GOING SOLO

アクセスカウンタ

zoom RSS 三岐鉄道のレール

<<   作成日時 : 2011/06/12 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

生まれたのが三重県の三岐鉄道沿線の町。物心がつく前に引っ越してしまったので、三重県のことは全く覚えていません。ただ、父が1978頃から数年間、その町に単身赴任していましたので、三岐鉄道に乗って遊びに行った記憶があります。写真のレール(先日実家で偶然発掘)…三岐鉄道開業50周年記念とありますが、現時点では開業80年ですので、30年前の1981年に父が何らかの理由で入手したものと思われます。さすがに、錆だらけ…。簡単には落ちないでしょうね、この錆。

画像


鉄分の多い方にとっては、こういうものは貴重なものなのでしょうか?価値がまるで分かりません。父の形見ですので、市場価値の有無に限らず手放すことは無いでしょうが、それでもちょっと気になるところです。裏に「1887 CAMMELL」とあります。調べると、CAMMELLというのは英国のレールメーカーで、日本の鉄道の初期には良く使われたそうです。日本の鉄道開業が1872年ですから…このレールはその15年後に作られたということになりますね。120年以上前のもの…。

これは磨いたりせずに、このままの状態で保存することにします…

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ウチにも旧札幌駅解体時に出た古いレールの切れ端(50cmぐらい)があります。。。
この手のブツは刻印が無い部分には価値がないんですよね(笑)
mercuryo
2011/06/12 09:51
mercuryoさん、こんばんは〜。
刻印…レール側面の刻印ですよね。(ちょっと調べてみました。)まあ、価値がある無しはあまり気になりませんが、実家に残っていたということは父はそれなりに思い入れがあったのでしょうね…。そういい意味では、自分にとっては価値があるのかな。
Itomoro51
2011/06/12 19:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
三岐鉄道のレール GOING SOLO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる