GOING SOLO

アクセスカウンタ

zoom RSS XB-35 FLYING WING

<<   作成日時 : 2015/02/16 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

まさに翼だけ…という飛行機(爆撃機)です。第2次世界大戦中に開発が始まり、戦後も続いていたようですが、結局技術的な課題や当時の核戦略に適合しないなどの理由で開発中止となったようです。全翼機という形は航続距離や積載量などで優れているというのが驚きですが、現在のB-2爆撃機の存在が、それがあながち嘘ではないことを物語っていますよね。実際、XB-35の機体設計概念(特にステルス性)はB-2爆撃機に受け継がれているようです。

画像


それにしても…戦争っていろんなものを生み出しますね。飛行機の世界でも例外ではなく、このXB-35だって異形の存在だと思います。日本軍でもいろいろあったのでしょうが、自分が直ぐに思い出したのは「桜花」です。特攻専用の爆弾を抱えた悲しい飛行機…XB-35との共通点は「異形の存在」というくらいで他にはありませんが…。話がそれてしまいましたが、XB-35があんな形をしていて何故飛べるのか、イマイチ理解を超えております。

早期に開発に成功していたらB-29の代わりにこれが日本を爆撃したのかな…

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
XB-35 FLYING WING GOING SOLO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる