GOING SOLO

アクセスカウンタ

zoom RSS 憧れの名車…その15…ロータス・ヨーロッパ

<<   作成日時 : 2013/12/30 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

結局は避けて通れないのでしょうか…。「サーキットの狼」は少年時代に流行った漫画で、スーパーカーブームの火付け役となったのは有名な話。漫画は結構読んでいた筈なのですが、すっかり内容は忘却の彼方で、主人公が駆るロータス・ヨーロッパだけが印象に残ったというのが正直な所です。ロータス・ヨーロッパという非力な車で「本当の」スーパーカー達と渡り合うところが面白かったのかもしれません。

画像


写真はロータス・ヨーロッパのレース仕様であるロータス47です。クォーターピラーの形状から「世界一速いパン屋のバン」と呼ばれたそうです。そう言われて改めて眺めてみると、変わった形の車ですよね。ミニモークが牽引しているレースチームのミニカーセットで、なかなか可愛いです。ロータス・ヨーロッパは良くも悪くも?「車」に興味を持つ原点だったことは間違いないので、これを「憧れの名車」シリーズの最後に持ってきた次第。

「最後」…と言いながらまた次があるかも知れません…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おぉっ!ロータスヨーロッパだ。
何度か近寄って観察したことがありますが
車高の低さが際立っていたのが印象に残っています。
現行車ではエクシージも外形が印象的ですよ!
赤ずきん半
2013/12/30 11:03
赤ずきん半さん、こんばんは。
そうそう、自分も実車を見たとき、なんて小さくてペッタンコなんだろうと驚いた記憶があります。エクシージ…なるほど、カッコイイですね。
Itomoro51
2013/12/30 19:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
憧れの名車…その15…ロータス・ヨーロッパ GOING SOLO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる