GOING SOLO

アクセスカウンタ

zoom RSS キャシャーン

<<   作成日時 : 2016/03/28 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

「たった一つの命を捨てて、生まれ変わった不死身の体、鉄の悪魔を叩いて砕く、キャシャーンがやらねば誰がやる」というオープニングナレーションで始まるキャシャーンですが、何となくダークな世界観が魅力的でした。もちろんキャシャーンのアクロバティックな戦闘動作で大きな敵のロボットが粉々になるのも見応えがありました。ロボット犬のフレンダーも好きでした。色んな形態に変形するのもカッコ良かった。

画像


写真はタツノコヒーローズ・ファイティングギアのキャシャーンです。ちょっと筋肉質すぎて凸凹が多すぎる。キャシャーンはもっとすっきりした姿でないと何となくイメージと合わないです。このシリーズでは「破裏拳ポリマー」の方がイメージに近かったでしょうか(参照)。このシリーズで一番楽しみに待っているのは「宇宙の騎士テッカマン」です。早速予約を入れましたが、先にリリースされるのは「とんでも戦士ムテキング」という知らないアニメキャラのようです。

そう言えば、キャシャーンは実写映画もありましたね…微妙でした…

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
実写映画は紀里谷監督、宇多田の主題歌で注目されましたが、確かに微妙でした(笑)
タツノコプロのキャラクターを実写版にしてほしくないと思うのですが・・・
ヤッター万
2016/03/28 07:59
ヤッター万さん、こんばんは。
そういえばガッチャマンや…ヤッターマンも実写化されましたね。コメントは差し控えさせていただきます(笑)。
Itomoro51
2016/03/28 21:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
キャシャーン  GOING SOLO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる