GOING SOLO

アクセスカウンタ

zoom RSS 記憶に残るお酒…その7

<<   作成日時 : 2018/06/27 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

1990年代の半ば、フランス旅行に行く前に行きつけの居酒屋の大将に「お土産はフランス産のウイスキーね」と頼まれました(後でジョークだと知る)。真に受けた自分はフランスの行く先々で酒屋巡りをして探しましたよ。…ありませんでした。実際には1980年代後半よりウイスキー製造が結構行われるようになって、今では蒸留所も25ヵ所(2014年)あるようです。しかし、あまり一般的ではない。近くにウイスキー大国がありますからね。

画像



まあ、そういう訳でカフェのお兄さんに聞いても「そんなもの無いよ。スコッチが簡単に手に入るんだから」と言われる始末。確かマルセイユのカフェだったかな。憮然として頼んだのが気になっていたパスティスのリカール。マルセイユ産のスターアニスと、リコリス、フェンネル等のハーブにより風味付けされ、度数は45度くらいで甘口ですが、強烈なアニス風味が特徴のお酒です。加水すると白濁します。正直言って、個性的すぎて自分には合いませんでした。

まあ、一度飲むと記憶に残る味であるのは確かです…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
フランスのリキュールですか。
なにやら難しそうな飲み物ですね。
水割りですか。
カクテルに使えないのかしら・・・
ヤッター万
2018/07/02 14:35
ヤッター万さん、こんばんは。
変わった飲み物です。日本人
には馴染みが薄いと思います。
カクテルは何種類かあるようで
「ヨコハマ」なんて名前のもの
もあるようですよ。
Itomoro51
2018/07/02 21:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
記憶に残るお酒…その7 GOING SOLO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる