとしては可もなく不可もなくという感じで、ちょっと使いにくい程度。それでも何か可愛いので机上に置いておくことにします。3本はジャマなので1本でいいや…。とは言え、最近自宅でも会社でもマーカーを使う機会が減ってきました。添削作業が、電子的に行われるようになったせいでしょうか…いや、試験勉強をしなくなったせいですね(笑)。そう言えば…最後に試験勉強したのは十数年前かな?最近は全然です。頭の訓練という観点ではイカンですな。

「よ〜し、何か資格の勉強をするぞ〜」っていつも掛け声だけです…
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


少し変わったもの…その6

2012/07/17 00:05
一見すると、子供用の熊手かなんかに見えますが…クリップがついている。実はこれ「も」孫の手です。「も」と書いたのは当ブログで既に伸縮性の孫の手を紹介(参照)したからです。性懲りもなく、携帯用孫の手をまたまたゲット。今度こそは使えるものだといいな…と期待していたのですが…。そう、期待は裏切られたのでした…トホホ。百均ショップの竹の孫の手に勝るものは無いということでしょうか…。

画像


先端の形・感触、そして長さもOKです。…ダメなのは強度です。背中を掻くために力を加えると撓んでしまって、力強くガリガリと掻くことが出来ません。(以前紹介したものは伸縮部が2本でしたので、強度は十分だった)普通の人はこれで十分なのかな?皮が厚い(確かにツラの皮は厚いかも…)せいで、満足感が得られないのでしょうか。いずれにせよ、携帯用孫の手についてはこれで諦めがつきました。

これを書いていたら、無性に背中が痒くなってきた…条件反射か…
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


タイトル 日 時
ビールの鍵
ビールの鍵 大嫌いなブリスターパック。開けるのも面倒な気分なので、そのままパチリ。栓抜き型のキーホルダーです。自転車の鍵みたいですが、謳い文句は「ビールの鍵」。しかし、最近栓抜きを使う機会がめっきり減ったように思います。ちょっと前までは、宴会では瓶ビールで、栓抜きで開けるという光景も見られました。しかし、最近は宴会でビールというとピッチャーですよね。あれ…大嫌い。そもそも美味しくない。飲み放題ってのも嫌い。ロクな酒が無い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/21 00:05
変なもの…その27
変なもの…その27 久々の変なもの…です。実はコレ、貰い物です。会社の同僚の机上に転がっているのを見つけて「譲ってもらった=強引に奪った」ものです。これぞ「ブログネタ」って感じの代物ですからね…。もっとも、売っていたら買ったかどうかは???ですけど…。で、何なのか?ですが、大方の予想通り、卓上クリーナーです。消しゴムのカスなどを掃除する小型掃除機ですね。吸引力はたいしたことありませんでした。MIDORIと刻印がありますので、あの文具メーカーのミドリ製でしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/14 00:05
変なカタチ
変なカタチ 「変なもの」ではないのです…ナイフですから。でも、カタチが変ですよね。プレデターか何かの武器のようにも見えます(見えないって?…すいません(笑))。ブレードを保護する板が付いているのですが、外すにはちょっとコツが要ります。最初は怪我しそうで怖かった。慣れれば問題ないですが…。ナイフもいろ〜んなものがあって集め出すと非常に楽しそうです。使う場面は殆ど想定出来ないですが…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/21 00:05
じゃんけん大会…
じゃんけん大会… WAGNERを真似て、開発慰労会でじゃんけん大会を行いました。写真の巨大なネジ…実はボールペン。これは、そのじゃんけん大会で余った景品なのです。アントデザインストアという比較的上品な「変なもの」を扱っているネットストアから、平均5〜600円程度で人数分の「変なもの」を購入して景品にしたのでした。この費用はプロジェクトマネージャであった自分の負担…まあ物好きですから楽しめればいいやと思ったのでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/21 00:05
変なもの…その26
変なもの…その26 蝶の季節ではないですが、瓶の中には飛び回る蝶が…。かなりリアルに飛びます。瓶の蓋をたたくとパタパタパタとしばらく飛び回って止まる。これは「超蝶」という名のオモチャ。電池で動くんですよね。それ以上の種あかしは営業妨害?かもしれませんので、控えておきます。自分にとっては十分に面白い代物だったのですが…蝶が嫌いな連れ合いは「エイリアンのホルマリン漬け(参照)に次いでサイアク〜」…トホホ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/17 00:05
少し変わったもの…その5
少し変わったもの…その5 ラーメンフォークです。MoMAで展示されているという点が面白いですね。スガキヤさん…あまりこちら(関東圏)では馴染がないですが、一応知っていました。このフォーク、使って見るとナルホド!という感じです。スープを飲みながら麺を食べる…一見当たり前のことですが、お箸とレンゲでは片手では出来ないこと…が片手で出来る。MoMAに展示されるだけあって、機能的です。外人さんがラーメンを食べる際にはこれがあると重宝する筈です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/05 00:05
変なもの…その25
変なもの…その25 これ「も」消しゴムなんですよね。「も」と書いたのは、10月12日付当ブログで紹介した「変なもの…その24」も消しゴムだったからです。恐竜の化石の形をしたケバケバしい色の消しゴム…本当に消しゴムとして使う人はどのくらいいるのでしょうか…それにしてもデカイ。まあ、お安いし、Amazonで例によって「送料無料」でしたので、本と一緒にポチッ。いつも思うのですが、完全にAmazonの術中にはまっておりますね(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/17 00:05
変なもの…その24
変なもの…その24 これは消しゴムなんです。まあ、消しゴムというより、「ネタもの」なんでしょうが…。実生活で消しゴムを使う機会は減っています。会社でも家でも…。会社の消しゴムなんて直径1cm位の玉のようになったのを…多分数年使い続けているかと。でも、何となく色物文具って面白いですよね。見つけると買ってしまいます。このレンチ型消しゴムですが、もう一方のボルト・ナット消しゴムと全く合わない(レンチがボルトに嵌らない)というユルさ…でも許しちゃう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/12 00:05
チョップスティックだ!
チョップスティックだ! 要はお箸です。その名は「ダイナソーチョップスティック」。お子様向けカラトリー?第3弾。フォークは飛行機(参照)、スプーンはヒーロー(参照)、お箸は恐竜…ということになります。これで知り合いの子供はハナをたらして喜ぶことでしょう…自信はゼロですが。例によって、このお箸も使いにくいです。まあ、ウケ狙いですから、仕方ないでしょうね。これはトリケラトプスですが、他にティラノサウルスやプテラノドンもあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/06 00:05
イエローサブマリン…
イエローサブマリン… まあ変なものの一種でしょうが、基本的には真面目な製品です。正式名称は「TeaSub」。黄色い潜水艦のかたちをしたティーストレーナーです。本体内部に茶葉を入れて、ティーパックみたいにカップに入れて抽出します。未だやってませんけどね…。たまたま透明な紅茶カップ(学生時代に購入…)があったので、これに入れて紅茶を飲むと楽しいような…。もっとも温かい紅茶を飲むのは何故か冬場。今は葉っぱが無い…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/23 00:05
なんとなく不思議なもの…
なんとなく不思議なもの… 宙−Sola Cubeというものです。植物がプラスチックのキューブの中に封入されています。なんとなく不思議な物体…。キューブの中に入っているのはルリタマアザミ。青い宝石(ルリタマ)のような花をつけることが、名前の由来とのことで、ギリシャ語でハリネズミを意味する「エキノプス」とも呼ばれているそうです。アザミという名前がついていますが、実際にはアザミ属ではありません。花言葉は「するどい」…そのまんまですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/15 00:05
変なもの…その23
変なもの…その23 ちょっと何だか分かりにくいでしょうね。これはコマなのです。左下の写真が回っているところです。スイスの木工玩具メーカーのNaef(ネフ)製です。なかなか綺麗な作り。回すにはちょっとコツが要りますが、紐で回すコマより簡単です。ただ、回っている時間が短くて、意外にあっけなく止まってしまう点が若干不満です。まあ、コマとして遊ぶよりは、机上のオブジェのような感じなのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/11 00:05
変なもの…その22
変なもの…その22 ぜんまい式のオモチャなのですが、ウサギのような動物にも、バッタのような昆虫にも見えます。ぜんまいを巻いて離すと、激しく震動して動きます。もう少し穏やかに動いて欲しいのですが、短時間暴れまわって横倒しになって息絶える…。また、不要なガラクタが増殖したようです。他にもいろいろな種類があり、2〜3個買ってみようかと思ったのですが、まさしく「虫」の知らせでしょうか、まずは1個という判断は正しかったかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/28 00:05
変なもの…その21
変なもの…その21 水道のノブの形をしたフック。HOTとCOLDの2個入りでした。吸盤で取り付けるタイプですが、自分の部屋には似合う場所はありません。いろいろ探した結果、やはり台所のタイルに取り付けるのがいいようです。とは言え、台所は連れ合いのテリトリー。恐る恐る「こんなんありますけど、いかがでしょう?」と問いかけると、「へえ〜面白いね」と珍しくお褒めの言葉…あまりに久し振りのお言葉でしたので、嬉しくて涙ぐんでしまいました(嘘)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/16 00:05
少し変わったもの…その2
少し変わったもの…その2 チーズナイフですから、特に変わってはいないのですが、柄の部分のマーク=BMWというのが変な取り合わせ。おそらくノベルティグッズだったのでしょうが、発掘されたのは十数年前の実家…BMWに乗るようなリッチな実家ではありませんので、誰が貰ったのかが謎です。キーホルダーやパスケース、または筆記具といったところはノベルティとして理解出来るのですが、チーズナイフという点が面白いので、やはり少し変わったものでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/04 00:05
変なもの…その20
変なもの…その20 チューブ類を並べて見ました…っていう写真ですが、一番上は本物の歯磨き粉で、一番下は本物の痒み止め。…と書けばお分かりになる通り、真ん中3本は偽物です。歯磨き粉・ハンドクリーム・絵具のチューブタイプのボールペン。歯磨き粉タイプとハンドクリ―ムタイプはショップも模様も異なりますが、成形のための型は同じ様です。ちょっと凹ませた感じがやけにリアルです。絵具のチューブタイプはキッカーランド製。中空構造のようで、非常に軽いし、凹ませるといった変なリアルさは追及していません。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/29 00:05
変なもの…その19
変なもの…その19 パッと見てお分かりになるでしょうか?…。基板の上に基板を切り抜いて製作されたトカゲが鎮座しております。一応ブローチということで、ちゃんと後ろにはピンが付いておりますが、さすがに身に付けることはないでしょう。トカゲの風情がなんとなく可愛いように思えたのと、廃棄物の基板を再利用した点が面白いのでポチッ。職業柄、基板を専門メーカーに委託して製作することが多いのですが、これを再利用するという発想はありませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/30 00:05
変なもの…かな?
変なもの…かな? 1日半は自宅待機…計画停電による交通網マヒで通常出勤出来ませんでした。テレビでニュースをずっと見ているのは精神的にも良くないと言われていますので、昨日は午後から出社して大分気分がすっきりしました。それから、東北に何か出来ないかと考えていますが、当面は節電くらいでしょうか。いずれ実家への支援はもちろん、会社経由で被災地へ募金はするのでしょうが、首都圏もこの混乱がいつ終わるのか…。計画停電は不在時に行われた模様。今のところは暗くて寒い状況に置かれていないのは感謝すべきですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/16 00:05
変なもの…その18
変なもの…その18 BOSEのスピーカーの前に、真空管アンプ…ってな訳がなく、実はUSBスピーカーです。真空管風のLEDランプが付いていて、音を鳴らすと点滅します。まあ、こんな小さなボディに加えてスピーカーは下向きですから、音は予想通り。…「鳴っている」というレベルですね。でも見た目が可愛いので良しとします。オーディオマニアではないので、本物の真空管アンプは持っていません。一応基礎を学んだ身ですから、少し興味があるのは事実ですが…まあ、そのうちに…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/16 00:05
変なもの…その17(ちょっと不気味なので注意!!)  
変なもの…その17(ちょっと不気味なので注意!!)   連れ合いに「最悪〜」と言われたエイリアンのホルマリン(もどき)漬け。確かに…越えてはいけない一線を越えてしまったのかもしれません(笑)。酔っ払って帰宅してネット徘徊中にポチッ…。もちろん記憶を失くした訳ではないので、「あ〜あ、やっちゃった」とは思っていたのですが、意外と届くのをワクワクして待っている自分がいたりして…。オレンジ、ピンク、ブルー、グリーンとあったのですが、オレンジがかなりリアルでキモイ…ちゃんとグリーンを購入したあたりは未だ理性が残っていたのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/31 00:05
変なもの…その16
変なもの…その16 レンズを購入しました。ずっと欲しかったんだよな〜これ…って嘘。バレバレですね。作りがチャッチィです。タイトルからして…「変なもの」だし…orz。これはタンブラーなのです。レンズフードが蓋になっておりまして、結構凝っております。タンブラーに使うよりはペン立てというか、眼鏡立てに使おうと思って購入しました。Kuhnから購入したのですが、「あんさんが初めて買うた人でっせ、おおきに〜」というメッセージ(実際にはもっとずっと優しい感じですが)入っておりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/05 00:05
変なもの…その15
変なもの…その15 写真は消火器型のライター。ライターはそれこそ変なものが多くて、キリがないので手を出さないようにしているのですが、ちょっと面白いギミック搭載のライターでしたのでゲット。それに本体の造りも結構リアルに出来ていて、気に入っております。喫煙具関連のネットショップで見かけて、購入目的のものと一緒にポチッ。ショップ側の戦略にまんまと引っ掛かっております。これをキッカケに変なライター集めに走らないよう注意しないと…。「働くライターシリーズ」なんて…ちょっとそそりますが…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/03 00:05
変なもの…その14
変なもの…その14 歯磨き粉です…って感じの、なかなかリアルな出来のボールペンです。凹んでいる所なんて、芸が細かいですよね。これと似たようなものに、キッカーランドの絵具型ボールペンがありますが、何故かピンとこなかったのです。絵具とペンという近さのせいでしょうか…。歯磨き粉とボールペンはやっぱり「変な」発想です。右上に見える赤いものは首から掛けるためのストラップ。何でストラップが有ったほうがいいと考えたんだろう…。ますます「変な」発想のような気がして嬉しくなってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/19 00:05
変なもの…その13
変なもの…その13 昔、街の電気屋さんで白熱電球を購入すると、点灯確認をしてから渡してくれたものでした。最近はスーパーやコンビニで確認もせずに購入しますから、新品に交換した直後にまたその新品が球切れになる…という不幸が度々あります。品質も落ちているようで、正直言って頭にくるのですが、「たかが電球だしな…」と諦めてしまいます。そろそろLED電球に切り換えていく頃合いなのかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/24 00:05
変なもの…12 
変なもの…12  会社携帯はauです。ACアダプターは自宅に置いてあるのですが、会社でも充電が必要な場合があり、そのためのACアダプターを購入しました。それだけのことなのですが、そのACアダプターさえも真っ当なものを買わないところが…自分らしいと言えば自分らしい。充電コードを消防ホースに見立てて、「レンジャーズ」の2体の人形が充電部分のコネクタをホースの先端のように構えています(1体は寝そべってますけどね)。iidaというauのデザインプロジェクトの製品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/14 00:05
変なもの…その11
変なもの…その11 予想はつくでしょうが、何が「変なもの」か?一瞬分からないとウレシイ訳でして…。新品のLiscio-1のノートにこぼれてしまった水…実は透明なゴムのコースターです。クラムジーコースターという名前で、フランスのデザイナーによるものです。他愛もないと言えばそれまでですが、思ったより良く出来ている。もちろん連れ合いは「何じゃそれ?」と言ったきりで、興味なさそうでした。正しい反応です。彼女が面白がったら「変なもの」失格です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/11 00:05
変なもの…その10
変なもの…その10 「変なもの」と言うには、少しばかり真面目なインテリアグッズでしょうか。CDラックです。持ちあげている人形の造形が真面目です。但し、この斜めになった四角のせいで、ほんの少しですが、何となく部屋に緊張感が生まれました。視界の隅に入るとちょっぴり落ち着かない感じがあるのです。こういうのも悪くはないかもしれません。しかし…置くスペースを探すのが一苦労でした。既に部屋はゴチャゴチャですから、自分の部屋での写真撮影は断念して、居間でパチリ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/30 00:05
変なもの…その9
変なもの…その9 一戸建てに住みたい…ということで、土台の部分の模型を買いました…って感じの代物ですが、これは灰皿。間違いなく「変なもの」でしょう。奈良の著名な方のブログで紹介されていたサイトで見つけました。こういうものを商品化しようという発想が楽しいですね。もちろん、灰皿として実際に使うことは無いかと思います。「変なもの」は眺めてニヤッとするのが正しい使い方。中に敷き詰める砂利も付属してきました。妙なところでリアル感を追及しているのも面白い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/18 00:05
変なもの…その8
変なもの…その8 伊達政宗の箸。日本刀を模した恰好になっています。連れ合いには「意味わからん」と言われてしまいました。…この手のものに「意味」を見出そうとすることの方が無意味なのですが…。お値段安価でしたので、それなりの作り(見事にプラスチッキー)です。使うのかって?…愚問です。他に真田幸村や前田慶次などもありました。また、スターウォーズのライトセーバー型の箸も見付けましたが…個人的には日本刀箸の方が萌えます。実家が仙台ですので、やはり伊達政宗です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/06 00:05
変なもの…その7
変なもの…その7 手榴弾型のドライバーセットです。「変なもの」ではありますが、筆記具ではないので、おそらくWAGNERで言われている「変なモン」ではないのかな?ニュアンスとしての「変なもの」と「変なモン」の違いは、勝手な解釈ですが作り手側の作為性ではないかと思います。要するに変わったものを作ろうとデザインされたものが「変なもの」、作り手本人は大まじめに作ったのだけど、普通の人の感性(または今の時代感覚)からズレている…というのが「変なモン」。但し、その境界は曖昧なのでしょうが…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/20 01:09
変なもの…その6
変なもの…その6 持病がありますので、色とりどりの薬を処方されます…って、実はこれ、マグネットです。おまけで一緒に写したのは、百均でゲットした注射器ペン…液体が入っているのが心憎い。お医者さんごっこが出来そうです。…久々の「変なもの」です。WAGNER内では、「変なモン」が流行っているようですが、自分の言う「変なもの」が、「変なモン」のカテゴリーに入るのかは不明。まあ、肩肘張らずに自分にとっての「変なもの」をご紹介していきましょう。しかし、マグネットについては、自分で使う場面はあまりありません。それに錠剤型マグネ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/08 00:04
変なもの…その5
変なもの…その5 先日、「国際画像機器展」を見学しました。この手の展示会は結構マメに行く方ですが、今年はこれまでに比べると、どの展示会も元気が無い様に思えたのは…気のせいでしょうか。不景気が影響しているのかな〜と思いながら見学していました。先日の「組み込み総合技術展」は、比較的大規模なブースが目立っており、ノベルティグッズもたくさん配られていましたが、それに比べると、「国際画像機器展」の方はこじんまりとしたもので、コンパニオンの女性も居ませんし、ノベルティグッズも殆ど配られていませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/08 00:25
変なもの…その4
変なもの…その4 これは究極の「変なもの」かもしれません。ありそうでなさそうな金属の球体。30年位前に手に入れたものなので、全てがうろ覚えですが、これの元の持ち主である大学時代の友人U君には、「数学的に安定した形…」、「手で持っていると落ち着く…」といった様なことを言われた記憶があります。U君はわざわざ通販で入手したようです。最近ひょっこり出てきて、その正体を調べて見ましたが、結局分からず終いでした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/28 00:09
変なもの…その3
変なもの…その3 本物を「変なもの」と言ったら、罰があたります。これはロゼッタ・ストーンを象ったペーパーウエイト。ペーパーウエイトになると…その見た目から、どう考えても「変なもの」ですね。大英博物館のお土産品をヤフオクで落としたものです。白い粉のような模様は、ルーペで見るとちゃんした文字として確認出来ます。ロゼッタ・ストーンについての解説は不要でしょう。ヒエログリフ解読の鍵となった石碑で、大英博物館に展示されているものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/27 00:18
変なもの…その2
変なもの…その2 タングルという知育玩具です。「具体的な目的を持たず、単純な遊び心を刺激するアートのオモチャ」だそうです。脳の働きを活発にしてくれるそうですが、活発になる対象の脳が小さいせいか、すぐに飽きてしまいました。MoMAのオンラインストアで購入。「変なもの」はリアルな空間にある店舗ではなかなか購入しません。夜も更けて、ネット遊びをしている時に目に留まるとポチッと。…悪い癖です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/30 06:04
変なもの…
変なもの… 時々、「変なもの」を衝動買いしてしまいます。「変なもの」の定義が難しいのですが、とにかく買っても使わないようなものです。買った行為そのもので満足してしまうのでしょう。一度触っただけで後は放置、という運命を辿る「変なもの」が結構あります。今回の「変なもの」は、H&H社製0.375インチの『本物の薬莢を使用した』フィッシャーのボールペンです。…『』の部分に身体が?反応して気が付いたらポチッと。かといって、ガンマニアというほどではなく、そもそもH&H社なんて知りませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/17 03:22

トップへ | みんなの「変なもの」ブログ

GOING SOLO 変なもののテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる