GOING SOLO

アクセスカウンタ

zoom RSS 記憶に残るお酒…その16

<<   作成日時 : 2018/11/28 00:05   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

シンガポールに遊びにいったのは確か80年代後半。そうです、まだカフェバー文化が残っており、カクテルがもてはやされていた頃です。カクテル・レシピの本かなんか買った記憶がございます。で、シンガポールですからやっぱりシンガポール・スリングですよね。その名の通り、シンガポール生まれのカクテルで、1915年、シンガポールのラッフルズ・ホテルのバーテンダーが最初に作ったそうです。あの「ラッフルズ・ホテル」です。

画像


80年代後半ですから、未だ全面改装する前です。確かオプショナルツアーで「ラッフルズ・ホテルでお食事」コースかなんかを頼んでいたのでしょう。ホテルに着くとまずは中庭に通されて、そこでシンガポール・スリングがふるまわれて、その後お食事という流れ。お洒落な中庭でお洒落なカクテル…ウハーッ!ということになるのですが、自分は見てしまった。シンガポール・スリングが灯油用ポリタンクに大量に入っていて、ポリタンクから直接グラスにドバドバ注がれるシーンを…。

興覚め…という言葉がまさにピッタリくるシーンでした…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
中国の高級ホテル清掃の実態なんか怖いですね!
見てはいけないものを見せられるというか・・・
私は県南の酒蔵見学の時、タンクに大量の砂糖を入れているのを目撃し興ざめしました。
おしゃれな投稿にごめんなさい。
ヤッター万
2018/11/28 09:21
私がシンガポールに行ったのは90年代前半。残念ながら「シンガポール・スリング」なんてお洒落なカクテルを知らず、「タイガービール」を飲むのが精一杯でした(笑)
J-ROADCREW
2018/11/28 11:30
ヤッター万さん、こんばんは。
あの中国の五つ星ホテルの件はひどい
ですね。興ざめというより恐怖です。
日本酒って砂糖入れるの普通なんですかね?
自然な甘みがいいのですが…。
Itomoro51
2018/11/28 20:42
J-ROADCREWさん、こんばんは。
今となってはタイガービールの
方が「インスタ映え」するかも
しれませんよ(笑)。
Itomoro51
2018/11/28 20:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
記憶に残るお酒…その16 GOING SOLO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる