GOING SOLO

アクセスカウンタ

zoom RSS リベレーター

<<   作成日時 : 2013/09/30 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

「解放者」を意味する名前を持つ銃です。FP-45というのが正式名称。最近3Dプリンターで製作された銃(図面も一時は一般公開)も同じ呼び名=リベレーター…でした。さて、FP-45ですが、その歴史的背景が面白くてついモデルガンを買ってしまった次第です。見た目よりはお高いものだった…。本物はゼネラルモーターズ製で、23点の部品で構成され、僅か6週間で100万丁製作されたという伝説を持つ銃です。もっとも性能は劣悪だったそうですが…。

画像


作られた目的は、第二次世界大戦中に、枢軸国に対抗するレジスタンス運動を支援するためです。そう、ポーランド、フランスなどですね。空中散布されたとの説も…。実際には中国で多く使われたそうです。アメリカ軍内でも極秘扱いだったそうですし、単発の粗悪な銃ということもあって活躍もしなかったのでしょう、あまり歴史の表舞台には登場しませんね。存在を知るとなかなか興味深い面もあるのですが…。

こういったオモチャを衝動的に買ってしまう性格…治らないです…

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
中学生の頃、月刊「Gun」を血眼になって読んでいた時の情報の中に「車メーカーが大量生産したガバメント」ってのがありましたが、それがこの銃なんですね。驚きです。私もモデルガン等好きですけど、衝動買いはしないなぁー(笑)
J-ROADCREW
2013/09/30 15:49
J-ROADCREWさん、こんばんは〜。
さすが、良くご存知ですね。自分もいわゆる王道のモデルガンは欲しくても我慢しちゃいますが、この手の「イロモノ」には弱いのです(笑)。
Itomoro51
2013/09/30 23:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
リベレーター GOING SOLO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる