GOING SOLO

アクセスカウンタ

zoom RSS H−13Hひばり

<<   作成日時 : 2018/12/05 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

初期のヘリコプターのベストセラー機であるベル47Gをベースにしたものです。1954年から川崎重工で製造されたモデル。そもそもヘリコプターの起源って飛行機ほど有名でないですよね。概念自体は古くからあって、15世紀のレオナルド・ダ・ヴィンチのスケッチが有名です。安定して飛行できるヘリコプターが最初に飛行したのは、ハインリヒ・フォッケにより1937年にドイツのベルリンで開発されたフォッケウルフFw61だそうです。

画像


飛行機110年の歴史に対して80年の歴史ということになります。ベル47Gは1945年に初飛行ですから、いかに古いか分かります。陸上自衛隊のひばりは1982年まで運用されたそうなので結構最近まで使われていたんですね。蚊トンボみたいなヘリコプターです。映画「オブリビオン」に出てくるバブルシップのモデルになったと言われています。そう言われると、バブルキャノピーはなかなか未来的だったのかもしれません。

ヘリコプターって乗ったことないや…

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
オブリビオンのバブルシップは「球体」を使った
センスの良いデザインでしたね。
ベル47Gがデザインの基調ですか、知らなかった。
勉強になります。
J-ROADCREW
2018/12/07 12:37
J-ROADCREWさん、こんばんは。
そう、「オブリビオン」のバブルシップ
が欲しいのですが…完成品は売ってない
です。残念。
Itomoro51
2018/12/08 02:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
H−13Hひばり GOING SOLO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる