GOING SOLO

アクセスカウンタ

zoom RSS バベルの塔

<<   作成日時 : 2017/11/29 00:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

意外と探してもこういうものって無いのですよね。なので、たまたま国内オークションで見かけたときは「おっ」という感じだったのですが、サイズが手頃な割にはお値段が手頃ではなく、断念。もしかして…と思ってebayを覗くと送料込みで1/4で入手できることが分かり、即ポチッ。何故か韓国製なのです。まあ驚くほどのことではないかもしれません。我が国でもいろんな国のいろんなものが作られておりますので…。

画像


少し真面目に調べてみると…Wikiに依れば「旧約聖書の『「創世記』中に登場する巨大な塔。神話とする説が支配的だが、一部の研究者は紀元前6世紀のバビロンのマルドゥク神殿に築かれた聖塔の遺跡と関連づけた説を提唱する。」写真のものはイラクのマルウィーヤ・ミナレットというサーマッラーの大モスクに付随している螺旋式の塔を模したもののようです。西欧人(ブリューゲルなど)の描いたバベルの塔のモデルになったと言われています。

バベルの塔と言えば、「バビル2世」をすぐ思い出すのはそういう世代だからでしょうね…

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
横山光輝のバビル二世ですか・・・懐かしいですね。
もう、45年以上前の漫画なんですね。
私にとって「バベルの塔」といえば、「タラ夫」です(笑)。
ヤッター万
2017/11/29 10:07
「バベルの塔」=「天国への階段」
=「Led Zeppelin」かな?(笑)
J-ROADCREW
2017/11/29 12:39
ヤッター万さん、こんばんは。
あら、憶えていらっしゃったん
ですね。確かに「タラ夫」は
インパクトありました(笑)。
Itomoro51
2017/11/29 22:21
J-ROADCREWさん、こんばんは。
おう!懐かしいですね。そういう
発想ですか・・・。
Itomoro51
2017/11/29 22:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
バベルの塔 GOING SOLO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる