アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「オモチャなど」のブログ記事

みんなの「オモチャなど」ブログ


バットラング

2017/11/20 00:05
バットマンが投げる手裏剣のような代物です。元々はブーメラン的なものだったそうですが、それが手裏剣のようなものに変化したそうです。写真は「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」に登場したもの。映画はAmazonビデオで観たのですが、その時既にバットラングを予約していたので「どこで登場するんだろう」と期待しておりました。実際には壁?に刺さった状態でちょこっと映っただけでしたが、一応登場したので満足。

画像


バットラングもバットモービル同様に作品毎に形状などが異なるようです。なのでコレクティブルアイテムではあるのですが、バットモービルに対するような思い入れはあまりない。だからこれ以上は買わないでしょうね。この1個でとりあえず満足です。それにしてもオモチャとは言え、結構な重量と鋭さがありますので凶器になりそう。アメリカでは実際にバットラングを使った事件なども起きているようです。良い子はマネしないようにしましょう。

壁に刺して飾るのもアリかな〜でも連れ合いに叱られそう…
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


リニアモーターカー

2017/11/15 00:05
リニアモーターカーとは、リニアモーターにより駆動する鉄道車両のこと。超電導リニアの最初の開発者であった京谷好泰が名付けた和製英語だそうです。「リニアモーター」と言えば磁気浮上式のみを指していることも以前は多かったそうですが、1990年代の大江戸線などの営業開始もあり、鉄輪式のことを指す場合も増えてきているそうな。英語圏では磁気浮上式鉄道をMaglev(マグレブ)って呼ぶんだそう。ふうん…。

画像


しかし、リニアモーターカーL0系のオモチャって案外少ないんですね。仕方ないのでトミカで我慢しました。造形的に面白みがないですね。中央新幹線の開業は2027年を予定しており、完成後は東京(品川駅)− 名古屋駅間を最速で40分で結ぶ予定…東京都−大阪市の全線開業は最短で2037年の予定で、東京−大阪間を最速67分で結ぶと試算されているそうですが、そんなに急がなくても…という気分なのは歳のせい?

個人的にはホームドア設置や混雑緩和などにお金使ってほしいな〜って夢がない?…
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


レッドブル X2010

2017/11/13 00:05
1/18ですから、大きいです。1/43があれば良かったのですが…。レッドブル X2010はプレステ3用ゲームソフト「グランツーリスモ5」に登場する架空のレーシングカーだそうです。てっきり実在のものかと思いました。「グランツーリスモ」はやっていないので分かりませんが、カッコイイものはカッコイイ。ゲームで走らせてみたくなりますよね。ちゃんと専用のステアリングとペダルを使って遊んだら楽しいだろうな〜。

画像


「レギュレーションにとらわれない地上最速のレーシングカー」をコンセプトに、グランツーリスモとF1コンストラクターのレッドブル・レーシングが共同開発、F1ドライバーのセバスチャン・ベッテルも協力しています…と商品説明にありますので結構本格的なんですよね。545kgの車体に最高出力1500psを発生する3リッターV6直噴ツインターボを搭載し、最高時速450km/h以上、F1マシンより20秒以上も速いラップタイムを叩き出す…って架空の話ですけどね。

もっともドライビングゲームは下手だったりします…
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ブレードランナー2049 スピナー

2017/11/06 00:05
実は未だ映画「ブレードランナー2049」を観ていないんです。どんなに素晴らしくても自分の中では前作を超えるとは思えないんですよね。それだけに前作の世界観は細部に至るまで圧倒的でした。ある意味人生にも影響与えたような作品です。本音を言うと続編は作って欲しくなかった…。そんな感想を持ちながらも、もちろん興味はある訳で、映画館に足を運ぶかどうかずいぶん悩んでいる所です。そういう方は多いように思うのですが、どうなんでしょう。

画像


しっかり劇中に登場するスピナーは入手している次第。前作に登場するポリススピナーはずいぶん前にご紹介しました。(参照…8年前)30年後の世界という割にはあまりデザイン的には変わらないと言えば変わっていないような感じがします。設定上は技術的に低迷期なのかな〜なんて余計なことを考えてしまった。リアルな世界の2019年(前作の時代設定)はもうすぐです。スピナーもレプリカントもまだ登場しておりません。自分が生きているうちには無理かな?

いつかは観るだろう「ブレードランナー2049」…どんな感想になるのか…
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アルドノア・ゼロ スレイプニール

2017/11/01 00:05
「アルドノア・ゼロ」は最近(2014年)放映されたアニメです。ですからオヂサン達は知らないアニメ。たまたまAmazonプライムビデオで無料にて観ることが出来たので全話観ました。スレイプニールは作中登場する地球連合軍の人型機動兵器(カタクラフトと言うらしい)です。地球連合軍カタフラクトの主力はグレー塗装のアレイオンという代物なのですが、高校生の主人公は訓練機のオレンジ色塗装のスレイプニールを好んで使い続けるという設定でした。

画像


火星と地球の戦争を描いているのですが、火星で異星人の超技術を発見した科学者が皇帝になって、貴族達を従えて…という設定に説得力がないんですよね。高々数十年で皇帝やら貴族やらが生まれる背景が全く描かれていないのでどうも話に入り込めない。そもそも「火星の民衆」はどんな人達でどんな暮らし?という点も分からない。戦闘シーンはなかなか良く描けていたので、それだけで何とか全話観ることが出来たというのが感想です。

お約束のお姫様もしっかり登場しておりました…
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


WWUの戦車たち…その15

2017/10/30 00:05
ドイツ軍の多砲塔戦車です。1/72の戦車シリーズは甥っ子が欲しがったので、全部あげる準備をしています。全部ご紹介済みの筈と思って送る前に確認していたら、どうもこの1台はご紹介が洩れていたようです。多砲塔戦車…ノイバウファールツォイクは、WWU開戦前にドイツで開発された戦車です。「ノイバウ-ファールツォイク」はドイツ語で「新造-車輌」の意だそうです。試作車が計5輌製造されたのみで終わったとのこと。

画像


1920年代後半から1930年代前半にかけて、欧米各国では、フラー理論に基づく、大型の車体に複数の砲塔を搭載した、敵防御線突破用の多砲塔重戦車の開発が流行していたそうで、その一環で開発されたようです。フラー理論…ちらっと読みましたがよく分からん。しかしWWU開戦直前になると、敵防御線突破用の多砲塔重戦車という概念自体が陳腐化し、試作車は全車が一旦は退役したそう。少しは実戦参加もしたようですが、目立った戦績は残さなかったようです。

後ろにも砲塔があるって、何となく面白いですけどね…
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


ツチノコ

2017/10/25 00:05
昔流行りましたよね〜。懐かしい感じすらするツチノコです。蛇がウサギでも飲み込んだような体形です。確かマンガやTVでも特集されていたような記憶があります。古くは「古事記」にも記載されていたそうで、結構歴史のある未確認生物(UMA)な訳ですが、これだけ長いこと見つかっていないのですから、やっぱり伝説上の生き物なのかなと思ってしまいます。本当に存在するならそろそろ出ておいでという気分です。

画像


特徴は体形だけではなく、・2メートルほどのジャンプ力を持つ・日本酒が好き・「チー」などと鳴き声をあげる・非常に素早い。尺取虫のように体を屈伸させて進む、尾をくわえて体を輪にして転がるなどの手段で移動する・いびきをかく・味噌、スルメ、頭髪を焼く臭いが好き・猛毒を持っているとされることもある…などなど。いびきをかくって…本当かいな。面白いですね。ちなみに生け捕りにすると兵庫県千種町は賞金3億円を出すそうです。

雪男などと同じですが、雪男よりは何となくその辺にいそうな感じですよね…
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4


気になる戦闘機…その16

2017/10/23 00:05
ようやく戦闘機のご紹介になります。とは言え、またイロモノですが…。最近はなかなか素直な戦闘機をご紹介することがありませんね(笑)。今回は無人戦闘攻撃機X−47Bペガサスです。頭に「X」が付きますので、実験機です。ステルス性も備え、レーザー光線と高出力マイクロ波で敵のミサイルや通信施設を破壊することができる、まさに未来の戦闘機ですね。従来の無人機とは異なり、AIで自律して飛行を行う代物でした。

画像


「でした」と過去形になったのは、昨年、予算上の都合で開発が中止となったからです。「将来は日本を拠点にする第7艦隊の空母打撃群に配備される予定で、中国が開発中の東風21D対艦弾道ミサイルに対する対抗策になりうる」とも言われていたのですが…。おそらくですが、AIの開発にお金がかかり過ぎるんでしょう。Wikiには記載されていませんでしたが、おそらくドッグファイトでは有人機には勝てないように思います。

でも無人戦闘機開発はいつの日か復活しそうな予感がします…AIは進歩しますしね…
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


小田急モノレール

2017/10/16 00:05
向ケ丘遊園駅〜向ケ丘遊園正門駅を結んでいた小田急モノレールのディスプレイモデルです。小田急向ヶ丘遊園モノレール線というのが正式名称。当モノレールには残念ながら乗ったことがありません。2001年に姿を消してしまいましたのでもう乗ることは出来ない…何となく寂しいですね。このモノレールは跨座式(ロッキード式)というそうです。湘南モノレールなどは懸垂式(サフェージュ式)と呼ばれるそうで、ほかにもいろいろ方式があるようです。

画像


こういうディスプレイモデルは残念ながら他に見当たりませんでした。どうせなら乗ったことがある東京モノレールや湘南モノレールの模型があると良かったのですが…。それでも珍しいのでポチッしてしまいました。モノレールって何となく好きですね。モノレールは市街地が形成された後に軌道系交通機関を作るときに、大きなメリットがあると言われていますが、欠点も多く(Wikiに詳しく記載されています)、それが故にそれほど普及していないようです。

ああ、湘南モノレールに乗りに行こうかな…
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


パトリオット PAC−3

2017/10/11 00:05
一般の方も知っている日本の迎撃ミサイルシステムです。これは雑誌の付録です。普段なら雑誌の付録には何となく手を出さないのですが、某大手オークションサイトで完成済みのプラモデル(非常に良く出来ていた)を競り負けてしまったので悔しくて何でもいいやと入手したものです。まあ入手経緯はともかく、写真の模型を見ると、やっぱり出来はイマイチです。プラモデルでは何種類も出ているのに何で完成品モデルが少ないのかなぁ。

画像


パトリオットミサイルは湾岸戦争時に、イラク軍が発射したスカッドミサイルを撃墜したことにより有名になりました。米国のほか、日本を含む同盟国など世界10ヶ国以上で運用されているそう。確か当時スカッドミサイルは半分くらいしか撃ち落とせなかったのでは?さて、この一文を書いているのは10月9日の夜。明日はどこぞの国のなんちゃら記念日ですが、早朝からJアラートとやらで起こされるのでしょうか…。首都圏に直撃弾がきたらPAC−3で撃ち落とせるのかな?

10月10日時点では発射はなかったようです…
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


タイトル 日 時
ベビー・グルート
ベビー・グルート 映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス」に登場するキャラクターです。前作で仲間を助けるために犠牲となり、小さな枝だけになったのですが、それが成長した姿になります。(映画を観ないと分かりにくいでしょうねぇ)前作同様に銀河ドタバタ劇なのですが、ホロッとさせる場面もあり、また仲間思いの場面が随所で見られて好きな映画です。もちろん、ベビー・グルートも大事な役どころで登場し、愛嬌のある可愛いキャラクターとして活躍しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/10/09 00:05
ホンダジェット
ホンダジェット 小型ジェット機のカテゴリーで見事に首位を獲得したホンダジェット。もっと精巧な模型が欲しいのですが、今は未だ出ていないようです(ようやくプラモが発売予定に…)。仕方なくebayで写真の小さいオモチャを入手しました。メルカリで、非売品と思われる販促用の立派な模型が3000円くらいで取引された結果がネットに残っていました。某大手オークションサイトだったら10倍以上になったのに…なんて余計なことを考えてしまった。要はそれが欲しくて探したのですが、見つかりませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/10/04 00:05
Xガン
Xガン 「GANTZ」という漫画/アニメをご存じでしょうか。実写化もされました。最近では「GANTZ:O」というCG作品も出ており、これは結構面白かった。しかし…「GANTZ」を説明せよと言われると結構難しい。SF作品であり、一度死んだ人間達が変な(でも強い)異星人と戦うお話…う〜む、何のこっちゃ。ずいぶん前(2000年頃?)に絵柄に惹かれてしばらく漫画を買っていたのですが、何となくフェードアウトしてしまい、最終話まで読んでいません。全話大人買いしようかな…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/10/02 00:05
トマホークミサイル
トマホークミサイル 小さなプラモデルです。色は本来なら上下2色だったのですが、指示通りの塗料を塗っても同じ色にしか見えませんでした。面倒なのでここまでで完了です。手塗はなかなか綺麗には仕上がりませんね。結果的に一色にしか見えないんだったらスプレーにすれば良かった…。まあ、製作の話は別にしても、こんなのが飛び交う事態になるのは嫌ですね。戦争になるといろいろ大変なことが起きると思います。何としても避けて欲しいところです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/09/27 00:05
陸上自衛隊偵察用オートバイ…KLX250
陸上自衛隊偵察用オートバイ…KLX250 主役はオートバイの方です。キン肉マンソルジャーは既にご紹介済です(参照)。市販のカワサキKLX250に特殊装備を施した陸上自衛隊の偵察用オートバイとなります。なかなか渋いですよね。売っていたら欲しくなりそうです。バイクだけでは寂しいので乗り手は誰がいいか悩んだ末、キン肉マンソルジャーに再登場願った次第です。なかなか乗った感じの決めポーズが難しくて腕の角度が少し変ですが、まあサイズ感は合っているでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/25 00:05
X−37
X−37 アメリカが開発した無人のスペースプレーンです。アメリカ航空宇宙局(NASA)・国防高等研究計画局(DARPA)・アメリカ空軍が参画していた計画であり、主契約会社はボーイング社とのこと。NASAの再使用型宇宙往還機離れに伴い、2004年以降はDARPA主導の軍事プロジェクトとなったそうです。これはNASAが宇宙空間への人員輸送手段としてオリオン宇宙船に注力するためでもあるとのこと。う〜む、軍事用途になったのですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/18 00:05
COP.357
COP.357 何とも変わったピストルです。ステンレスボディ(実際にはABSですが…)が綺麗といえば綺麗。これはCOP社が開発したペッパーボックスピストルです。ペッパーボックスピストルというのはリボリバーの黎明期に生まれたピストルだそうです。.357マグナム弾4発を装填できるというのが売り。小型なサイズながら強力なストッピングパワーを持っているという点でしょうね。でも重いし、トリガー・プルも重過ぎることが欠点だったようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/09/11 00:05
シン・ゴジラ…デフォルメ
シン・ゴジラ…デフォルメ 小さいだろうと思っていたら、思いのほか大きくて、しかもなかなか禍々しい感じが出ているデフォルメ・ゴジラです。特に口と目と尻尾が妙にリアルです。架空の存在に「リアル」というのも変ですが…。映画「シン・ゴジラ」は、飽きずに観ることが出来たので個人的には面白かった。官邸の対応など役人の話が長いという意見もあるようですけどね。まあ、どこに視点を据えるかによって描き方はいろいろあるのがこういうパニック映画でしょう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/04 00:05
タイレルP34
タイレルP34 6輪車ということで、有名なタイレル(正式にはティレル)P34です。1976〜77年にF1で活躍したマシンです。F1ブーム前でしたが、その特異なスタイルは当時話題になっていました。1970年代はまだまだドライバーの死亡率が高くて、写真の1977年のP34(ベルギーGPで3位に入った時のマシン)を駆って活躍したロニー・ピーターソンも翌年事故死しております。F1事故死で有名なのはアイルトン・セナですね。近年はだいぶ安全性は向上しているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/08/28 00:05
合成人間
合成人間 合成人間って…何ですか〜。またまたケッタイな代物を入手しております。一応解説しますと、弐瓶勉氏デザインのオリジナルシリーズ「東亜重工」から生まれた東亜重工製合成人間とのこと。分かりませんか?…自分もよく分かりません(笑)。弐瓶さんて、確か「シドニアの騎士」の原作者の筈です。そう言われれば、何となくイメージが繋がるような…。それにしても「合成人間」って…他にネーミングないのですか?ってツッコミ入れたくなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/21 00:05
アイアンマン・マーク1
アイアンマン・マーク1 手のひらサイズのアイアンマン・マーク1です。ずっしりと重いメタル製。このサイズが狭い我が部屋には有難い。いまさらマーク1でもないでしょうかね…懐かしい感じすらします。でも世の中の今の技術ではマーク1ですら実現出来ません。我々?は映画の影響を受けすぎていて、マーク1くらいの技術はもはや実現しているような錯覚に陥りますが、現実は未だその入り口にようやく立ったレベルなのです。ロボット関係が仕事ですから間違いないです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/16 20:05
気になる戦闘機(爆撃機)…その15
気になる戦闘機(爆撃機)…その15 一年近く間が空いてしまった「気になる戦闘機」シリーズですが、未だ終わった訳ではありません(笑)。まあ、いつまで続くかは分かりませんが…。それに戦闘機と言いつつ爆撃機だし…。最近ニュースによく出るB-1Bランサー戦略爆撃機です。もっとも核搭載能力を失ったので「戦術爆撃機」というべきかも。北朝鮮への威嚇を行っているようですが、どこまで効いているのか?B-1Bはバンカーバスターを搭載できますので、「地下施設を破壊できるぞと脅す」ですかね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/14 00:05
ミクラス
ミクラス ウルトラセブンに登場するカプセル怪獣のミクラスです。相棒のウィンダムはこちら。こんな見かけでも味方なんです。ウルトラセブンが変身できないときに助けてくれる仲間。ミクラスやウィンダムはウルトラセブンを知っていても内容を観ていない人は知らないんじゃないかな。特にミクラスは地味〜な存在ですし…。頭部のモチーフは古代インカ帝国の神面だそうです。それにしても不細工ですな(ゴメンネ)。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/09 19:45
WWUの戦車たち…その14
WWUの戦車たち…その14 ドイツ軍のマーダーT自走砲です。フランス軍の砲牽引車・装甲輸送車であるロレーヌ37LをベースにPAK40対戦車砲を搭載したそうです。もちろん、ドイツがフランスを占領したのでこういうことになった次第。マーダーというから「殺人者」という意味かと思ったらマルダーとも呼ばれて動物の「テン=貂」の意味だそうです。あんまし迫力ありませんね。まあ、小型の自走砲なので、そんな名前が付いたのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/07 00:05
高木型 弐〇壱九年式 爆水拳銃
高木型 弐〇壱九年式 爆水拳銃 なんかすごい名前の拳銃ですが…何のことはない水鉄砲(写真上)です。但し、デッカード・ブラスターの形というところがある意味スゴイです。そんなにポピュラーじゃない代物のような気がしたもので…。映画「ブレードランナー」で登場するデッカード・ブラスターですが、この秋公開の「ブレードランナー2049」でも登場するようです。しかも前述の映画では日本製のオモチャ(留之助ブラスターと呼ばれるもの)が実際の映画でも使用されたようで、マニアの間では話題になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2017/08/02 20:40
ドラクエ]T…
ドラクエ]T… 買っちゃたんですよね。前回の]はオンラインゲームだったのでパスしたのですが、今回は違うみたいなので予約しておりました。夏休みの最後に届くって、どうなのよ…という感じですが、お蔭様で休みがゲーム三昧にならなくて済んだという見方も出来ます。うちの事業所は7月後半に長めの休みがあり、お盆にも少しお休みがあります。要するにこれでお盆休みがゲーム三昧になることがほぼ決定した次第。いい歳こいてドラクエ三昧です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2017/07/29 17:02
はずれ… Kidrobot dunny
はずれ… Kidrobot dunny 「Kidrobot dunny 2.0 ウォーホル アソート」というフィギュアを購入したのですが…欲しいものが当たらず残念!アンディ・ウォーホルの作品が描かれたフィギュアで、欲しかったのは右上のキャンベルのトマトジュースのラベルのやつ。14デザインの中から何が出るか分かりませんという不親切?な、且つたくさん買わせるための方策?なのでしょうが…欲しいものを選べるようにして欲しかったなぁ。結構なお値段するんだし…。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/27 18:45
バルタン星人ぐい飲み
バルタン星人ぐい飲み あのバルタン星人のぐい飲みが発売されるというので、当然ながら(どうして当然なのかは分かりませんが)購入した次第です。なにゆえバルタン星人とぐい飲みが組み合わされるのかは謎です(笑)。なんか面白い。他にもダダ星人版があるようですが、まあバルタン星人のものだけで満足しております。高岡の伝統工芸品である、錫の鋳物とのことです。残念なのはぐい飲みとして使う時にはバルタンさんのお尊顔が拝めないことでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/07/24 00:05
ムンクの「叫び」
ムンクの「叫び」 う〜む、結局買ってしまったfigmaのテーブル美術館…ムンクの「叫び」。で、結局おちゃらけたポーズをさせてしまう自分…。そもそも「叫び」は人間の奥深い苦悩を見事に描いた痛々しくも人々の心に訴えかける、まさに芸術的な絵です。それをこんなふうに、、、こんなふうに、、、ダメぢゃないか自分!という感じの気分にさせるオモチャですな。まあ、そこが面白い面でもある訳で、罪作りな困ったシリーズと言えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/17 00:05
ウルトラマン
ウルトラマン ウルトラマンというタイトルは2度目です。最初はこれ→参照。そう、ひねくれジジイなので、「にせウルトラマン」をしれっとご紹介しました。今度は本当のウルトラマンです。まあ、オモチャはいろいろ出ているんですが、ピンとくるものがなくて、今まで食指が伸びなかったんですよね。写真のものは500円?のガシャポンです。光らせるユニットがもう一つ必要なので計1000円なのですが、Amazonにて割高と知りつつセットで購入。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/07/10 00:05
Red Bull Air Race transforming plane
Red Bull Air Race transforming plane 長いタイトルですが、レッドブルの缶から飛行機へ変形するオモチャです。先日(6/3・4)行われた「レッドブル・エアレース千葉2017」の公認アイテム。公式サイトで見かけて、面白いなぁと思ったら結構なお値段だし、品切れでした。何気なくAmazonを覗くと半額で出ているのでラッキーと思ってゲット。最後の1個…。購入後は1.3倍(購入額の2.6倍)の値段に跳ね上がっておりましたので、本当にラッキーだったのかも。まあ、欲しがる人がどのくらいいるのかは?ですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/07/03 00:05
ウナギイヌ
ウナギイヌ 前からウナギイヌの人形が欲しくて探していたのですが、なかなか見つからず、やっと見つけたものもテンバイヤー(転売屋)さんが高値を付けていて手が出ませんでした。ところが先日、上記で見つけたものと同じものが安価(1/3以下)で売り出されていたので、即ポチッ。あの高値はなんだったのでしょうね…。人形のメインはバカボンパパなのですが、そちらには何故かあまり興味がなく、付属されていたウナギイヌが嬉しくて。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/26 00:05
憧れの名車…その24…バットモービル(初代)
憧れの名車…その24…バットモービル(初代) 初代のバットモービルです。子供のころ、バットマンを観ていた記憶があり、うっすらとオープンカーに乗っていたのは憶えているのですが、これだったんでしょうね。記憶にあるよりも凝ったデザインです。当時は白黒テレビだったからイメージが異なるのかもしれません。いつもの1/43ではなく、リボルテックなので1/35という変則的なサイズです。ロビンの衣装を見てロビン・フッドを連想したのですが、正解だったようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/19 00:05
始祖鳥をゲット…「大英自然史博物館展」
始祖鳥をゲット…「大英自然史博物館展」 東京都美術館の「バベルの塔」展が目的で上野に行った訳ですが、それだけで帰るのももったいないなぁということで、国立科学博物館で催されていた「大英自然史博物館展」も見学してきました。あの有名な始祖鳥の化石が初来日ということです。ある意味雑多なたくさんの所蔵物が展示されており、これはこれで面白かったです。今の考古学やその関連のいろんな学問の礎になった先人達の活動が興味深かった。やっぱり「売り」は始祖鳥でしたが…。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/09 00:05
タラ夫をゲット…「バベルの塔」展
タラ夫をゲット…「バベルの塔」展 GW前半に東京都美術館で開催されている「バベルの塔」展に行ってきました。ブリューゲルの有名なあの絵ですね。その前に写真中央の変てこりんな存在(これが“タラ夫”です)は何だ!ということになるのでしょうが、説明が結構難しいです。公式サイトを参照戴ければご理解いただけると思います。混雑を予想しオンラインチケットを準備しましたが、GW前半はそれほどではなかったようです。単眼鏡は今回結構役に立ちました。小さい絵が多かったので…。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/08 00:05
宇宙の騎士テッカマン
宇宙の騎士テッカマン ようやく登場した「宇宙の騎士テッカマン」です。長いこと放置プレイしていました(笑)。現時点ではオモチャも結構増えている状況で、ご紹介が追いつきません。そのうちネタ切れにはなるんだろうけど…。テッカマンはかなり好きでしたね。宇宙空間を重力の法則に抗って?飛び回り、敵をバッサバッサと切り捨てる姿はなかなか爽快でした。主題歌だって今でも歌えますもん。但し、物語の基調となっている部分はタツノコらしく?何となく暗い世界観でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/01 00:05
WWUの戦車たち…その13
WWUの戦車たち…その13 一式砲戦車のホニIです。なんとなく和名って冗談のような名前のものが結構ありますが、運用当時は何と呼ばれていたんでしょうね。「ホニイチ」とでも呼ばれていたのでしょうか。大日本帝国陸軍にもいわゆる自走砲ってものがあるとは知りませんでした。写真のものですが、いつもの「ドラゴン」や「EASY MODEL」ではなく、「COMFIX」のものですので、何となく細部の詰めが甘いように見受けられます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/24 00:05
エイリアン…フェイスハガー【閲覧注意】
エイリアン…フェイスハガー【閲覧注意】 台所で写真撮影の準備をしていたら連れ合いが「うわー、ぎもぢわるい〜、シッ、シッ、あっち行け」…。まあ、仕方がない代物ですね。容器に水を入れて、下部にあるLEDのスイッチをいれると、なかなかリアルなフェイスハガーの登場です。数ある当ブログでのエイリアンネタでもNo.1のグロテスクさです。個人的には結構好きなんだけど、万人に受け入れられる画像ではないでしょうね。なかなか凝ったオモチャですが、結構安価で入手しました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/04/10 00:05
ゴリューノフ SG-43 SGM 重機関銃
ゴリューノフ SG-43 SGM 重機関銃 なんていうか、古めかしい感じの機関銃ですが、WWUでソ連軍に使用された代物です。なんでこんなものが完成品で売られているのか不思議ですが、買う人間(自分のこと)もいるのですから、まあ商売になるのでしょうね。1/6というビッグスケールで、30cm近くありますのでデカイ。例によって中国製ですからウェザリング塗装が多少粗っぽいですね。この辺がもう少し緻密ならもう少し高価でも買うんだけどな〜というのが率直な感想。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/04/03 00:05
憧れの名車…その23…グラン・トリノ スポーツ
憧れの名車…その23…グラン・トリノ スポーツ そうです、グラン・トリノは2回目なんですよね。前回は→参照。今回はグラン・トリノ「スポーツ」なんで、多分映画「グラン・トリノ」に出てきた車です。さっさと発売してくれればいいものを、今になって出すから2度手間になってしまった(笑)。映画を観てからずいぶん探したんですよね。いろいろ探したのをだんだん思い出してきた。結局ebayにもどこにもなくて、当時は諦めてグリーンのグラン・トリノ(スポーツが付かないやつ)を入手したのでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/03/20 00:05
V-1飛行爆弾
V-1飛行爆弾 V-1(FIESELER Fi103)飛行爆弾です。作ったのはWWU下のドイツ軍です。パルスジェットエンジンで推進する爆弾です。今でいう巡航ミサイルですね。戦績は、全8,564発中1,912発(22%)はイギリス戦闘機により撃墜、1,578発(18%)が対空火器によって撃墜、278発(3%)は阻塞気球に衝突し、結局ロンドンに到達したのは2,340発だそうです。決定的ではなかったようですが、それなりの打撃は与えたという感じでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/03/13 00:05
WWUの戦車たち…その12
WWUの戦車たち…その12 戦車にも少々飽きてきました。WWUではなく、現代の戦車にも目を向けてみようかと思い始めています。ただ、WWUの戦車にはいろいろ付随した物語があって、なかなか興味深いものがありますのでやっぱり続けるのかなぁ…。で、写真はM26パーシングです。「我がアメリカ軍もこのままティーガー戦車にやられっぱなしではイカン。早く対抗できる戦車を開発するんだ。」と偉い人が言った(半ば妄想です)とかで開発された戦車です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/06 00:05
鉄道模型…ミニジオラマ
鉄道模型…ミニジオラマ 以前ご紹介したNゲージの電気機関車の模型(参照)は、このミニジオラマに使うために購入したのでした。小さいジオラマですが、それなりに良く出来ており満足しております。こういうジオラマを比較的安価?で作ってくれるところに注文を出した次第です。いろいろな種類のジオラマを作ってくれるのですが、あまり大きいものは置く場所がないので無理。一番小さいと思われる、このサイズ(13cm×23cmくらい)なら何とか飾れます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/27 00:05
合体!…グロック18C(その2)
合体!…グロック18C(その2) 2週続けて、オモチャの鉄砲ネタです。前回とはまた違って、ちょっと大げさ感が薄れてシャープな感じになったでしょうか。こうやって遊びたくていろいろ散財してしまいました。ちょっぴり後ろめたさはあります。銃器マニアではないのですが、結構面白いですね。昔はサバイバルゲームをしていましたが、この歳ではさすがにちょっと…。使い道は無いですね。まあ、所詮オモチャですから、あり得ないような組み合わせになっているかと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/02/20 00:05
何だ、これは?E
何だ、これは?E ルーペでしょうかね? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/19 00:05
何だ、これは?D
何だ、これは?D もうお分りでしょうが…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/18 00:05
合体!…グロック18C
合体!…グロック18C なかなかスパルタンな外観になったグロック18Cです。東京マルイの電動ガンに既にご紹介したオプションパーツ類を取り付けた姿です。この「合体」がやりたかっただけで大枚はたいて電動ガンやオプションパーツを買ってしまいました。ハンドガンの電動タイプは初めてです。マシンガンのような連射が出来るのですが、ブローバックはさすがにしません。なので、写真の姿は「架空」のものになります。スライドにマウントレールを直付けすることは実際には出来ない筈。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2017/02/13 00:05
何だ、これは?C
何だ、これは?C スコープのようですが、違います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/12 00:05
何だ、これは?B
何だ、これは?B ギザギザは何に使うんでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/11 00:05
何だ、これは?A
何だ、これは?A 筒状のものですね。分かる人は分かるかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/02/10 00:05
何だ、これは?@
懐中電灯のような、そうでないような…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/09 00:05
リガード
登場するアニメを知らない方が見ると、「何ですか?これ」という外観です。ゼントラーディ軍の戦闘ポッドです…と言っても分かりにくい。「超時空要塞マクロス」に登場する敵の戦闘用の搭乗兵器です。最初にアニメで見た時は結構インパクトがありました。パワード・スーツでもなく、戦闘機でもない不思議な乗り物が出てきたなぁ〜と思いました。もっとインパクトがあったのはゼントラーディ人のサイズです。外見は人類と同じなのですが、5倍の大きさ…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/02/06 00:05
聖剣エクスカリバー
ついにこんなものまで…。デカイし、重いし、危ないし…と、否定的なことを言っても、なんとなく入手して嬉しいのでした。エクスカリバーは有名な剣ですので、皆さんご存知かと思います。円卓の騎士アーサー王伝説に出てくる剣です。アーサー王伝説はアニメ(「円卓の騎士物語 燃えろアーサー」)にもなりましたよね。個人的には「中世騎士物語」という本を読んで感化されたのが確か高校生の頃だったような…。リチャード・ギアがランスロットを演じた「トゥルーナイト」という映画も結構憶えています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/01/30 00:05
鉄道模型…
オモチャの世界でも手が出せない領域があって、それが鉄道模型でした。レールを設置するスペースも無いし、そもそも鉄道に詳しくない…。小さい頃に住んでいた田舎の社宅のように使ってない部屋が3部屋もあるような環境でしたら楽しめたでしょうね。鉄道模型のジオラマは憧れです。小さい頃、従弟がメルクリンの鉄道模型をたくさん持っており(裕福な家庭でした)、よく一緒に遊んだことを思い出しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/23 00:05
聖戦士ダンバイン
聖戦士ダンバイン…確か高校生の頃にやっていたアニメの筈です。おそらく部活のせいでちゃんと全話観ることが出来なかった。でも主題歌はよく憶えているのですよね。同僚とカラオケにいくと、だんだんダレてきて最後はアニメソングモードになるのですが、その際によく歌いました(最近はカラオケに行っていませんが)。それまでのロボットの機械的なイメージとは異なる有機的な曲線がなかなか魅力的に思える作品でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/01/09 00:05
レプリカ金貨
「スパニッシュ・ダラー」という商品名のスペイン製オモチャのコインです。でも、スパニッシュ・ダラーって…「国民通貨にドルの名称を付した国はアメリカだけではないが、その起源は南ドイツの産銀で鋳造された銀貨につけられたターレルで、新大陸アメリカに流入したスペインのターレル銀貨、すなわちスパニッシュ・ダラー が前身である。」とあるので、銀貨なんですよね。となると写真の金貨はなんでしょ。まあ、スペイン製のオモチャですから気にしないことにしよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/02 00:05
憧れの名車…その22…サーブ900ターボ
バブル期に確かに一度ブームがありました。自分も憧れとまではいきませんが、「カッコいいかも」と思っていた時期がありました。この無骨さが良かったのでしょうね。より洗練されたサーブ9000などより好きです。9000は一度購入を検討しましたが、やっぱり高すぎて断念した思い出があります。1990年代中盤は週末はというと外車ディーラー巡り。車にずいぶんとエネルギー(お金も)を注いでいた時期です。今は枯れましたけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/12/26 00:05
草薙素子…
う〜ん、ポチッちゃったんですよね。入手してからブログアップするか悩みましたので時間が経ってしまいました。美少女フィギュアに手を出してしまった。とは言ってもあの「草薙素子」です。所謂美少女ではないよな〜とは思いつつセクシーな恰好なのでちょい赤面です。攻殻機動隊ARAISEの方の「草薙素子」です。体にたくさんケーブルがささっているので、サイボーグ体なのが分かるんですが…分かんない人には分かんない世界でしょうね。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/12/19 00:05
エイリアン…スペース・ジョッキー
スーパー・ジョッキーではありませんよ。『スペース』・ジョッキーです(もはやスーパー・ジョッキーというTV番組も忘却の彼方ですが…)。映画「エイリアン」で出てくる謎の宇宙人(というか、化石?)です。オドロオドロしいその姿に、最初に映画を観た時には戦慄が走ったのを憶えております。胸の部分からエイリアンが飛び出した形跡があるのですが、映画のその時点では未だ何でそうなったかは分かっていなかった訳ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/12/12 00:05
ロケット…
2014年公開の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」に登場する賞金稼ぎ兼傭兵のアライグマ(もちろん遺伝子操作されたという設定)です。このロケット…購入して届いてから暫く箱の中に眠っていました。何となく箱から出すのが億劫だったんですよね。他にもいくつか未開封オモチャがありますが、そのうちに…。ロケットは上記の映画の登場人物の中で一番好きです。個人的にはラストシーンのロケットが可愛かった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/05 00:05
エアバス ベルーガ
戦闘機や爆撃機などをご紹介してきましたが、たまには民間用飛行機を…と思って探していました。なかなか、わがブログらしいものが見つからずに苦戦していたのですが、写真のエアバス ベルーガを見た瞬間に「これだ!」と思った次第。この異形の飛行機ですが、組み立て中の飛行機を運ぶための飛行機です。遠目で見るとまさに「ベルーガ=シロイルカ」に見えますね。全部で5機が就航中とのことで、写真は1番機となります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/28 00:05
仮面ライダーBLACK RX シャドームーン
Wikiを読んだのですが、…何のことやらさっぱり分からない「仮面ライダーBLACK RX シャドームーン」なのでした(笑)。よく分からないのにオモチャ買うなんて…とファンの方に叱られそうです。どうも仮面ライダーBLACK RXに出てくる敵の仮面ライダーがシャドームーンということのようです。敵の仮面ライダーにしてはカッコよすぎるような気がしますが、どうなんでしょう。もっとオドロオドロしい方が敵っぽいように思うのですが…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/21 00:05
カエルくん
みうらじゅん…好きだというには憚れますが、嫌いではないんですよね。エッセイなど、長旅のお伴に丁度良い感じで、例えば片道2時間とするとほぼ読み切ってしまいます。新幹線の中などで重い小説を読む気にはあまりなれないので、そういう意味でも「丁度良い」。途中クスクスしそうになるのを抑えるのに必死な時もありますが…。みうらじゅん、安齋肇、いとうせいこう…マルチクリエイター…要するに何やって食っているのか分からない人たちです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/14 00:05
WWUの戦車たち…その11
ソ連軍の重戦車KV-2です。152mm榴弾砲を搭載した回転砲塔を装備するその巨体ゆえに、ドイツ兵からは「ギガント(巨人)」と呼ばれたそうです。ちなみにソ連の戦車兵からは親しみを込め、「ドレッドノート」と呼ばれたとのこと。機動性と信頼性はイマイチだったようであまり多くは製造されなかったようです。写真のKV-2はドイツ軍が鹵獲し、Pz. Kpfw.KW-2 754(r)の名称で使用したものです。そのためドイツ軍のマークが付されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/07 00:05
ガラモン
ウルトラQに出てくるガラモンです。何となく懐かしくなってお手頃価格でしたので入手したのですが…ちっさいです。ちっさいけれど造形の方はしっかりしています。グリコのおまけサイズなんですから、造形くらいはしっかりして貰わないと…。ガラモンの名は、隕石のことを指す方言の「ガラダマ」の怪獣=ガラダマモンスターが由来となっているそうです。けれどもウルトラQでのガラモンの話はあまり記憶にないのですよね〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/03 00:05
キアヌ君の椅子?
キアヌ・リーブスのファンの方にはお詫び申し上げます。最初に謝っちゃう。写真は「悲しきキアヌ」という3Dプリンターで作った人形で、本ブログ登場2回目です。1回目はこちら。この人形の背景などは1回目で述べておりますので割愛します。ずっと仕舞い込まれたままでしたので、飾ってあげるための椅子を探していた(参照)のですが、なかなかいいものが見つかりませんでした。公園のベンチの模型などで丁度いいものがあればいいな…と思っていたのですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/31 00:05
コルト 1911
[WAスーパーリアルガン]シリーズから「ゲッタウェイ」モデルを入手しました。何度かオモチャのピストルをご紹介してきましたが、再三申し上げている通り、自分は銃器マニアではありません…たぶん…。このピストルはあくまでも映画プロップとしての購入です。マックイーン版の「ゲッタウェイ」は観ましたが、正直申し上げてピストルにまでは注意を払っておりませんでした。気になるのなら、もう一度観るしかないような…。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/10/24 00:05
龍男…
以前に「虎男」としてタイガー戦士をご紹介(参照)しましたが、一体だけでは寂しかったので、対戦相手を購入しました。何にしようか迷ったのですが、ファンタジーシリーズですので、ファンタジーと言えばドラゴンだろうということで、写真のドラゴン戦士にした次第です。なかなか良く出来ていますが、微妙に剣などが歪んでおり、その辺はご愛敬かな…。これで戦っている形に出来ましたが、何となくタイガー戦士の方が正義の戦士っぽいですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/10/17 00:05
Kawasaki Ninja H2R
以前ご紹介したKawasaki Z800のオモチャに味を占めて、次にポチッしたのが写真のNinja H2Rです。かなり戦闘的なバイクで、戦隊ヒーローが乗るのではないかといった未来感も漂います。H2Rはサーキット仕様ですから、ライトが付いていません。その分迫力が増しています。300馬力のスーパーチャージャー付きモンスターマシン。最高速は市販バイク世界記録の400km/hだそうです。540万円という価格が高いのか安いのか、よく分かりません。直観的には安い…かな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/10 00:05
フェラーリ312Pエンジン
美しい模型です。面白いとか、カッコイイとか、そんな模型は多いのですが、「美しい」というのはなかなか無いです。CMC社製のこのエンジン模型はまさに「美しい」と個人的には思います。お値段は決してお安くはありませんが、この完成度なら(価値観の問題でしょうが)個人的にはそれほど高くないと思います。エンジン模型は2度目、いや3度目かな。CMC社のエンジン模型はクラシックなものが多いのですが、それだけ昔のエンジンの方が「味」があるんでしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/10/03 00:05
エイリアン…ドロップシップ
以前ご紹介したAPC(参照)、ディレリクトシップ(参照)に引き続き、「セット」購入の3点目のご紹介となります。このドロップシップも前から欲しかったもの。そういう意味ではこの「セット」は欲しいものがそろっていました。まあ全体的に造りはイマイチですが、Amazonのレビューに「アメリカン・フィギュアはこんなもんと思え」とありました。まあ、その通りなんでしょうね。4点セットではそこそこのお値段ですが、4で割ると1点の価格は比較的リーズナブル。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/09/26 00:05
WWUの戦車たち…その10
戦車ネタもそろそろ尽きそうです(笑)。そういいながら他のシリーズ同様にダラダラ続けているのですが…。写真はフランスのB1重戦車です。このブログネタシリーズ初のフランス軍戦車。比較的早期にドイツ軍に占領されたフランスですから、あまり戦車が活躍したという話は聞いたことがないのですが、この戦車は「1944年パリ解放」という名で売られていましたので、終戦まで頑張ったのですね。レジスタンスなどが使っていたということ? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/19 00:05
TED
なかなかエプロン姿が可愛いテッドです。このエプロンはAmazonで買った人限定ということらしいです。このエプロン姿に惹かれてしまってポチッ。戦闘機や戦車といった殺伐としたネタが多いので、たまにはこんなのもいいかと。「TED」、[TED2]と2作とも観ました。極めてお下品ですし、笑えないネタも多いのですが、最後は許しちゃう的な…何か憎めない映画です。ちょっぴりホロリとさせられる場面もあります。嫌いではないかな。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/12 00:05
ノイジー・クリケット…MIB
自分の持っているオモチャの中ではベスト3に入る高額商品です。怖くて購入金額を連れ合いには言えませんでした(笑)。もっとも、万年筆の価格を考えるとそれほどでもないんですが…。映画「MIB(メン・イン・ブラック)」を観た方も多いと思いますが、ウィル・スミス演じるジェームズ・エドワーズ刑事がエージェントK(トミー・リー・ジョーンズ)から渡された豆鉄砲が写真のノイジー・クリケットとなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/05 00:05
気になる戦闘機…その14
意外と長く続いている「気になる戦闘機」シリーズ…今回はYF-23のご紹介です。頭に「Y」が付く場合は試作を意味します。ちなみに「X」は実験です。「F」は戦闘なので、「YF」で試作戦闘機ということになります。このYF-23ですが、皆さんご存知のF-22ラプターと次期主力戦闘機の座を争った戦闘機です。ひし形の主翼にV字型レイアウトの尾翼が2枚のみという独特の形状で、スーパークルーズ能力があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/29 00:05
Kawasaki Z800
バイクは門外漢でして、最近の流行りは全く知りません。一応中型免許は持っていて、大昔にSRX-400というYAMAHAのバイクに乗っていた時期がありましたが、それっきりです。従って、身近な存在ではあっても、あまりバイクのオモチャには興味は湧きませんでした。いままでに数例しかご紹介していない筈。バイクにはたまに乗りたくなりますが…怖いかな…。レンタルバイクで遊んでいる知り合いが居て、ちょっと興味を持ちましたが、その知り合いも事故で怪我をしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/15 00:05
九八式4屯牽引車
無骨で洗練さとは無縁のデザイン…まさに大日本帝国陸軍の軍用車ですね。砲兵トラクターですから、大砲を牽引するための車輌です。ネットショッピングで自分にとって目新しいものを発見すると、とりあえず「欲しいものリスト」や「ウォッチリスト」に保存しておきます。時々見返して本当に気になるのか自問するのですが、今まで売り切れだったものが突然お手頃価格で販売されていたりすると衝動的に「ポチッ」…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/08 00:05
憧れの名車…その21…バットモービル(その2)
その12(参照)でタンブラーと呼ばれるバットモービルをご紹介しましたが、やっぱりバットマンのイメージとしてはこっちの方がしっくりくるような気がします。おそらくそう思っている方も多いのではないでしょうか。これは1992年公開の「バットマン・リターンズ」に登場するバットモービルです。バットマンは小さい頃にTVドラマとして観ていたような記憶があり、その際に登場したバットモービルはオープンカーだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/08/01 00:05
パイルダーオォォォン!
マジンガーZの主題歌を口ずさむと、何となくテンションが上がります。このオモチャ、マジンガーZの頭部とホバーパイルダーのセット商品だったのですが・・・お値段そこそこで箱がでっかい割には中身がちっさい(笑)。マジンガーZの眼は光るのですが、電池も付属していないし…orz。おまけにその眼はLEDチップが透けて見えて眩しすぎるので、黄色いテープを貼って写真を撮りました。雰囲気はまあまあかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/07/25 00:05
エイリアン…ディレリクトシップ
ディレリクトシップ…遺棄船のことです。映画「エイリアン」で登場し、インパクトのある外観とおどろおどろしい船内の様子で記憶に残る宇宙船です。H.R.ギーガーのデザイン。「エイリアン2」では遺棄船は出てきましたっけ?…記憶が曖昧です。これも以前ご紹介したAPC(参照)と「セット」で購入したものです。この遺棄船のオモチャは以前から欲しかったのですが、なかなか手頃なサイズ・価格のものがこれまで見つかりませんでした。今回ようやくゲットです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2016/07/18 00:05
Uボート
UボートはWWT〜WWUにかけて活躍したドイツ海軍の潜水艦の総称です。WWTでは約300隻が建造され、商船5300隻を撃沈。WWUでは1131隻が建造され、商船約3000隻、空母2隻、戦艦2隻を撃沈する戦果を挙げたそうですが、一方で約849隻のUボートが沈められたそうです。WWUでは最初はUボートが活躍したのですが、後に連合国が有効な対策を編み出した事もあり、全ドイツ軍で最も高い死亡率だったとのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/11 00:05
WWUの戦車たち…その9
現在でも世界最重量と言われるドイツ軍の[号戦車「マウス」です。188トンもあったそうです…ってピンときませんが、ティーガーTが57トンですからそれを考えると超重戦車と呼ばれるだけのことはありますね。車体全長は前者が10mで後者が8.5mですから大きさよりも重さがすごかったということになります。ヒトラーの肝いりで開発されたマウスですが、実戦投入されないまま終戦となったようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/07/04 00:05
気になる戦闘機…その13
Su-47 ベルクトです。当ブログでは初めてのロシアの戦闘機です。ロシアや中国の戦闘機にはあまり興味はなかったのですが、この特異な姿に惹かれて購入してしまいました。完成品は国内では見つからなかったためebayを覗くと1/100ものが格安で並んでいたので送料と合わせて一番安価なものをゲット。それにしても大きい戦闘機(F-15より3m長い)ですし、1/100って結構デカイですね。やっぱり1/200が場所をとらないので一番いいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/27 00:05
憧れの名車…その20…マスタング マッハ1
懐かしいですね…マスタング マッハ1。中学生の頃、外車が好きで、街で見かけた外車を全てメモするというようなアホなことをやっていました。よく見かけたのはビートルなどですが、マッハ1も時々見かけました。アメリカのマッスルカーでそんなに高価ではなく?「それなりに」カッコ良かった。それにしてもデカイ車だった印象があります。1970代のオイルショック期にどんな人達が乗っていたんでしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/20 00:05
レオニダス
映画「300(スリー・ハンドレッド)」に登場するレオニダスだす。なかなかの迫力ではないでしょうか。自分のオモチャコレクション(ってほどのものでもないですが…)に入れるかどうか、正直悩みましたが、気がついたらポチッとしていました。冷静に見ると、ハダカのおっかない(狂気すら感じる)オッサンの人形です。まあ、思ったより面白いなぁと思っていろんなポーズで遊んでしまいました。変なポーズの写真でも良かったのですが、そこは一応レオニダスに敬意を表して…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/13 00:05
エイリアン…APC
映画「エイリアン2」で出てくる装甲兵員輸送車(Armored Personnel Carrier)です。これ、前から欲しかったのですが、なかなかお値段的に納得いくものが見つからず、今回漸く「セット」で入手出来ました。「セット」の内容は追々…。ところで、エイリアンのネタは既に3回目くらい?ですが、「エイリアン2」は初めてだったように思います。一番怖かったのが最初の「エイリアン」、戦争映画みたいで面白かったのが「エイリアン2」という印象です。その後はウーム…という感じ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/06 00:05
阿修羅像
Wikiに拠ると、「阿修羅は八部衆に属する仏教の守護神。修羅とも言う。大乗仏教時代に、その闘争的な性格から五趣の人と畜生の間に追加され、六道の一つである阿修羅道(修羅道)の主となった。」…かなり難しいですね。続いて「古代インドのアスラが仏教に取り入れられたものである。古代インドでは生命生気の善神であったが、帝釈天の台頭に伴いヒンドゥー教で悪者としてのイメージが定着し、地位を格下げされたと考えられている。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/30 00:05
気になる戦闘機…その12
IS空爆のニュースなどで時々登場するこのカナード翼を持つ戦闘機…なんだっけ?ラファールだっけ?という感じで、そもそもユーロファイター・タイフーンとラファールの区別がついておりませんでした。写真はユーロファイター・タイフーンです。イギリス・ドイツ・イタリア・スペイン共同開発のマルチロール機になります。共同開発には当初フランスも参加していたそうで、フランス製のラファールが似るのも当然?だったのかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/23 00:05
キン肉マンソルジャー
キン肉マンソルジャー…正直申し上げて、全く知りませんでした。見た目がカッコいいじゃんという理由だけで入手。キン肉マンが変装したのかな〜と思って調べると全然違いました(笑)。話が結構込み入っていて、よく分からないのですが、本当は軍人ソルジャーマンに残虐の神が乗り移り誕生した超人だそうです。しかし、偽のキン肉マンソルジャーも登場し、その正体はキン肉マン(キン肉スグル)の兄・キン肉アタルだそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/16 00:05
日立建機 対人地雷除去機
1/40のスケールですが、それなりの重量感とサイズです。なんと日立建機(正確には日立建機トレーディング)が出しているスケールモデルとなります。完成度は中程度でしょうか…以前ご紹介したリープヘルの重機(参照)の方が精巧です。お値段は結構しますが、「御購入頂いた売上金の一部は、地雷除去後の地域の復興や住民の生活再建を支援するNPO法人『豊かな大地』へ寄付されます。」とありますので寄付分が入っております。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/09 00:05
DYNO…
以前にご紹介したMr. White Cloud(参照)と同じく香港のFluffy Houseという雑貨屋さんが手掛けているお人形の最新版です。もちろん連れ合い用ですが、購入(わざわざ香港からお取り寄せ)したのは自分。怪獣のようですが、何とも可愛い感じが気に入った次第。ハートを抱えておりますが、何のためでしょうね。連れ合いも結構気に入ってくれたようで、早速インスタグラムにアップしていました。日本では未だお目にかからない代物のようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/02 00:05
気になる戦闘機…その11
F-35J ライトニングUです。皆さんご存知のように日本の次期戦闘機です。写真のF-35は導入を先取りした航空自衛隊仕様になっています。1/200ではF-35が見つからなかったので、1/144のプラスチック製を購入しました。自分の部屋では1/200やら1/144やら1/72の飛行機たちが入り乱れて飾られており、グチャグチャですのでもはや気にしません(笑)。戦車が1/72なので1/72に統一するのがいいんでしょうが、購入できる種類が限定されるし、飛行機の1/72って結構デカイ…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/25 00:05
ギガント
タイミングがいいというかなんというか…丁度「未来少年コナン」をAmazonプライムビデオで全話観終わった直後に海洋堂の「センムの部屋」シリーズ第四弾でギガントが発売されることを知ったため、速攻で予約を入れました。入手してからご紹介するまでに時間がかかってしまいましたけど…。スケールがはっきりしないのですが、だいたい1/400程度のようです。集めている1/200の戦闘機や爆撃機と比べれば何となくスケール感はイメージ出来るでしょうか…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/04 00:05
キャシャーン
「たった一つの命を捨てて、生まれ変わった不死身の体、鉄の悪魔を叩いて砕く、キャシャーンがやらねば誰がやる」というオープニングナレーションで始まるキャシャーンですが、何となくダークな世界観が魅力的でした。もちろんキャシャーンのアクロバティックな戦闘動作で大きな敵のロボットが粉々になるのも見応えがありました。ロボット犬のフレンダーも好きでした。色んな形態に変形するのもカッコ良かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/28 00:05
WWUの戦車たち…その8
ようやく日本軍の戦車のご紹介です。写真は特二式内火艇 カミ車のフロート無しバージョンで、日本海軍(海軍陸戦隊)の戦車です。フロートを装着すると水陸両用戦車になります。その姿の方が有名かと思います。どうもフロートが無いと小さくて貧弱な戦車に見えてしまいます。九十五式軽戦車をベースにしていますから、当然と言えば当然なのでしょうが…。ちなみに九十五式軽戦車は九十七式中戦車とセットで日本軍の主力戦車でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/21 00:05
ミロのヴィーナス
ご存じ「ミロのヴィーナス」ですが…変ですね…そう、腕がついております。figmaのテーブル美術館の第二弾となります。第一弾はロダンの「考える人」でした(参照)。「ミロのヴィーナス」ですが、作者は紀元前130年頃に活動していた彫刻家、アンティオキアのアレクサンドロスと考えられているそうですが、彼の生涯については殆ど分かってないとのこと。この彫刻が作られたのが紀元前…その芸術性の高さに驚かされます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/14 00:05
気になる戦闘機…その10
今回はF-5 TigerU戦闘機です。1950年代に開発された小型軽量の戦闘機で、取得や運用が楽だったことから色んな国に配備されたようです。操縦性にも優れており、練習機などに転用され、またアクロバットチームの戦闘機にも選ばれたとのこと。今でも現役で使っている国も多いそうです。1/200ですから戦闘機は食玩のように小さいのですが、この戦闘機は特に小さいですね。お値段考えると割高感は否めません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/02/29 00:05
マシーネンクリーガーの完成モデルその2
前回(参照)は傭兵軍のファイアボールというパワード・スーツでしたが、今回はシュトラール軍のフリーゲというパワード・スーツです。マシーネンクリーガーは設定がいろいろ細かくて、出てくる兵器も多種多様です。主にプラモデルの世界で展開されているマシーネンクリーガーですが、一部は組立済み完成品として発売されており、今回のフリーゲもその一種です。なかなか凝った造りが購入意欲をそそります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/02/22 00:05
8.8cm砲 Flak36
1/18ですからデカイ。本当は1/72のものが欲しかったのですが、全て品切れ。なので「ええい、ままよ!」と買ってしまった次第です。お値段はそれなりでしたが、ポイントが貯まっていたので全部使って格安で購入しました。さてと、どこに置こう…。で、肝心の写真の8.8cm砲ですが、WWUのドイツ軍で大活躍したFlak36です。メカメカした感じが男の子心をくすぐります。この手のオモチャの例に洩れず中国製なのですが、ウェザリング塗装が若干雑なのが残念ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/02/15 00:05
WWUの戦車たち…その7
何とも不格好(失礼!)な戦車ですが、イギリス軍のチャーチル歩兵戦車です。あまりイギリス軍の戦車が活躍したイメージは無いのですが、Wikiを読むと大戦期間中を通してそれなりに頑張っていたようです。イギリス軍というとやっぱりスピットファイア戦闘機の活躍を思い起こします。日本軍も零戦ほどには戦車はあまり有名ではないですよね。ところが、最近のアニメ「ガールズ&パンツァー」で大戦中のいろんな戦車が脚光を浴びているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/02/08 00:05
サンダーバードS号
NHKで放映中のサンダーバードの新シリーズ「サンダーバードARE GO」に出てくる新規メカです。実はこのサンダーバードS号が出てくるシーンは未だ観たことがありません。「サンダーバードARE GO」もまだ1話しか観ていませんので当然か…。土曜の夕方に放映しているのですが、なかなかタイミングが合わないんですよね。S号に乗り込むのは新キャラクターのケーヨという女性とのことです。いずれ何等かの形で全話を観ることになりそうなので楽しみです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/01/25 00:05
気になる戦闘機(爆撃機)…その9
アブロ バルカン…既に退役しているのですが、冷戦時に核武装されて就役していたイギリス空軍の戦略爆撃機です。まさしく怪鳥のような姿が印象的です。基本は核爆弾を落とすための爆撃機なのですが、フォークランド紛争では通常爆撃にも使われたようです。この当時(1950年代〜1960年代)の戦略核爆撃機は3Vボマーと呼ばれていて、ビッカース ヴァリアント、ハンドレページ ヴィクター、そしてアブロ バルカンと全て「V」で始まる名前だったそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/01/18 00:05
憧れの名車…その19…シトロエンDS23パラス
個人的には現代の自動車としては最も流麗で独創的なデザインだと思っています。これ以上上手い表現が思い浮かばないのですが、クールなデザインですよね。ファッション誌などで使われる理由が良く分かります。Wikiによると、1999年に全世界の自動車評論家・雑誌編集者等の意見を集めて選考された「20世紀の名車ランキング」であるカーオブザセンチュリーにおいて、1位のフォード・モデルT、2位のミニに次ぐ第3位の「偉大な自動車」という評価を得たそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/01/04 00:05
仮面ライダー3号
そう、3号なんですよね。V3ではありません。元々は初代仮面ライダーの後半に登場する新たな仮面ライダーとして考案されていたそうですが、その案は没となり、力と技を合わせた新たなライダーのV3が世に出ることに。『別冊たのしい幼稚園』(昭和47年9月発売)に掲載されていた漫画では、3人目のライダーとして仮面ライダーV3ではなく仮面ライダー3号(1回限り)が登場し、これが唯一、公式に描かれた活躍だったらしいです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/12/28 00:05
ロジコマ
アニメ「攻殻機動隊ARISE」に登場する多脚ロボットです。「攻殻機動隊」と言えばタチコマの方が断然有名でしょう。タチコマが曲線を多用して昆虫感が高いのに対して、ロジコマは角張っていてロボット感はこちらのほうが高いでしょうか。それにしてもこのオモチャ…やけに高価です。樋口さん1枚ですが、サイズを見て戴ければ分かるように小さい。おまけにデフォルメ版なので、カッコ悪い。まあ、小さいのは手狭な我が部屋を考えると悪くはないのですが…。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/12/21 00:05
戦闘妖精・雪風…スーパーシルフ
戦闘妖精・雪風について触れるのは2度目です。(参照)前回は「メイブ」という物語の後半に出てくる戦闘機を紹介しましたが、今回は前半の主役である「スーパーシルフ」です。「メイブ」は1/200スケールで物足りなかったのですが、今回は1/100ですので、満足しております。あっ、戦闘妖精・雪風というのは神林長平のSF小説です。その小説をOVA化した作品に出てくる戦闘機が写真の「スーパーシルフ」ということになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/12/14 00:05
コルビュジェのソファ
いい歳ですから、安い家具なんて買いません。やはり高級品、しかも高名なデザイナーのものに限ります。写真はル・コルビュジェのLC2です。グランドコンフォート「大いなる快適」と名付けられたこのソファはコルビュジェの代表作です。なかなか快適な座り心地です…な〜んて、もちろん写真は1/12のオモチャなのでした。実物には座ったことがあるような、無いような…(結構ホテルなどに置いてありますよね)。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/12/07 00:05
デルタウイング
何とも独創的なデザインのレーシングカーです。まるでバットモービルのようですね。この車はインディ・カーおよびル・マン24時間レースの参戦向けに開発されたのですが、そこに至るストーリーはなかなか面白かったです。ネットの動画でその開発ストーリーを観たのですが、どこだったかなぁ〜。YouTubeでは無かったような…。スポンサーが付くか付かないで天国と地獄…結局、日産がスポンサーになって開発が継続できるというお話でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/11/30 00:05
虎男…
オモチャの世界も奥が深いです。ひょんなことから見つけたフランスはpapo社の「タイガー戦士」です。なかなか凝った中世の戦士の恰好をしております。実在の動物を戦士に見立てたファンタジーシリーズの中から選んで購入しました。大きさは手頃な手のひらに乗るサイズで、狭い我が部屋には有難い。「タイガー戦士」の他にもたくさん種類があって、全部集めたくなりますが、ここは我慢です。そんなに買っても飾る場所がありませんので。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/11/23 00:05
WWUの戦車たち…その6
M8自走榴弾砲「スコット」です。M5軽戦車がベースとなっています。1/72ですが、マッチ箱のようなサイズ…。樋口さん1枚ですからお値段の方は立派です。砲塔はオープントップとなっており、砲塔の中もちゃんと精密に作り込まれています。今までご紹介してきた戦車はプラ製ですが、これはダイキャスト製ですので、意外とずっしりしております。武器に可愛いという表現は好ましくないのでしょうが…何となく可愛い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/11/09 00:05
ATD-X 先進技術実証機
国産ステルス戦闘機の試作機…ではないんですよね。あくまで実験機です。一時は(心神)という俗称で「日本の新しい戦闘機だ」という話が流れたようですが、実際は異なるようです。一般的な戦闘機より一回り小さいところからも「実験機」であることが窺えます。推力もF-15の半分ですし、武器も搭載出来ない。じゃあ何のための実験機かというと、将来外国と共同で戦闘機を開発する際に手ぶらでは参加出来ないだろうから実験データを携えて参加したい…ということのようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/11/02 00:05
ウルトラマン…
確かに「ウルトラセブン」の方が思い入れは強いのですが、「ウルトラマン」も忘れられない幼少期の番組でした。「ウルトラマン」は5歳〜放映ですからぼんやりと憶えている感じでしょうか。一番記憶が鮮明なのは「帰ってきたウルトラマン」かな…少年期ですから当然ですね。最早あまり語る必要もないくらい、メジャーな特撮ヒーローなのですが、一時期ウルトラシリーズが途絶えた時は寂しい思いをした憶えがあります。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/10/19 00:05
気になる戦闘機…その8
無人機のプレデターRQ-1です。RQ-1として販売されていましたが、ヘルファイアミサイルを搭載していますので、武装型のMQ-1ではないかと思います。いつもの1/200ではなく、1/87です。1/200だと小さくて作れないのでしょうか…グローバルホークは1/200がありましたけど…。プレデターというニックネームですが、機首の形状はむしろエイリアンですね。見た目の「か細い」感じとは裏腹に冷徹な殺人マシンというのがその正体かもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/12 00:05
マー君
今更マー君は失礼でしょうか。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手です。顔が似ているかどうか…微妙ですが、マクファーレン製のフィギュアであります(マリナーズ時代のイチロー選手のものも持っています)。2013年の楽天での活躍(24勝0敗)は神がかっていました。翌年のヤンキースでも怪我をするまではすごい投球(13勝5敗)をしています。今年は「そこそこ良い投球」という感じで、12勝7敗でシーズン終了しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/10/05 00:05
憧れの名車…その18…ランボルギーニ・エゴイスタ
ランボルギーニのコンセプトカー、エゴイスタです。個人的にはマッハ号のようでカッコイイと思っているのですが、賛否両論あるデザインのようです。ボディは軍用の軽量カーボンファイバーとアルムニウムで仕上げられており、更にレーダー探知しにくい塗装が施されて、徹底してステルス戦闘機のイメージで製作されたようです。実際、プロモーションビデオにも戦闘機のコックピットと合体するシーンが出てきてSF映画のようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/09/28 00:05
HEXBUG スパイダー
以前、ゴキブリタイプのHEXBUG(参照)をご紹介しましたが、今度はクモです。ゴキブリタイプは本当にゴキブリのように動きましたが、今回のクモタイプもそれなりにクモのような動きをします。でも足が6本なので正確性には欠けますね。付属のリモコンで前後左右に動かすことが出来ます。頭部にランプがあり、回転する時に点灯。その頭部の向いた方向に歩き出すというなかなか凝った仕様です。メカを動かす電池がLR44×2なので、消耗するのが早そう…。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/09/21 00:05
ホビット…
映画ホビット三部作を二週間かけてようやく観終わりました。最初から三部作と聞いていたので、全話が公開されてからまとめて観ようと思っていたのですが、話の筋が頭の中ですんなり繋がるので正解だったかな。悔しいのは全話Amazonインスタント・ビデオで観ることが出来なかったこと。真ん中の「ホビット 竜に奪われた王国」だけは何らかの形で購入せざるを得ないようになっていました。(TUTAYAでレンタルは出来たのかもしれませんが…)配給側の意図でしょうね…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/09/14 00:05
林野火災消防車
モリタ林野火災消防車コンセプトカーです。正直申し上げて、消防車の既成概念を崩すカッコ良さです。まるでウルトラ警備隊の戦闘車みたいな感じ…。アメリカやドイツの高名なデザイン賞を受賞したというのも頷けるデザインです。トミカでもミニカーが販売されていますが、ここは奮発して1/43のミニカーを購入。そもそも林野火災消防車なるものが存在していることを知りませんでした。森林火災というと、ヘリコプターから消火剤を散布するイメージですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/09/07 00:05
特一等航宙戦闘艦デウスーラU
中学生時代に、「宇宙戦艦ヤマト」には嵌りました。教科書の隅っこにヤマトの絵ばかり描いていたような記憶があります。今考えるとツッコミどころ満載のアニメなのですが、宇宙を舞台にした本格的なSFアニメということでのめり込んだのでした。アニメには一切興味が無かった亡父でしたが、このアニメだけは気に入っていたようで、一緒に観ていたのが懐かしい。その頃の父は今の自分より若かった…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/08/31 00:05
桜花
武器や兵器については、単なる興味本位では軽々しく語れない背景を持つものが少なくないです。特にWWUのものについてはその傾向が強いですね。この「桜花」、麗しい名とは裏腹に哀しい歴史を持つ戦闘機です。戦闘機というよりは正しくは特攻専用の特殊滑空機といった方が正しい。「桜花」は機首部に大型の徹甲爆弾を搭載しており、母機(一式陸攻)に吊るされて目標付近で分離し発射(ロケット推進した後に滑空)、その後は搭乗員が誘導して目標に体当たりさせるものでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/08/17 00:05
憧れの名車…その17…タッカー・トーピード
知る人ぞ知る、タッカー・トーピード(1947年式)です。外観上の一番の特徴はフロントグリル中央のライトでしょうね。操舵方向を照らすためのライトで、他にもたくさんの新規アイデアが盛り込まれた車でした。例えばディスクブレーキやシートベルトなど、今では当たり前の装備も当時は画期的だったようです。タッカー社が作ったのはこの一車種だけ。創業者のプレストン・トマス・タッカーが詐欺罪で訴えられて会社も終わってしまったようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/08/10 00:05
Mr. White Cloud
連れ合いのオモチャなのですが、しっかりブログネタとして使わせて戴きます。これは誕生日プレゼントでした。こんなものをプレゼントするところが子供っぽい我が夫婦らしいと言えばらしいですね。香港のFluffy Houseという雑貨屋さんが手掛けているオモチャのお人形シリーズで、日本には上陸しておりません。連れ合いが「欲しいけど、取り扱っているところがない」と嘆いていたので、香港から取り寄せてあげた次第です。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/08/03 00:05
WWUの戦車たち…その5
ドイツ軍のV号戦車です。一番好きな戦車かな。なんとなくスッキリしたデザイン…。もちろんデザインで戦争をする訳ではないので、シャーマン戦車やT−34戦車がいかに不格好(失礼!)でも主力戦車としてWWUの期間を全うしたのに比べて、V号戦車は短命な主力戦車だったようです。もっとも、このV号戦車が現代戦車の基礎を形作るさまざまな新基軸と先進的な技術が投入されたものであったことは特筆すべきかと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/07/20 00:05
メッサーシュミットMe163
ジェットエンジンのMe262(参照)と同じくらい?有名なMe163です。航空機史上唯一の実用ロケット推進戦闘機です。彗星という意味の「コメート」が愛称。彗星というより、水平尾翼のないずんぐりした格好は「すずめ」みたいですが…。もっとも、最大速度は時速1000km/h超という、当時では驚異的なスピードでした。そう言えば、戦後に音速を初めて突破したX-1(アメリカ)もロケット推進でしたね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/07/13 00:05
考える人…?
オモチャのネタばかりでしたので、たまには芸術について語ることにしましょう。写真は、ご存知19世紀を代表する彫刻家であるフランソワ=オーギュスト=ルネ・ロダンの「考える人」のレプリカです。あれ?何かへんですよね…。「考える人」ではなくて、「頭を抱えて悩む人」です(笑)。確かに「考える人」のレプリカ人形なのですが、関節が自由に動きますし、手の形もいろいろ揃っていて取り替えられるので、いろんなポーズをとることが出来ます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/07/06 00:05
SS-501 そうりゅう
海上自衛隊の最新型潜水艦です。シャチを思わせる形…。デザインだけなら第2次世界大戦中の潜水艦の方がスマートです。この潜水艦、オーストラリアに売るとか、売らないとかで話題になっていますよね。武器輸出三原則が緩和されたことによるものです。でも、なし崩し的に武器輸出が拡大するのはどうなんでしょう。大々的に海外に販売できるようになれば、軍需産業が栄えるだけではなく、当然自衛隊の調達価格は下がって税金負担が減る?…う〜む。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/06/29 00:05
アイアンマン…その2
その1はかなり以前にウォーマシンをご紹介しました(参照)。アイアンマンのオモチャはたくさんあり過ぎて、いささか食傷気味。映画にも出過ぎの感があり、いささか食傷気味…だったのですが、このオモチャは何故か気に入ったのでポチッ。「ポチッ」に至るスイッチが何なのか、いつも不思議なのですが、多分感覚的なものなのでしょう。上手く説明できません。それにしても節操の無いオモチャ集めです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/06/22 00:05
F−15J…
夕陽に向かって飛び立とうとしているF-15Jです…な〜んて、もちろん模型です。写真もよく見ると模型を支えるスタンドを隠すために切り貼りしていたりして…。この模型は1/144の技MIXシリーズのF-15J(第201飛行隊、千歳基地・空自創設60周年塗装)です。ちゃんと電飾キットも別売りで準備されており、それを組み込みました。他にも同じく別売りですが、サウンドエフェクトユニットなど、いろいろなギミックで遊べるようになっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/06/08 00:05
ブルマ…
ご存知、ドラゴンボールの登場人物のブルマです。ついに萌えフィギュアが二体になってしまいました…って、ブルマは萌えフィギャアのカテゴリには入るのかな?ドラゴンボールは大学時代に漫画で連載されていたのを読んでいましたが、何せ長いお話ですので、もはや全然ついていけません。ここまで世界的な漫画・アニメになるとは思いませんでした。ブルマは悟空と結ばれたのかと思いきや、Wikiによると違ったようですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/06/01 00:05
WWUの戦車たち…その4
アメリカ軍の主力戦車だったM4シャーマン戦車です。約5万輌も作られたWWUを代表する戦車ですね。かといって最強だったかというとそうではなく、ノルマンディー作戦ではドイツ軍のティーガーT戦車には4〜5輌で対抗していたそうです。実際のキルレートは10:1という説も…。但し、構成部品を統一して互換性を持たせることにより高い信頼性が保たれていたそうです。まさに「数で勝負」だったのですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/05/18 00:05
ホンダF1カー
タミヤのマスターワークコレクションHONDA RA272です。ここはNo.11をチョイスしたかったところですが、既にプレミアム価格でしたのでNo.12をゲットしました。No.11はリッチー・ギンサーの車体であり、1965年のメキシコGPを制覇、No.12はロニー・バックナムの車体で同5位に入賞したものです。もう50年も前のことなんですね。戦後20年でF1制覇という偉業を成し遂げたHONDAスピリットに敬服する次第です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/05/11 00:05
気になる戦闘機(輸送機)…その7
巷をにぎわしているV−22オスプレイです。問題となっているのはその事故の多さであり、配備後(2006年〜)に重大事故が4件発生しているようです。確かに近所を飛び回っているうちに墜落するかもと思うと、配備反対を唱えることもむべなるかな…。市街地に飛行機が墜落すると悲惨な事故になりますからね。近所に基地はありませんが、たまに轟音で飛んでいる軍用機を目にすると(耳にすると)あんまりいい気分はしません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/27 07:08
憧れの名車…その16…グラン・トリノ
そう、映画のタイトルになった1972年製のフォード グラン・トリノです。映画のグラン・トリノはモスグリーンで、確か黒のトップだったように思います。同じ配色のグラン・トリノがずっと欲しくて探していたのですが、残念ながら発売されず…。今回、近い感じの1/43のグラン・トリノを見つけたので確保しました。1970年代の大味なアメリカンクーペ…映画に出てこなかったら欲しいとは思わなかったろうな〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/04/20 00:05
破裏拳ポリマー
ハァーリィーケーン、とぅあーっ!…好きだったんですよね、破裏拳ポリマー。タツノコヒーローでは、テッカマンに次いで好きかな。キャシャーンも好きだけど、ちょっと暗い感じが子供心に重かったような。その点、ポリマーはコミカルタッチで当時流行のカンフーアクションも取り入れて新鮮でした。知名度はあんまり高くないような気がしますが、自分のようなオヂサンがいるのでこういうフィギュアも発売されます(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/06 00:05
P-51D マスタング
有名な戦闘機ですね。Wikiに依ると『第二次世界大戦の半ばにイギリスのロールス・ロイス マーリンエンジンを搭載した後は、大きな航続力、高高度性能、高い運動性と空中格闘能力を与えられ、多くの戦功を残し、第二次世界大戦中、そして史上最高のレシプロ戦闘機とされている。』とあります。史上最高のレシプロ戦闘機とは知らなかった。ですが、いかにも完成度が高そうな美しいスタイルを見ると何となく納得してしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/03/30 00:05
ダッフィー…
ディズニー・シーで売っている有名なクマのぬいぐるみです。持っている方は多いでしょうね。ブログネタにはいつも困窮しておりますので、連れ合いが持って帰ってきたこの子もネタに使われます。このポーズは「生意気ポーズ」です。正直言って、ぬいぐるみには興味は無かったのですが、さすがディズニーというか、しっかり可愛く作られています。こんなワンコがいたら飼いたいですね。あっ、クマか…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/23 00:05
WWUの戦車たち…その3
有名なソ連のT-34戦車です。ちょっと雰囲気が違うと思った方は詳しい方でしょうね。写真はT-34-85と言って、砲塔のサイズが大きくなった改良型で、1944年以降のモデルのようです。中学生の模型クラブ時代、主役はドイツ軍でした。何故か、周りの皆もドイツ軍中心にジオラマなぞを作っていたような記憶があります。なので、T-34は敵方の戦車というイメージが今でも何となく残っています。自分達の中学時代は、ソ連は決して印象が良い国ではありませんでしたし…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/16 00:05
シドニアの騎士 十七式衛人「継衛」
最近のアニメで全話制覇した数少ない作品が「シドニアの騎士」です。フォーマットは、正体不明の生命体と戦う人搭乗型ロボット…というエヴァンゲリオンと同じですが、設定その他は当然ながら全く異なっており、なかなか良く出来た世界観と個性的な人物描写で面白かったです。主題歌も非常に印象的でした。ラブストーリーを織り込みながらもそれが全てではないところが気に入った要素かもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/09 00:05
リープヘル アドバンスド エクスカベーター
白い重機って日本では殆ど見かけませんよね。黄色を見慣れているせいか、新鮮です。この形の重機が最近まで近所で猛威をふるっていて(ビルの解体工事ですごい騒音と振動)、いい加減頭にきていたのですが、重機そのものは嫌いではないのです。リープヘルというのはドイツの建設機械メーカーです。同社製の世界最大の超大型ダンプカーT282Bなんてのもオモチャになっており、欲しいのですが、何せお値段が…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/23 00:05
XB-35 FLYING WING
まさに翼だけ…という飛行機(爆撃機)です。第2次世界大戦中に開発が始まり、戦後も続いていたようですが、結局技術的な課題や当時の核戦略に適合しないなどの理由で開発中止となったようです。全翼機という形は航続距離や積載量などで優れているというのが驚きですが、現在のB-2爆撃機の存在が、それがあながち嘘ではないことを物語っていますよね。実際、XB-35の機体設計概念(特にステルス性)はB-2爆撃機に受け継がれているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/16 00:05
気になる戦闘機…その6
ご存知、F−22ラプターです。現時点、世界最強と言われるステルス戦闘機ですね。Wikiに依ると「アメリカ空軍F−15戦闘機の後継機として、ロッキード・マーティン社が開発した、世界初のステルス戦闘機。ミサイルや爆弾の胴体内搭載などによるステルス特性や、ミリタリー推力での音速巡航能力を特徴とする。(抜粋)」とあります。敵に見つからずに先制攻撃して、追う時や逃げる時はアフターバーナーを使わずに音速巡航が出来るのが最強たる所以です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/02 00:05
スパーキー
ティム・バートン監督の「フランケンウィニー」に出てくる主人公の愛犬です。写真の人形は「復活」した後のスパーキー。ティム・バートン監督ならではの独特の造形ですね。ティム・バートンというと、「シザーハンズ」や「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」などの独特の世界観を持つ映画を思い出します。個人的には「マーズ・アタック!」のハチャメチャぶりが好きですが…。最近ではイラストなどの展示会が行われたりしており、そちらの方面でも活躍しているようです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/26 00:05
強殖装甲ガイバー
ガイバーについては詳しくないのですが、フィギュアがカッコ良かったのでついポチッ。最近のフィギュアは良く出来ております。全ての関節が動くので好きなポーズを取らせることが出来ます。(写真のポーズはイマイチですが…)対象の造形を崩さずに関節が自由に動くのは技術の進歩の成せる技でしょうね。自分の若い頃はミクロマンなんてのがありましたけど、あんまりカッコ良くなかった記憶があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/01/12 00:05
日本海軍 コマツ G40 ブルドーザー
ここ数年、近所で工事が続いており、重機の音にはウンザリしているのですが、重機そのものは嫌いではないのですよね。リープヘルの重機のオモチャなんてカッコイイし、愛好家も結構存在しているようです。ということで、重機のオモチャをAmazonで探していたところ、面白いものを発見したのでポチッ。日本初のブルドーザーで日本機械学会から「機械遺産」にも認定されたコマツのG40ブルドーザーの模型です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/01/05 00:05
イ401ですが…
第二次世界大戦の日本軍のイ401潜水艦なのですが、「蒼い鋼のアルペジオ」というアニメに出てくるイ401なのです。なので、青い船体ということになります。実はアニメの方は殆ど観ておりません。何となくシャレた?タイトルですが、内容のイメージが浮かびません。ちょこっと動画を覗いてみましたが、一話からちゃんと観ないと理解できないような気がします。そもそも内容すら知らないアニメのオモチャを買ったのは初めてかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/29 00:05
メッサーシュミットMe262A-1a
第二次世界大戦末期にドイツ軍が使用したジェットエンジンの戦闘機です。有名な戦闘機ですが、愛称が「シュヴァルベ(ドイツ語でツバメの意)」というのは知りませんでした。いつもの1/200ではなくて、1/72ですし、ジオラマ付きでなかなか綺麗なダイキャストモデルです。1/200は現代の戦闘機を蒐集していますので、昔の戦闘機は気まぐれで買っているだけ。サイズなどにこだわりはなく欲しいものを衝動買いしている訳です(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/12/22 00:05
紅の豚…
サボイア飛行艇の模型です。映画「紅の豚」…『カッコイイとは、こういうことさ。』のキャッチコピーで、今でも結構な人気があるようです。初めて観たのはオーストラリア旅行時の飛行機の中でした。最初は何となく鼻につく映画だな〜という印象が拭えず、どうにも素直に「カッコイイ」とは思えなかった。『飛ばねぇ豚は、ただの豚だ。』???そりゃそうだ…。世間の評価と自分の評価のギャップを感じていたのでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/08 00:05
ペネロープ号
ご存知サンダーバードに出てくるペネロープ号です。ちゃんとレディ・ペネロープと運転手のパーカーも乗っていますが、写真では人形の顔を見えるようにすると車体の写りのバランスが悪くなるので、顔が良く見えないままのアングルのままとなってしまいました…すいません。もっとも1/43ですので、人形の造りはイマイチです。パーカーはまあまあですが、レディ・ペネロープはアップにしないのが正解って感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/12/01 00:05
飛び出す絵本…
著名なロバート・サブダ氏の飛び出す絵本です。今回買ったのは恐竜の絵本。昔、TVのウルルン滞在記で観たので憶えていました。ずっと心の隅に引っ掛かってはいたのですが、このほどようやくゲット。TVで観た時もスゴイなぁ〜と思っていたのですが、実際に手に取って、本を開いてみて感動です。自分が5歳の子供だったとして、クリスマスにこれを貰ったら興奮しただろうなぁ〜と思います。甥っ子の小さい時に贈ってあげれば良かった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/24 00:05
WWUの戦車たち…その2
ご存知タイガーTです。WWUでは最も有名な戦車ではないでしょうか?ソ連軍のT−34戦車やアメリカ軍のシャーマン戦車では全く太刀打ち出来なかったドイツ軍の重戦車です。有名な戦車ですが、Wikiで調べて見ると、たったの1355輌しか製造されなかったのですね。T−34が約6万輌、シャーマンが約5万輌製造されていたことを比べると、ずいぶんと少ない。もっともノルマンディー作戦では、1台のタイガーに4〜5輌のシャーマンで対抗していたそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/17 00:05
ザ・バット…
バットマンの乗り物も遂にここまできたか…という感想を持つザ・バットです。映画「ダークナイト・ライジング」で活躍するのですが、このオモチャは正面から見るのがいいのでしょうね。横から、または腹を見たりすると…良く言えばハチ、悪く言えばゴキ○リに見えてしまいます(あくまでも個人的感想です)。映画では結構カッコ良かったような気がするのですが…。ちなみにタンブラー(バット・モービル)の方は既にご紹介(参照)済みです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/10 00:05
フェイザー銃
ご存知、宇宙大作戦(スタートレック)に出てくるフェイザー銃のオモチャです。はるばるアメリカから渡ってきました。国内でも販売していた時期があり、その時はあまり欲しいとは思わなかったのですが…入手出来なくなると急に欲しくなるという困った性分です。レトロ感満載のオモチャ…作りはいろいろ甘いところが目立ちますが、アメリカのオモチャですから仕方ないですね。それでもちゃんと作動します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/27 00:05
ロビーエンジェル…
以前ご紹介したソニーエンジェル(参照)のペットのようなお友達のロビーエンジェルちゃんです。ロビーエンジェルは購入出来るものではなく、運が良ければソニーエンジェルの箱におまけとして一緒に入っているのです。我が家には3匹?のロビーエンジェルがおりますが、これは連れ合いの努力の賜物…店頭にソニーエンジェルを並べているお店に行くと必ず全部の箱の重さチェックをして、ロビーエンジェルが入っていそうな箱を狙ってきた成果。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/20 00:05
ティラノサウルス
…のビニールモデルです。結構大きくて、30cm以上あるでしょうか。これ、誕生プレゼントだそうです(笑)。連れ合いは、いつもは実用的なもの(例えば水筒など)を誕生プレゼントにくれるのですが、「もっと面白いものがいいなぁ」とボヤいた結果がこれ…(笑)。彼女なりに必死に考えたそうで、いじらしいというか、有難いというか…。意外と気に入ってしまったのですが、デカくてどこに置けばいいんだろう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/10/06 00:05
機動歩兵…究極版?
ハインラインの小説「宇宙の戦士」に出てくる機動歩兵の模型は既に特撮リボルテック版を持っていました(参照)。写真は、先日入手した、特撮リボルテック版よりかなりハイグレードな…究極の?…機動歩兵の模型です。そんなに大きくはない(1/16)のですが、指まで動くってすごいし、フェイスプレートが透明で中の戦闘員がちゃんと見えますし、なかなか凝った造りです。「宇宙の戦士」関係のネタは既に何度も出していますが、これが最後かな…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/29 00:05
メカゴジラ、発進!
今年の夏の話題作であったハリウッド版「GODZILLA ゴジラ」は未だ観ておりません。レンタルされたら観ようとは思っていますが、本当は映画館で楽しむべき映画でしょうね。でもアメリカ版ゴジラについては、どうも1998年版「GODZILLA」のトラウマが…。さて写真のメカゴジラこと、3式機龍ですが、こちらは若き釈由美子が操縦士を演じた2002年の国産ゴジラ映画に出てきたものです。TVの再放送で観ました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/15 00:05
気になる戦闘機…その5
今回はEA-6Bプラウラーです。A-6イントルーダーの改装型と言った方が知っている方は多いかもしれません。何せイントルーダーは映画にもなったくらいです。調べたら「イントルーダー 怒りの翼」という邦題だったようです。欲しかったのはイントルーダーだったのですが、残念ながら見つからず…派生型のプラウラーをゲットした次第。対地攻撃兵器を大量に搭載し、全天候下で精密攻撃を行う戦闘機ですが、最大速度は旅客機程度。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/09/08 00:05
WWRP…
まだまだ知らないオモチャの世界があるもんです。WWRPは、「World War Robot Portable」の略です。treeA(世界的アーティスト、アシュレイ・ウッドがキム・ファン・ウォンと共に運営する会社)が手掛ける世界ロボット大戦の物語…その物語に登場するロボットを商品化しているようです。詳しいことは自分も良くわかりません。アシュレイさんは、「メタルギアソリッド」というゲームに関与している有名な方のようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/25 00:05
火星探査車…再び
最近はすっかりレゴのファンです。実はレゴの火星探査車は過去に紹介済み(参照)。写真は商品名が「NASA マーズ・サイエンス・ラボラトリー・キュリオシティローバー」ですが、火星探査車には違いありません。火星に着陸して運用に成功した探査車は3台のみで、最初が2003年に打ち上げられたスピリットとオポチュニティ…この車体が以前に紹介した火星探査車で、正式名称「マーズ・エクスプロレーション・ローバー」のようです。オポチュニティの方は今でも健在で、運用中。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/18 00:05
零扇…
零戦ではなく「零扇」です。そう、USB扇風機なのでした。プロペラを取り替えて扇風機にするのですが、普通のプロペラのままの方が断然カッコイイので、そのままで飾っておきましょう。この手のガジェットにしては零戦本体の出来が結構まともです。プロペラもビュンビュン回るので、本当に飛びそうな勢いですが、さすがに涼しくはないです。涼しさを感じるためには扇風機プロペラに取り替えないとだめです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/08/04 00:05
ロボコップ…
「ターミネイター」同様に低予算のB級映画だったものがブレイクしたものですが、結構好きな映画です。監督がポール・バーホーベンだったとはWikiを読むまで知りませんでした。もう一つ意外だったのは、監督からバンダイへ『宇宙刑事ギャバン』からのデザイン引用の許諾を求めていたこと。そう言えばルックスは多少似ているかも…。そして新しいロボコップが今年公開されましたが、未だ観ておりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/07/28 00:05
WWUの戦車たち…その1
実は、WWUで活躍した戦車のオモチャをちょこちょこ購入しておりまして、気に入ったのがドラゴン製の1/72シリーズです。塗装済み完成モデルで、お値段お手頃ですし種類も豊富なのですが、あまり数量を作らないせいか直ぐに売り切れになってしまうのが玉に瑕。そうなると、高値つり上げ業者が跋扈します。まあ、戦史に詳しい訳ではないので、何の脈絡もなく見た目で気に入った戦車を購入…なので自分は高値のものには手を出しておりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/14 00:05
ロボット兵…
ご存知「天空の城ラピュタ」に出てくるロボット兵の(残骸の)プランターです。大きさはそれほどでもなく、手の平サイズです。これの大きいのもあるようですが、持て余しそうでしたので、小振りなものを選択。プランターですので、土と花の種が付属してきました。う〜む…花は育てずに、これはこのままで飾っておこうかな。面倒くさがり屋ですから、そもそもガーデニング系は苦手です。かといって連れ合いに頼むのも変だし…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/07 00:05
気になる戦闘機(爆撃機)…その4
最も高価な飛行機…1機2000億円と言われるB-2A爆撃機です。全翼機というその形状は実に印象的であり、キワモノ飛行機にように見えまずが、しっかり実戦投入されている現役では最強のステルス爆撃機です。イージス艦が1隻1500億円程度ですから、いかに高価なのかが良く分かります。北朝鮮が極度に恐れていると言われる爆撃機ですね。確か2013年に北朝鮮上空を飛行してビビらせたという話を聞いた覚えがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/06/23 00:05
ソニーエンジェル再び…
連れ合いがどっぷり嵌っている「ソニーエンジェル」…販売元はなかなか商売上手のようです。各シリーズ(動物シリーズやお花シリーズなどいろいろある)全種類12個を集めたければ一括購入なのですが、そこまで必要ない=2〜3個購入の場合などは箱を空けるまで何が入っているか判らない食玩方式です。また、シークレットや特別色などを限定数入れ込むことで、購買意欲をかき立てる方式となっています。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/16 00:05
装甲騎兵ボトムズ
大学生の頃に放映されていたボトムズですが、全く観ていませんでした。ただ、雑誌などでその姿を見かけると「なかなか面白そうな感じのアニメだな〜」とは思っていた記憶があります。そのころはビデオデッキなんて高級品は持っていませんでしたので、録画なんてシャレたことは出来ず、全話観ることが出来ないという理由で諦めていたような気がします。確か、ガンダムの後の作品で、ATと呼ばれるロボットの無骨さに心惹かれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/26 00:05
気になる戦闘機…その3
…その3はオーソドックスに、オヂサン世代の主力戦闘機を…F4ファントムです。小さい頃に持っていた「世界の戦闘機」という本で、既に主力戦闘機として紹介されていました。冷戦時代の戦闘機であり、最も大量に生産された戦闘機であり、諸々の逸話には事欠かない戦闘機ですね。個人的には映画「トップガン」で一気に自分の中の戦闘機のイメージがF4ファントムからF14トムキャットに塗り替えられた…そんな感じでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/05 00:05
悲しきキアヌ…
キアヌ・リーブスのフィギャアです。話は遡ること2010年5月、しょぼんとした姿で「(一人)ぼっち飯」をする姿(且つ貧相な昼飯)を写され、それが話題になった「Sad Keanu(悲しきキアヌ)」…。その姿を3Dプリント品メーカーが製品化した次第のようです。どんなに大スターになったって、お金持ちになったって…人間は寂しい存在なんだ、ということを感じさせてくれるお人形ですな。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/21 00:05
ゼロテスター
1973年に放映開始とありますから、中学1年生の頃に観ていたことになります。主題歌を今でも歌えるくらいですから、結構毎週観ていた筈ですが、ストーリーはさっぱり思い出せません。テスター1号機〜4号機まであったようですが、写真の1号機が圧倒的にカッコイイ。他はヘンテコだったような気がします(ごめんなさい)。サンダーバードの影響をかなり受けているのが分かります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/14 00:05
ソニーエンジェル…
連れ合いがハマッたようです。あっという間に十数体のソニーエンジェル人形がTV台のガラスケース内に納まっておりました。おまけに外出時にも連れ出して嬉々として写真を撮っております。なので自分もネパールビールと一緒にチューリップのソニーエンジェル人形をパシャッ。近所のカレー屋さんでの一幕。確かにカワイイですし、自分が蒐集している物に比べればお安いものです。しか〜し、過度な増殖が心配です(笑)。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/31 00:05
ガウォーク
アニメ「超時空要塞マクロス」のVF−1Sバルキリーの模型です。飛行形態・ガウォーク形態・バトロイド形態に変形させることが出来ます。…が、結構複雑な作りでして、変形させるには若干コツが必要。何回か変形させて遊んでいたら、ちょっと破損(涙)。接着剤で補修中です。ちなみに、マクロスが放映されたのは大学生の頃。全話観ることが出来ずに何となく不完全燃焼感が残っていました。でもやっぱりバリキリーはカッコイイ…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/24 00:05
気になる戦闘機(偵察機)…その2
「気になる戦闘機」シリーズの2回目は、RQ−4グローバルホークです。プレデターのような攻撃機能は持っていない偵察専用の無人機です。高高度を長時間飛行するためにグライダーのような長い翼を持っています。それと、エイリアンのようなのっぺりした先端部が特徴でしょうか。ある意味、不気味な存在と言えるのかもしれません。ロボット兵器の草分けのような存在…。それでも偵察専用という点で、無人攻撃機のような冷酷さは多少軽減されているのかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/10 00:05
パシフィック・リム…
映画「パシフィック・リム」…好き嫌いが分かれる映画でしょう。巨大ロボットと怪獣が登場する訳ですから、日本の大多数のオジサン達は楽しめるのではないでしょうか。かくいう自分も結構楽しめた次第です。勢い余って写真のオモチャを買ってしまいました。連れ合いからは「ゲゲーッ、また変なの買って…」と呆れられました。大嫌いなブリスターパックなので、開けないでこのまま放置でしょうか(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/24 00:05
サヴォア邸
レゴ・アーキテクチャー・シリーズの紹介は2例目です。最初はスペースニードルタワー(シアトルにあるタワーです)でしたが、部品数が少なくて物足りなかった憶えがあります。今回は「まあまあ」楽しめたってところでしょうか。自分が作ったレゴの中では火星探査車が一番時間はかかったのですが、その1/3くらいの時間で組み立て終わりました。3時間くらいかなぁ。結構集中して取り組んだので、終わると肩・腰がバリバリでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/17 00:05
スターウォーズの…
背景にスターウォーズの小箱がありますので、スターウォーズのネタであることはお分かりになるでしょうが、指でつまんでいるこれは何でしょうか?…そうネクタイピンです。ライトセーバーの形をしているのですが、マニアでも無い限りなかなか分からないでしょうね。何か「無骨な感じのネクタイピン」というふうに見られるかと。その辺りの「良くわからない物」感が気に入って入手したのでした(笑)。ちゃんと使うつもりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/03 00:05
山の模型…
「等高線」の段々のついたメモ帳をどこかで見かけたのを思い出して、Amazonで探したら「等高線」繋がりで山の模型を発見。山の模型…そんなものがあるなんて知らなかったので、何故か嬉しくて直ぐにポチッ。いろいろ(山の)種類があるなか、やはり世界最高峰のエベレスト=チョモランマを選択しました。色は銀色と白色が選べますので、悩んだ末に銀色にしてみました。届いたものを見る限り、正解のような気がします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/27 00:05
気になる戦闘機…その1
「憧れの名車」で1/43のミニカーを収集していたのですが、欲しいものはほぼ入手してしまい打ち止めに近い状態です。そうなると、新たな対象を収集したいという訳の分からない欲求が生まれてきた次第。そこでいいものを見つけたのが1/200の飛行機シリーズ。かなり種類があって楽しいですし、何より小さくて場所を取らない割には精巧な作りとなっています(お値段は立派ですが…)。…ということで「気になる戦闘機(または爆撃機?)」シリーズのスタートです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/01/13 00:05
憧れの名車…その15…ロータス・ヨーロッパ
結局は避けて通れないのでしょうか…。「サーキットの狼」は少年時代に流行った漫画で、スーパーカーブームの火付け役となったのは有名な話。漫画は結構読んでいた筈なのですが、すっかり内容は忘却の彼方で、主人公が駆るロータス・ヨーロッパだけが印象に残ったというのが正直な所です。ロータス・ヨーロッパという非力な車で「本当の」スーパーカー達と渡り合うところが面白かったのかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/30 00:05
トラクターのミニカー
クボタのキングウェルアールKL34Rのミニカーです。パワクロという後輪キャタピラタイプになっています。全体の印象としてはカッコイイ…。そう、農業機械であってもカッコイイものはカッコイイのです。一度でいいから運転してみたいですね。もっとも農作業については根性が無いので無理でしょう。このトラクターはエアコンまで装備された400万円を超える「高級車」です。農業ってお金がかかるんだな〜と思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/09 00:05
コイントリック
小学生の頃に持っていた手品グッズであり、あまりに懐かしいので買ってしまいました。積み重ねたコインが消えたり現れたりする手品です。商品パッケージには「世界最高のコイントリック」とあります。正式名はダイナミックコイン。世界最高かどうかは分かりませんが、良く出来た手品グッズです。…もちろん、ここで種明かしはしません。(笑)。小学生の頃は得意気に皆に披露していたような記憶があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/02 00:05
シェルビー・コブラのエンジン…
大昔に雑誌(多分CGかNAVI)で、コブラという車がいかに特別なのか…を読んでから、憧れの車になったのでした。ですが、素直にスケールミニカーを買わなかったのは何故でしょう?タレントの所さんが乗っていてあまりに有名なせいかもしれません。という訳でエンジン模型(どういう訳だ?)→屈折したコブラ愛かもしれませんね(笑)。エンジンには全然詳しくないのですが、なんかゴチャゴチャしていて素敵です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/11 00:05
宇宙戦艦…ロジャー・ヤング
「スターシップ・トゥルーパーズ=宇宙の戦士」のネタは既に5回目くらいでしょうか…。遂にロジャー・ヤングの登場です。「何のこっちゃ?」という方も多いでしょうが、ロジャー・ヤングは主人公のジョニー・リコが乗り込む宇宙戦艦の名前です。小説では兵員輸送艦だったようです(記憶が曖昧)が、映画「スターシップ・トゥルーパーズ」では宇宙戦艦として描かれており、写真の模型も映画で登場したロジャー・ヤングとなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/28 00:05
ノースアメリカン X−15
宇宙時代の幕明けに貢献してきたXシリーズの航空機たち…やはり憧れの対象です。特に初めて音速を超えたX−1、そして有人での最大速度記録を保持しているこのX−15は別格でしょうか。最大到達速度はマッハ6.7であり、約50年前の記録です。この50年間、このX−15を超える速度の航空機が現れていないことにちょっと驚きです。(あくまでも有人の記録です…無人機ではX−43Aによるマッハ9.68が最高) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/21 00:05
干物の根付
海洋堂のカプセルオモチャから…「ウオコレ!〜干物の根付〜」です。写真は、上左が新巻鮭、隣が鯵のひらき、下左がするめ、隣がししゃもです。全6種中の4種…残り2種は干しエビと鯛のひらきでした。新巻鮭は、近代洋画の開拓者とも呼ばれる高橋由一の「鮭」の絵(皆さんも教科書などで見たことある筈)そのままですね。海洋堂だけあって、なかなか精緻な作りです。…にしても、誰が欲しがるんだろう。多分50歳過ぎの物好きオヤジでしょう(笑)。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/07 00:05
リベレーター
「解放者」を意味する名前を持つ銃です。FP-45というのが正式名称。最近3Dプリンターで製作された銃(図面も一時は一般公開)も同じ呼び名=リベレーター…でした。さて、FP-45ですが、その歴史的背景が面白くてついモデルガンを買ってしまった次第です。見た目よりはお高いものだった…。本物はゼネラルモーターズ製で、23点の部品で構成され、僅か6週間で100万丁製作されたという伝説を持つ銃です。もっとも性能は劣悪だったそうですが…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/30 00:05
AVATARのパワードスーツ
居間のテレビを新調したのですが、3D対応なので「3D」を確認するためにソフトを買おうと…。いろいろ悩んだのですが、一世を風靡した映画「AVATAR」にして見ました。初めて3D版を観た(2D版はレンタルで観ました)のですが、なかなか良かった…何で当時あんなに騒がれたかわかるような気がします。SF関係の映画が苦手な連れ合いでも楽しめたことからも、凝っている割には分かり易い内容だったということでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/09 00:05
サンダーバード2号…です
懐かしのサンダーバード2号が特撮リボルテックから発売になっていましたので、ポチッ。お値段お手頃で、まあまあの造形、更にオジサン世代を狙い撃ちしているようなラインナップ…ということで特撮リボルテックはいつもチェックしています。しかし、サンダーバードはやはり「2号」が圧倒的な人気なのですね。そういう自分も幼少の頃のオモチャは2号でした。他に類のないデザインという点で、2号が優れているように思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/19 00:05
ダイオウイカ…
TVで「世界で初めて動画の撮影に成功!」と、話題になったダイオウイカです。深海にはまだまだ未知の世界が広がっていると痛感した番組でした。ダイオウイカも撮影はされたものの、その生態はあまり良く分かっていないそうです。こうやってダイオウイカを探し求めて何年も海に潜った撮影クルー達…大変だけど、楽しい仕事でしょうね。しかし、あの潜水艇って随分と無防備な感じ(要は透明なバブルが搭乗スペース)がしてちょっとハラハラしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/12 00:05
金印…もちろんレプリカ
本物は国宝です。漢委奴国王印(かんのわのなのこくおういん)…2000年前の印で、江戸時代に田んぼの中から出土したとされています。Wikiをざっと眺めた限りでは歴史的にいろいろな背景があり、偽物説まであるようです。この小さな金印を巡ってたくさんの説が生まれ、本も何冊も出ているようです。まさに歴史的ロマンですなぁ。個人的には…正直に言ってしまうと「本物が欲しい」…と学校で習った頃から思っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/07/29 00:05
オモチャのピストル4
今度はコルトパイソンです。初めてのリヴォルヴァー。数千円のエアコッキングガンですけど、なかなかリアルです。「オモチャのピストル3」でご紹介したデザートイーグルは甥っ子が持っていってしまったのでした。なので、空砲によるカラス追っ払い用ピストルが無くなってしまったので補充した次第。まだ使っていませんが、多分効果はあると思います。デザートイーグルでは空砲でもしっかりカラスを追っ払うことが出来ました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/08 00:05
ブリット…
とにかくスティーブ・マックイーンがクールです。極端に会話をそぎ落とした演出も、マックイーンのクールさを際立たせています。マックイーン38歳…若過ぎず、オジサン過ぎずの、まさに男優としては一番輝いている時期でしょうか。マックイーン他、クリント・イーストウッド、ポール・ニューマン、ロバート・レッドフォード…自分が映画に目覚めた?頃(1970年代)のトップスター達は、みんなカッコ良かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/17 00:05
ドラクエZが終わらない…
2月に購入したドラクエZですが…まだ終わっていません。平日は時間に余裕が無いので遊べませんし、週末も何やかやで…。それでも(週末は)ちょっとずつ遊んでいますので、進んではいます。確か、ドラクエZはプレイステーション版で遊んだものの、クリアせずに終わったような記憶があります。今回は行き詰まるとネットでの攻略情報収集にて何とか乗り切っている次第。あまり攻略情報に頼ると、「謎解きしながら遊ぶ」という本来の楽しみが削がれてしまうので、要注意、要注意…。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/10 00:05
憧れの名車…その14…BMWコンセプト・カー
市販された車で「憧れの名車」は既に紹介済み…次に映画に出てくる車たちを紹介してきましたが、それもネタ切れ…ということで、ついにはコンセプト・カーになってしまいました。2009年に発表された「Vision EfficientDynamics」です。とは言え、映画「M:I−4」にもチラッと出演しておりますので、映画に出てくる車という位置づけもアリでしょうか。このコンセプト・カーは、見ての通り、いろんな意味で秀逸だと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/27 00:05
伊達政宗の甲冑…オマケです…
近所のサークルKサンクスで、プレミアム・モルツのオマケとして伊達政宗の甲冑フィギュアを発見したので捕獲。飲料のオマケはなるべく避けていた(結局ゴミになるので)のですが、伊達政宗と聞いてはそんなこと言っていられません。何せ、ご先祖様は伊達家の足軽だったそう(足軽だけでは食えないので、下駄屋もやっていたらしい…)ですから。実家の比較的近くには伊達政宗公のお墓もありますし…。もちろん、大河ドラマの「独眼竜政宗」のファンでもありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/07 00:05
土偶です、ドグウ…
有名な遮光器土偶です。青森県の亀ヶ岡遺跡の出土品レプリカです。実際の出土品は左足が欠損しています。わざと欠損(儀式にて切断)させたのでは…という説もあるようです。このレプリカはちゃんと二本足になっていますが、そういう意味では左足は想像の産物ということになります。…いずれにせよ、縄文時代にこのデザイン…確かに宇宙人説(宇宙服を着た宇宙人)を信じたくなってしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/06 00:05
STiのパワード・スーツ
ジャパニメーションのファンですから、映画「スターシップ・トゥルーパーズ・インベイジョン」のDVDを購入。当然、物好きなのでパワード・スーツ付きの方を購入。価格は発売時の半額以下になるまで待ちました。…絶対安価になるという確信があったもので…。監督は「アップルシード」等も手がけた荒牧伸志監督です。映画の方はちょっとTVゲームのような画面でしたが、まあそれなりに…。但し、「宇宙の戦士」からは大分かけ離れてしまった感があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/29 00:05
ミニビースト…
オランダの彫刻家であるテオ・ヤンセンの「ストランドビースト」のミニチュア版です。「ストランドビースト」は時々TVでも紹介されるので、ご存知の方も多いかと思います。不思議というか、妙に有機的な動きをする彫刻?オブジェ?で、風の力で動きます。そのミニチャア版が「大人の科学」の付録についていましたので早速購入。自分で組立を行うつもりは有りません…この手のちょっとアカデミック?なオモチャが好きな甥っ子用です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/15 00:05
化石標本
新書サイズの可愛い標本です。基本的に化石には興味がありますが、デカイものは欲しくはないですね。このお手頃サイズとお手頃価格にてポチッ。35億年前の先カンブリア時代のストロマトライト(ラン藻類)に始まり、お馴染の三葉虫やアンモナイト…恐竜の卵殻や骨…そして新生代の琥珀やサメの歯の化石まであります。この小さな箱が35億年前〜10万年前までの地球の履歴書になっている(ちょっと大袈裟ですが…)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/30 00:05
Bell X-1…ソニック・ブレイカー
「ソニック・ブレイカー」…カッコイイ響きですね。人類初、水平飛行で音速を超えた飛行機です。ジェットエンジンではなく、ロケットエンジンだった。見た目はお世辞にもカッコイイ形ではないですが、塗装色がオレンジということもあり、いかにもテスト機という感じです。しかし、音速の壁というものが、あたかも光速の壁のように「超えられないもの」として捉えられていた時代に、それを超えたということはすごかったのでしょう。その辺は、映画「ライトスタッフ」に詳しいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/28 00:05
ターミネーター…
思った以上に不気味です…。ターミネーターは結構好きな映画ですので、フィギュアにも興味ありましたが、何となく「まがまがしい」ので買わないままでいました。この人形を見かけて、デフォルメされた感じから、そんなに怖くないかも〜と思って購入したのですが、冒頭で述べた通り、十分不気味でした(笑)。赤く光る目玉があるので、少し不気味さは軽減されて?います。これ、首振り人形なのですが…首振りさせても愛嬌が無いので無意味なような…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/22 00:05
宇宙家族ロビンソン…チャリオット
宇宙家族ロビンソン…観ていたのは間違いないのですが、どうも記憶がぼんやりしていると思ったら、1966年〜1968年放送ということで、5歳〜7歳だったのですね。一番記憶にあるのは、あんまりカッチョ良くない円盤型の宇宙船と、ロボットのフライデー…そしてDr.スミス。このDr.スミスがロクでもない輩で、子供たちをそそのかしては騒動を巻き起こす…というのは何となく憶えています。懐かしいですね。Wikiで調べるとDr.スミスは某国スパイだったようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/18 00:05
遅ればせながら…仮面ライダー
お待たせしました!…って、待ってはいないでしょうが、これまでのブログネタの傾向から、いつかは登場するだろうと思われていた方も多かったのでは…。まさに初代仮面ライダー世代ですから、当然毎週観ておりました。仮面ライダーで思い出すのは、カルビーの仮面ライダースナック。一袋20円の、このスナックが買えなかった(というより、買ってもらえなかった)…。ライダーカード、そしてアルバムが貰えるラッキーカードは欲しかったなぁ。クラスに全部揃えている奴が居て、羨ましかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/03/06 00:05
フランク・ロイド・ライト…ペーパーウエイト
Amazon.comで発見し、アメリカから届きました。意外と大きくて各辺7.5cmの立方体です。このデザイン、映画「ブレードランナー」と聞いてピンとくる方はかなりコアなファンでしょう。主人公であるデッカードの部屋の壁タイルにこのデザイン(エニス・ブラウン邸のタイル)が使われているからです。1923年のデザインとは思えない、なかなかSF的な模様です。デッカードの部屋、恰好良かったですね…あんな部屋に住みたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/04 00:05
F−86戦闘機
生まれて初めて自分の意志で欲しいと思い、ねだって買って貰った本が「世界の戦闘機」。小学校2〜3年生頃だったと思います。その頃の最新鋭戦闘機はF−4ファントムでした。その本には当然F−86セイバーも載っていて、一番好きな戦闘機でした。第1世代ジェット戦闘機…朝鮮戦争などで活躍した戦闘機ですね。初代ブルーインパルスの機体としても有名です。映画「ゴジラ」などの怪獣映画にも良く登場していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/02/28 00:05
憧れの名車…その13…デロリアン
ご存知、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のデロリアン(タイムマシン)です。なかなか良く出来たミニカーで、ヘアラインが美しい。デロリアン(正確にはDMC-12)という車はこの映画で知りました。映画製作時点で、既に生産中止となっていたカルトカー…なのですが、よくぞ目をつけましたって感じがします。ところで、この「憧れの名車」シリーズも、イロモノの比重が高くなっております。既に現実世界で「憧れたことがある」車は枯渇したかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/24 00:05
タチコマニア
ご存知、攻殻機動隊に出てくるロボットのタチコマです。うじゃうじゃ…派手な色のクモみたいですね。積み重ねたりして何気なく遊ぶ代物です。以前に「ザクマニア」(参照)をご紹介しましたが、あちらの方がちゃんと積み上げることが出来ます。TVシリーズの攻殻機動隊では、このタチコマ達が自我に目覚めるというような、「哲学的」なエピソードも盛り込まれていたように思います。…エドマンド・クーパーの「アンドロイド」というSF小説を思い起こさせます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/22 00:05
ニンテンドー3DS/LLとドラゴンクエストZ
ドラゴンクエストZに惹かれて、結局ニンテンドー3DS/LLと一緒に購入してしまいました。ドラゴンクエストZは昔(13年前)プレイした筈ですが、3Dでどんな感じになるのか…興味があったもので。3DS/LLは本体がちょっと重いのが難点ですが、画面は大きくて綺麗です。ちゃんと3Dになっていて最初は感動しました。目が疲れてきた時は、3Dレベルを下げてやればいいので、気が利いております。いや〜、ゲーム機も進化しましたね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/18 00:05
失われたアーク(聖櫃)…
ご存知、インディ・ジョーンズの第一作である「レーダース/失われたアーク(聖櫃)」…そのアークのデスクグッズです。名刺ホルダーとして使えます。この映画、息もつかせぬ展開に「こんな楽しい映画があるんだ」と感動しました。今の「娯楽映画」のベンチマークになっているような気がします。最近では皆が刺激に慣れ過ぎてしまって、ちょっとやそっとでは驚かなくなっているので、映画の作り手達も大変でしょうね…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/16 00:05
ハカイダー
S.I.C.匠魂BOXシリーズは、食玩のような比較的小振りのフィギュア(高さ10cm程度)が10種類入っているものです。ご存知の方も多いでしょうがS.I.C.シリーズは、様々なヒーローを、実際よりリアルにカッコ良く造形して人気を博しているシリーズ。前述の匠魂BOXシリーズはたくさん種類があるのですが、ハカイダーが入っているものを発見して確保しました。我がガラクタ部屋には大きなフィギュアを飾る場所は既にありませんので、小さ目のハカイダーが欲しかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/12 00:05
スターウルフ…バッカスV世号
懐かしのスターウルフです。…と言っても多分当時住んでいた仙台では放送されなかったような気がします。それでも東京方面で放送されていたのは何となく知っていました(この辺うろ覚え…)。高校時代にはすっかりSF小説にのめり込んでいましたから、「観たいな〜」という思いでうっすら憶えていたのでしょうね。スターウルフの原作(エドモンド・ハミルトン)の方は、かなり後になってから読んだ記憶があります。あまり印象に残っていないけど…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/27 00:05
アステカ・カレンダー
写真はアステカー・カレンダーデザインのコルクのコースターです。2012年12月21日の地球滅亡説…記憶に新しいところです。その頃にブログにアップしようとして仕込んでいたネタでしたが…すっかり忘れていました(笑)。マヤ文明が残した暦で、一年の長さが365.2420日と記されているそうです。これは現代の科学がはじき出した1年が365.2422日と誤差0.002日しか違わない正確さとのこと。おそらく正確であるが故に、滅亡説もまことしやかに流布されたのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/23 00:05
マシーネンクリーガーの完成モデル
ファイアボール・アクションモデルという完成品です。結局プラモデルの方は放置状態(参照)。マシーネンクリーガーは架空の未来戦記であり、その物語をベースにした各種兵器・パワードスーツ類の模型が販売されています。今回購入した写真のファイアボール・アクションモデルもその一環の商品であり、おそらくマシーネンクリーガー初の完成モデルの筈。ボディが開閉してパイロット(女性…多分設定上のもの)を見ることが出来ます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/21 00:05
アントラー
先日、川崎ラゾーナの109シネマズで映画「レ・ミゼラブル」を観てきました。エグゼクティブシートは快適でしたし、映画も素晴らしかった…って、タイトルとは関係ないですね。映画まで少し時間があったので、ラゾーナ内をブラブラした際、ウルトラマン関係のショップを発見。で、「デスクワールドコレクション/ウルトラマン」を発見。8種類あって何が入っているかは開けてのお楽しみ…という食玩パターン。8種コンプリート版も売っていましたが…7000円以上というお値段に「1個だけでいいや」…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/15 00:05
坂本龍馬の銃…完成品
正月休みの宿題?だった、「坂本龍馬の銃」が完成しました。プラスチック製ですが、ヘビーウエイト素材を使っているので、ズッシリしています。ダミーカートリッジもなかなかリアルです。銃を持った感じは…何となく窮屈な感じ。昔の銃ですから、あまり握りやすさは考慮されていないんでしょう。組立で苦労したのは一箇所だけで、小一時間で完成しました。もう少し難しい方が楽しめたように思いますが、まあ、綺麗に組立出来たのでヨシとしましょう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/01/05 00:05
コロニアル・バイパーMk.U
架空の戦闘機好きなので、見つけると買ってしまいます。とは言え、マクロスやガンダムなどのメジャーなものには手が出ない…というひねくれオヤヂです。今回はコロニアル・バイパーMk.Uです。TVシリーズ「宇宙空母ギャラクティカ」に出てくる戦闘機ですね。このギャラクティカ、大昔(1978年?)にTVでやっていました。そして最近もリメイクされました。ですが…どちらも途中で挫折して、最後まで観ていないんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/18 00:05
R/Cフォークリフト
会社でフォークリフトを見かける(工場ですから、たくさん走っています)と…運転してみたいな〜と思ってしまいます。結構好きなんですよね、フォークリフト。工場の大型エレベータで、一緒に昇降することがあるのですが、何となく楽しかったりします。「働く自動車」が好きな子供のようなもんですわ。後輪が舵輪になっているので、普通の車とは感覚が違うような気もするのですが…どうなんでしょうね。やっぱり一度運転してみたい…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/06 00:05
坂本龍馬の銃…
そろそろ正月休みの引き籠り生活に備えたオモチャを準備する必要があります。そこで前から気になっていた「坂本龍馬の銃・組立キット」を購入。これ、完成品になると桐の箱に入って、なかなか高価な代物です。半額で組立キットが売っているんですから、組立の楽しみも得られる方をチョイスしますよね。銃の方はスミス&ウェッソン・モデル2アーミーという代物だそうです。寺田屋事件で使われた銃のようですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/04 00:05
変なもの…その28
実に久々の「変なもの」です。これはオートバイのエンジン型USBハブ。オートバイの種類?…あんまりオートバイには詳しくないのでわかりません。以前にも変なUSBハブ(参照)をご紹介したことがあるのですが、これは甥っ子が嬉々として仙台に持って帰りました。…となるとUSBハブが必要な時に困ってしまう訳で購入したのですが、またまた変なものを買ってしまうのは、「もはや病気である」ということは何度も記した通りです(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/26 00:05
オモチャのピストル3
過去2回の「オモチャのピストル(参照&参照)」は、ガスガンであり、サバイバルゲーム時代の遺物でした。今回のデザートイーグルAE50は新品です。電動ブローバックの「10才以上」のオモチャで、威力はありません。お値段もガスガンの1/7程度と、リーズナブルです。単4電池4本でブローバック動作します。東京マルイ製だけあって、造りはしっかりしています。お値段なりの軽さで、まさにオモチャなのですが、遠目に見ると結構立派。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/24 00:05
モノリス…
アクションフィギュアという触れ込みのパッケージに入っていたのですが、ただの黒いプラスチックの塊です。全くアクションしません…想定内ですね、モノリスですから動く訳がない。このモノリスで人類は道具を使うことを覚え、劇的な進化をしました…もちろん、映画「2001年宇宙の旅」のお話。形状は四角柱で各辺の比は1:4:9という最初の3つの整数の二乗となっています。人工物であることを示すためだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/11/12 00:05
憧れの名車…その12…バットモービル
このバットモービルを初めて見た時は、「何か変な感じ〜」という印象。それまでのバットモービルのイメージから随分かけ離れていたせいでしょう。やけにゴツイ感じがカッコイイというより違和感…それでも見慣れてくるとなかなか精悍で迫力のあるフォルムが気に入ってきた次第。実際に実車が売っていたら欲しくなるでしょうね。もっとも買える値段にはならないでしょうが…。これも「憧れの名車…その10(参照)」同様、「イロモノ」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/08 00:05
琥珀…というかコーパル
小図鑑の付録です。以前に鉄隕石をご紹介(参照)したことがありますが、同じシリーズですね。写真のものはコーパルです。正確には琥珀は数千万年前の化石ですが、コーパルは数百万年前の半化石状態のものを言うそうです。まあ、総称としては「琥珀」なのでしょう。で、一応ちゃんと「虫」が閉じ込められています。ルーペで見ないと分からない小さな虫。ちと不思議…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/21 00:05
憧れの名車…その11…ジャガーEタイプ
同い歳なんです。昨年が50周年ということで、TV番組のトップ・ギアでも取り上げられていましたし、このミニカーも記念として販売されたようです。それにしても美しいミニカー。1/43ではかなり出来が良いほうでしょう。もう一つ、思い入れがある理由は、幼少時に買って貰った一番立派なミニカーが、このジャガーEタイプだったこと。誰に貰ったのか忘却の彼方ですが、おそらく親戚でしょうね。嬉しかったなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/15 00:05
ダーツ…
自分でもちょっと呆れるくらい、ガラクタの多い部屋です。先日もブログネタを探して引き出しを漁っていたら、ワード・パズル(参照)と、写真のダーツの矢が出てきました。このダーツの矢ですが、30年以上前に渋谷の東急ハンズで購入したもの。その頃、ダーツはマイナーなゲームで、ダーツBARなんて存在もありませんでしたし、今はポピュラーになっているソフトダーツもありませんでした。その頃から、ちょっと変わったものが好きだったようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/09 00:05
トイガン…
安価なオモチャの鉄砲です。正式名称は、「ナーフ・N−ストライク・ギアアップ・マーベリック」…なかなか名前は豪華です。写真を加工しましたので、SF映画に出てくるブラスターのように見えます…かね?実際はオレンジ色のプラスチッキーな代物です。まあ、対象年齢:8歳以上ですから、子供向けにポップなカラーリングにしたのでしょう。いろいろなデザインのものが販売されていて、どれを買うか悩んでしまったほどです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/09/29 00:05
アルファロメオ・スピナー…
これが何かお分かりになる方は…かな〜りマニアック。そういう自分も実は知らなかったのです。別名レイチェル・スピナーとも呼ばれる、映画「ブレード・ランナー」に出てくる乗り物なのですが、劇中ではチラッとしか出てこないそうです(自分は気が付かなかった…)。こんなものまでオモチャになっているところが、ある意味スゴイ。アルファロメオ・スピナーと呼ばれるのは劇中で使われたプロップにちゃんとアルファロメオのロゴが入っているからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/21 00:05
マローダー
夕陽を背景にすっくと立つ、我らが勇ましきマローダー…不格好です。おそらく近年登場したロボット/パワード・スーツ系では断トツにカッチョ悪いですね(お寺に足が生えたような形…デザインした人は外国の方でしょうが、ごめんなさい)。いさぎよいカッコ悪さっぷり?に思わず購入…変なオヤヂです。そもそもマローダーって何なのさ?という方のために説明すると、映画「スターシップ・トゥルーパーズ3」に出てくるロボット(パワードスーツではない)のことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/15 00:05
大人の科学…Vツイン蒸気エンジン
おかしいなぁ〜、回らない。ちゃんと蒸気がシューシュー出て、少しだけ回るような気配はするのですが…。何が悪いのか???後で分析してみて少し原因が推測出来ましたが、もはや面倒な気分。エンジニアなのに情けない限りです(笑)。回らないのは設計が悪いのだと思います。えっ?組立が悪い?…こんなもん、組立ってほどの組立なんか無い訳で、設計マージン不足でしょうね。(と、自分のせいではないことを強調してみる) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/28 00:05
ISS船外活動用宇宙服…
盆休みは基本的に遠くへは出かけません。5月連休や正月も巣篭りしています…人混みが苦手なので、あまり出歩きたくないだけ。要するに出不精ですね。で、5月連休で途中まで作成していた「ISS船外活動用宇宙服」のプラモデルを完成させました。お店を開いたまま放置していたので、すっかり埃まみれ(笑)。組立再開前にまずは埃払いから開始した次第。尚、背景には以前製作したISSそのもののプラモデルの写真を使って見ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/16 00:05
IRCヘリコプター
師匠に教えて戴いたIRCヘリコプター…ラジコンではなく、赤外線コントロールなので「IRC」です。面白そうと思って検索してみると、いろいろ種類があって悩みました。有名メーカー品から無名カーカー品…でもAmazonの評価は無名メーカー品の方が評価は高かったりします。決め手は、Amazonが扱っている低価格IRCの全てを持っている方のレビュー。比較しての詳細なレビューを参考にすることにしました。結果的に一番安価なものに落ち着いた次第。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/08 00:05
R/Cマイクロヘリコプター
本体は8センチ…長さはトンボ並みです。小さい…。これがちゃんと飛ぶんですよね。ただ、操縦はものすごく難しいです(というより、実質は「出来ない」に近い…)。なかなか思うようにいかなくて、その辺の壁に激突して落下…そして床面をバタバタと這いずり回る。連れ合い曰く、「死にかけのセミみたい」…orz。ヘリコプターに失礼なのか、セミに失礼なのか…。プロポで充電して、5分程度飛ばすことが出来ます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/21 00:05
タマゴの正体…
ウルトラマンに出てくる「ダダ」、そしてウルトラセブンに出てくる「キングジョー」でした。どちらも印象深い怪獣というか…宇宙人とロボットです。ストーリーも結構凝っていたような記憶があります。「ダダ」はなによりその不気味な顔が…今となっては面白いですね。「キングジョー」はその強さでハラハラドキドキさせられた。結局、この頃の怪獣デザインを今でも超えられないでいるような気がします。(もっとも、最近のウルトラマンシリーズは観ていませんが…) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/10 00:05
タマゴ…
子供に人気だそうです…ウルトラエッグ。こういうのを見つけると、お値段もそんなに高いものではないので、ついポチッ。ほぼ病気でしょうが…もはや治療不可能でしょうから諦めています。子供の頃にあんまりオモチャを買って貰えなかったのか…というと「普通」だったように思います。ごく普通のサラリーマン家庭でしたからねぇ。この歳でオモチャを買うというのは、おそらく物好きなのは当然として、後はAmazonのせいでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/09 00:05
ポインター
ガラクタ山の我が部屋ですので、基本的には飲料のオマケには手を出さないようにしています。…収拾がつかなくなりそうなので。それでも、たまには「アレはゲットしておけば良かった」と思わせるものもあります。ご紹介するのはそんなゲットし損ねたオマケのポインターです。コーヒー1缶用と2缶用の2種のオマケがあったようなのですが、下記写真は2缶用。頂き物です。それもわざわざ郵送して下さった…有難うございます。1缶用も戴きましたが、そのうちに…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/29 00:05
宇宙の戦士
プラモデルの製作(参照)に着手する前に、特撮リボルテックから機動歩兵がリリースされて、当然のことながらポチッ。若干小さいですが、出来も良くて満足しております。念願の機動歩兵=パワード・スーツを入手しました。ハインラインの「宇宙の戦士」はおそらく高校時代に読んだ2冊目のSFだったように思います。1冊目はP.K.ディックの「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」(映画「ブレードランナー」の原作)でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/15 00:05
むむむ…失敗作…
正直難しかったです。何せ小さいもので…。手先は器用な方だと自負しておりますが、これは相当訓練を積んでいないと綺麗に製作するのは困難だろうと推測します。もっとも、最初の失敗は車輪をピンセットで挟んでいる時に飛ばしてしまったこと。いくら探しても出てこなかったので、車輪を出した状態にするのは諦めて、飛行形態で組み立てることにしました。それにしても…嵌め込む部分が小さかったりして、ずいぶん削ったり穴を拡げたりしました。これはキットの精度によるものでしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/30 00:05
アニメは好きだけど…
最近はなかなかオヤヂが観て楽しめるものが少ないように思います。単に嗜好の問題ですから、オヤヂでもいろいろな意見があるでしょうが、顔の半分が目玉のような10代とおぼしき少女が、萌え萌えの恰好でロボットを操縦したり、超能力で戦ったりという作品にはあんまり入り込めない(設定にもよるけど)…。よって、最近はアニメを観ることも減っているのですが、昨年やっていた「タイガー&バニー」という作品は結構気に入って観ていました。何せ主人公が30代のこぶつき…という設定ですから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/28 00:05
宇宙から…
写真の台座の上の「歯の詰め物」のような代物ですが、れっきとした宇宙からの飛来物…鉄隕石です。小図鑑の付録で付いてきました。もちろん付録狙いなのですが…。隕石には「石質隕石」と「鉄隕石」、その中間の「石鉄隕石」の三種類があるそうです。「石鉄隕石」の一種であるパラサイト隕石は結構高価なようですね。鉄隕石もアクセサリーとして重用されているようです。また、隕石ハンターなる存在も多いそうです。隕石探し…面白そう…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/24 00:05
エイリアン〜ナルキッソス号
エイリアンのネタは2度目です。こんなものまで、オモチャになってる〜ということで、ナルキッソス号です。エイリアン2の強襲降下艇(ドロップシップ)を探していて偶然発見。ドロップシップはサイズ大き目のスケールモデルしか見つからず、お高くて手が出なかったのですが、ナルキッソス号はお手頃価格でしたので、ポチッ。コナミの食玩なのですが、侮れないラインナップです。小さいですが、出来もそれなりにちゃんとしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/18 00:05
5月連休は引き籠もり…
基本的には引き籠もりオヤヂですが、連休は金欠が引き籠もりを助長しそうです。読む本、DVD(映画…レンタルです)、ゲーム…そして万年筆…これだけあれば問題無しです。…なのですが、丁度作っていないプラモデルがたまってしまったので、先日のブログでも一部紹介した通り、この連休はプラモデル製作にも取り組んでおります。小さいのは作り終えてしまったので、残りは結構大きな代物ばかり。そうだな〜、次は「ISS船外活動用宇宙服」に取り組みますか…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/30 00:05
プラモデル製作
久し振りにプラモデル製作に挑戦しているのですが、小さいモデルを購入してしまい、「この部品を手で組み立てるのは無理」と思ってピンセットを購入しました。最初に気づけよ〜という感じですが、ここまで小さいとは予想しておりませんでした。まあ、作っていないプラモデルも大分たまってきてしまい、道具類を充実させなければ…と思っていますので少しずつ購入しています。後で後悔しないよう、あまりケチくさい道具を買わないように注意しながら…。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/26 00:05
この紋所が目に入らぬか!
格さん「この紋所が目に入らぬか。こちらにおわすお方をどなたとこころえる。おそれおおくもさきの副将軍、水戸光圀公にあらせらるるぞ」。助さん「ご老公様の御前である、頭が高い。控えおろう」。ということで、太秦映画村の自分用お土産は、大方の予想通り?印籠なのでした。使い途ですか?…う〜ん、会社にて遊びで使いましょうか…って、怒られるよな。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/17 00:05
太秦映画村のお土産
先月訪れた太秦映画村ですが、こうやって写真を見ると、本当に人が少なかったなぁ〜と思い起こされます。平日で、更に雨のお蔭でしょうね。時代劇の雰囲気に浸ることが出来たように思います。20年以上前に職場の旅行会で行った日光江戸村よりはリアルでした(現在の日光江戸村は知りませんが…)。時代劇で一番好きだったのは、「御家人斬九郎」です。渡辺謙と若村麻由美が良かった…。DVDが発売されていないのが残念です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/16 00:05
憧れの名車…その10…ロータス・エスプリ
007私を愛したスパイ…に出てくるロータス・エスプリ。潜水艦になっちゃうんですよね〜。もはやミニカーとしてはイロモノですが、007の本場である英国から届きました。ヤフオクにも出品されていたのですが、ebayを覗くと送料込でも1/3程度の価格。雑誌の付録(というか、ボンドカーシリーズを毎号…というアレですね)だったようで、彼の地では£7.99…だいたい1000円くらいの雑誌価格。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/12 00:05
フルメタル・ジャケット
ハーグ陸戦条約第23条の「不必要な苦痛を与える兵器、投射物、その他の物質を使用すること」への抵触を避けるなどの人道上の理由から、軍用弾にはフルメタル・ジャケット弾が用いられる…そうです。フルメタル・ジャケット=被覆鋼弾または完全被甲弾のことです。貫通するから、人道的か…。で、この一見銃弾ですが、US MARINEが演習で使用した7.62mmNATO弾の薬莢を使って作ったナイフです。まあ、オモチャですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/03/23 00:05
3Dジグソーパズル
これ、昨年の夏休みの連れ合いの宿題用に買ったのでした。一昨年はカブトムシの模型(参照)でしたが、昨年はこれにしたのです。…暫くやっていたようですが、「出来ない〜」って投げ出されてしまいました。ブログには完成形をアップしたかったので、自分で挑戦しましたが、1/3くらいで飽きてしまった…orz。そうなると、この手のものは最近定着した流れを辿ります。即ち、変なもの購入→しばし弄ぶ→飽きる→放置→甥っ子行き。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/17 00:05
スカイ1
「謎の円盤UFO」に出てくる戦闘機です。以前ご紹介したインターセプター(参照)が月面基地から発進するのに対して、スカイ1は潜水艦のスカイダイバーの先端部であり、切り離されて戦闘機として敵を迎撃します。でも、このスカイ1の方はそれほど記憶が鮮明ではないのです。おそらく全話を通しで観ていないことと、インターセプターほどデザイン的にインパクトがなかったからでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/09 00:05
はやぶさ
ご存知「はやぶさ」…やたら映画化されましたが、こんなに同じテーマで映画化が重なるというのも珍しいというか…初めてなのでは。それだけ快挙だった訳ですが、何がスゴイのかというと、地球重力圏外にある天体の個体表面に着陸して、サンプルを持ち帰ったのが世界初ということ。それは知っていたのですが、その他にもいろいろスゴイことしているんですね〜Wikiで調べて良く分かりました。マイクロ波放電型イオンエンジンの初運用とか…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/03 00:05
スチームパンク…
聞き慣れない言葉かもしれませんが…一見共通項の無いように見える写真の本と戦闘機(っぽくないですが…)は、どちらもスチームパンクにカテゴライズされます。あまり興行成績が良くなかった「ワイルド・ワイルド・ウエスト」といったハリウッド映画や、大友監督の「スチームボーイ」などもそうです。自分としてはスチームパンクに特別な思い入れがある訳ではないのですが、ダボハゼですから、何でも一応は首を突っ込む性癖があるようです(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/28 00:05
憧れの名車…その9…インターセプター
懐かしく思う人は多いのではないでしょうか。インターセプター…マッドマックスの愛車です。写真はマッドマックス2のミニカー。出来れば初代が欲しかったのですが、1/43スケールでは見つかりませんでした。インターセプターはもちろん劇中の改造車。元車はフォード・オーストラリアのファルコンXB…V8のマッスルカー。このミニカーは最近販売されたもので、今でも根強い人気があるのですね…マッドマックス。ウェザリング版もあったのですが、綺麗な方を買いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/26 00:05
月着陸船
アポロ11号が人類初の月着陸を行ったのが、1969年7月20日。子供心には月着陸船が妙に「変な形〜」に見えたのを憶えています。1/6の重力ということがこの形に繋がっているのでしょう。アームストロング船長の有名な言葉…「これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍である。」…素直に信じることが出来た。現在、「飛躍」についてはどう捉えるか難しいですが、間違いなく人類史に残る出来事だったとは思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/16 00:05
アイアンマン
こちらは軍用仕様のウォーマシン。金色と赤色のボディの方がポピュラーですが、こっちの方がカッコイイので…ついポチッ。高校時代にハインラインの「宇宙の戦士」を読んでからというもの、基本的にはパワードスーツ系は好きなんですよね。アイアンマンもパワードスーツの一種でしょうが、ボディ色が「いかにもアメコミ風」だったので特撮リボルテックでリリースされた時もスルーしました。それに比べて、このウォーマシンは渋い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/10 00:05
国際宇宙ステーション
これは計画時のものをプラモデル化したもの。実際にはかなり予算的に厳しくなって縮小されてしまっているようですが…。このプラモデル、彩色済みなので、色を塗る手間が省けます。と言っても、自分ではこんなに微細な色塗りは出来ない相談であり、どうやって彩色したのか…ちょっと不思議。それはいいのですが、何せ小さいのと接合部が細いので苦労しました。色んな所がポキポキ折れてしまって、何とか形になっていますが、かなり汚く修正しております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/04 00:05
カラータイマー
新しいネクタイピンです…って、またおバカなことをやっております。これはウルトラマンのカラータイマーのオモチャです。ちゃんとクリップが付いているので、こうやってネクタイピンとして遊べます。もちろん、会社で普通は青にしておいて、帰りたくなったり都合が悪くなったりしたら赤にして逃げる…という使い方が出来れば嬉しいですね(笑)。赤ではちゃんとピコン、ピコンとアラームが鳴ります。もっと小型にしてくれれば本当に会社で使えるかも…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/17 00:05
憧れの名車…その8…シトロエンCX
ミニカーの増殖は部屋のスペースを圧迫し始めております(笑)。で、シトロエンCXですが、中学生時代に初めてカーグラフィック誌を購入した際に特集していた車です。すんごく背伸びした気分でした。シトロエンCXは、「これが、外車なんだ〜」と感動させるには十分なルックスと内装でした。カッコイイ!というより、「大人な車」という印象が強かったですね。35年経っても憶えているんですから、やはりインパクトがあったのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/11 00:05
ニッパー
作っていないプラモが結構たまってきてしまいました。連れ合いと一緒に作る予定も延び延び…。仕方がないなぁ〜と思って、少しずつ道具を揃えることにしました。手始めにニッパーです。20年くらい前に仕事用に購入したことがありますが、歯がボロボロになって廃棄。ですが、プラモならそんなにボロボロにならない筈。安いのでもいいかなと一瞬思いましたが、写真のニッパーを見つけて即購入でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/09 00:05
火星探査車…その2
ようやく完成しました〜。結構時間がかかった…多分10時間以上かかったように思います。少しずつ作ったので、測った訳ではないですが…。それにしても、当初は組み立てるブロック別に袋に入っているのかと思いきや、バラバラで入っていて、とにかく部品探しに時間がかかりました。それも薄いグレー、濃いグレー、黒と3種の色で形は全く同じという部品の中から、正しい色の部品を見つけるのが一苦労。ただ、知育玩具としては「なるほど」という感じはします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/03 00:05
行く年来る年
今年も残すところ、あと1日です。30歳を過ぎた頃から、1年を本当に早く感じるようになりましたが、加速している感じです。ただ、大震災に関してはなんだか随分前のような気がします。未だ、あんなことが起きたという事実を受け入れられない心情があるせいでしょうか、怖かった記憶から逃げ出したい心情でしょうか。…もっともっと怖い思いをした方、まだまだ大変な思いをなされている方も多いというのに、こんな情けないことではいけませんね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/30 00:05
宇宙大作戦 コミュニケーター
スタートレック…敢えてタイトルを「宇宙大作戦」としたのは、最初に自分が観たTVシリーズの邦題だったから。多分…高校生くらいに再放送を観ていたような記憶があります。巨大宇宙戦艦、転送装置、フェイザー銃、そしてコミュニケーター…SFガジェットが盛りだくさんでした。そんな中、唯一現時点で実現…というか、むしろ現実の方が進歩しているのがコミュニケーターでしょうか。考えて見れば40年前は携帯電話なんて夢のまた夢でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/29 00:05
火星探査車…その1
夜中にTVで火星探査のスペシャル番組をやっていました。なかなか面白かった。オポチュニティとスピリットという2台の火星探査車による火星探査のお話です。800m?程度の距離を1年以上かけて移動するというのも驚きでしたが、1台数億ドル(日本円で1000億以上)というのもビックリ。何より、地球で制御しているNASAのチームが実に真剣で、そして楽しそうで羨ましかった。こういう仕事って面白いんだろうな〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/27 00:05
気分はスナイパー
映画にもなった「極大射程」のスワガーシリーズ等、スナイパーが主人公のアクション小説を結構読みます。まあ、映画を観るような気分でしょうね。頭が疲れている時は、この手のドンパチ小説を電車の中で読むのが気分転換になります。…とまあ、そこまではいいのですが…つい魔がさして夜中にポチッとしてしまいました。ボルトアクションライフルのL96AWSです。もちろんオモチャ。スコープは昔エアガンで使っていたものを流用。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/09 00:05
ゴリボーグ…
紙のパイプで作るオモチャです。「パイプロイド」シリーズの中の1つ。MoMAのネットストアで見つけて購入しました。作るのに30分くらいはかかったでしょうか?イマイチ上手に作れませんでしたけど…。MoMAということは、ちゃんとしたデザイナーの作品かなと思って調べると、角田崇さんという方の作品でした。このパイプロイドシリーズでグッドデザイン賞受賞だそうです。ふ〜ん…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/03 00:05
アポロ司令船
アポロによる月着陸シーンは、亡父と一緒にTVで観た記憶があります。未だ白黒TVだった…。1969年ですから、九州に住んでいた頃。子供心にも、すごいことが起きている…という実感はありました。来たるべき宇宙時代の幕開け…その頃の少年雑誌では21世紀には月面基地が完成しているようなことを特集していたような記憶がありますが…どうも自分が生きているうちには実現しそうもないです。残念ですね…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/27 00:05
久々のRPG
FF−XVの途中放棄から、どうも最近のRPGは面白くないという印象は拭えませんでした。映像はやたら綺麗ですが、システムが複雑すぎるのです。複雑すぎると何となく色んなことが気になって、素直に楽しめなくなってしまう。で、万人向けのように宣伝されていた「ニノ国」を購入。絵が可愛いので連れ合いも一緒に遊びだしました。連れ合いはドラクエ8で初めてRPGをやったのですが、絵が可愛くないと興味を示しません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/11/23 00:05
憧れの名車…その7…ダイハツ オート三輪
これは「憧れ」と言っても、かなりの幼少期に好きだった…という代物です。多分、自分と同世代以上の方々には懐かしい筈。幼少の頃はトラックと言えば、このオート三輪でした。結構大柄なトラックなのに、何で三輪かと言うと小回りがきくからだそうです。確かに日本の道路事情にはマッチしていたのでしょうね。ただ、やはり安全性などには問題があり、三輪車運転免許の廃止とともに消えていったようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/21 00:05
エイリアン
掛け値なしに…ちびりそうになった映画。高校生の頃、母が一人では観に行けない(オバサン一人ってのが嫌だったのかな?)ので付き合ってくれと言うので一緒に観た映画です(多分母と映画館で一緒に観た最後の映画)。よくぞまあ、こんな恐ろしくて面白い映画を作ったもんだと感心しました。シリーズものはやはり最初の作品が一番面白い。もっとも「エイリアン2」はちょっと趣きの異なる作品であり、この「2」くらいまでは楽しめたように思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/15 00:05
ウィンダム
出ましたウインダム!なかなか面白いデザインだと思いませんか?…顔はニワトリのようにも見えるし、ウルトラセブンの出来損ないのようにも見える。古さを感じないデザインです。怪獣+ロボット+ウルトラセブン…それらをミックスしたような感じが好きだなぁ。ミクラスはちょっと不細工でしたし、アギラはあんまり覚えていない…調べると恐竜みたいな怪獣ですね。やっぱりカプセル怪獣と言えば、ウィンダムです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/09 00:05
金田のバイク
金田って誰?…知っている人は知っている…漫画「AKIRA」の主人公です。その金田が乗るバイクが写真のもの。ただ、この模型はかなりお安く入手したマクファーレン製なので、全体のバランスや細かい造形がイマイチです。バンダイが出している5万円近いものなどは、かなりカッコイイですね。ポピニカ魂シリーズのものも結構出来がいいようです(但し、もはや定価では入手できません)。30年前に漫画でこのバイクを見た時は鳥肌ものでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2011/11/05 00:05
しんかい6500
有人潜水調査船のなかで、世界で一番深く潜ることが出来るのが日本の誇る「しんかい6500」。その名の通り、6500mまで潜ることが出来るそうです。しかし、世界で一番深いマリアナ海溝は10911m。…「しんかい6500」をもってしても、6500mの下4000m超は人類にとって未到達(無人探査船は除きます)の世界。そう考えると「なんか未知のもの」が深海の底に居たりして…という想像は膨らみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/03 00:05
アップル…
流行りのコンピューターメーカーのことではありません、パイナップル、レモン、アップル…ハンドグレネード=手榴弾の別称です。形から果物の名前で呼ばれているようですが…そんなに可愛いものではないですよね。写真はM67ですからアップル…。昔遊んだサバイバルゲームの演出小物として持っているオモチャですが、自分でもつくづく物好きだと思ってしまいます。それにしても、現実の世界でこんな物騒な代物を何個もぶら下げて戦地に向かう兵士がたくさんいることが驚きです。慣れるものなのでしょうか…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/30 00:05
憧れの名車…その6…日産 初代シルビア
このシリーズでは初の国産ですが、日本車らしくないデザイン。1965年発売で、554台しか生産されていませんから、幻の名車ですよね。その存在を知ったのも、大人になって車雑誌を読んでから。雑誌で知って、「こんなカッコイイ車が過去に存在していたんだ〜」と驚きました。惚れ惚れするスタイルです。売れなかったのは割高だったのと、スカイラインやフェアレディの影に隠れてしまったからだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/28 00:05
憧れの名車…その5…マセラティ・ビトゥルボ
社会人1年生の頃は駒沢の近くに住んでいました。246沿いのコーヒーショップで、車好きの友人となんとなく流れ去る車を眺めていたところ、ビトゥルボを見かけて友人が一言。「羊の皮を被った狼だな」…以来気になる車となり、中古雑誌を見ては「買えるかな〜」なんて思っていた時期がありました。1983年発売のビトゥルボSで205馬力ですから、当時としては結構パワーのある方でしょうか。外観が大人しいので、車に興味の無い方から見れば「国産車ですか?」だったかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/09/22 00:05
マシーネンクリーガーの模型
マシーネンクリーガーについては殆ど知りません。模型雑誌の企画から始まって、結構人気が出たためにプラモデル化されたようです。「スタジオぬえ」がデザインしたパワードスーツの影響が見て取れます。この模型は何故かプラモデルを作りたがっている連れ合いと一緒に製作するために購入。図工の通信簿「2」の連れ合いですから、きっとその不器用さで笑わせてくれると確信しております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/18 00:05
ロータリーエンジン
ちょっと見では何か分からないですよね。良く見ても分からない方も多いかな…。これはマツダのロータリーエンジンの透明模型です。下から光を当てて演出すると綺麗ですよって解説があったので、やってみると…確かに…。しかし、現在では唯一マツダがロータリーエンジン(英語ではヴァンケルエンジン…Wankel engine)の市販車を作り続けている訳ですが、そういう「世界で唯一」っての、何となく好きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/12 00:05
オモチャのピストル2
出てきました。そうそう、以前にオモチャのピストル(ワルサーP99)を紹介した際に、もう一挺あった筈と思っていたのですが、先日ふと思い出して…気になって仕方が無く…探索してようやく出てきたものです。P99購入と同じ頃にガスブローバックタイプが面白くて、調子に乗って買ったもの。こちらはシグ・ザウアーP228…007の映画等に良く出てきます。10年以上放置していましたから、やはり作動しませんでした。ガスを注入すると洩れてしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/09/10 00:05
キングジョー
ウルトラセブンで、一番印象が強かった敵です。印象も強かったですが、実際にも強かった…ウルトラセブンがやられそうになった筈。子供心に心配で心配で…夢にまで見たような記憶があります。ウルトラシリーズではウルトラマンよりウルトラセブンの方に思い入れが強いですね。考えてみれば、ウルトラマン放映時は幼稚園で、ウルトラセブンは小学生。意外と凝った物語が理解できるようになったために思い入れが強くなったのかな…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/04 00:05
ファルコ
高校生の頃、毎週欠かさず観ていたのが「未来少年コナン」。いやぁ〜面白かった。その後、社会人になってレンタルビデオで一度、そして数年前にヤフー動画で一度、計3回ほど全話を観ましたが、何度観ても飽きないですね。想い出したらまた観たくなってきた…。シリーズもののアニメでは一番好きな作品です。主人公のコナンやラナはもちろん良いのですが、脇役のジムシー、ダイス、モンスリー達がなかなか魅力的に描かれていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/29 00:05
麻雀ゲーム
PS2用の「極NEXT」で時々遊んでいます。たま〜に麻雀がしたくなる時があり、そんな時に重宝するゲームです。今はネット対戦ゲームが主流でしょうが、顔が見えないとは言え、見ず知らずの方と麻雀するのは何となく気後れしてしまいます。オッサンですので、そういうオンラインゲームには馴染めません。一番楽しいのは雀荘にて仲間でやるパターンですが、都合が合わなかったり…の諸事情で滅多に出来ません。体力的にも徹マンはもう無理かな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/26 00:05
ダットサイト
これが分かる方はガンマニアでしょうね。ダットサイトというのは、銃に取り付ける照準器のことです。で、何でこんなものを持っているかというと、10年位前、サバイバルゲームで遊んだからです。友人にサバイバルゲーム好きがいて、カラス追い払い用のオモチャピストルを購入した際に仲間に引きずりこまれました。サバイバルゲーム用の電動ガンに、このダットサイトを取り付ける訳です。実際には、役に立たない代物(本物の照準器ですから、オモチャの電動ガンの性能では無意味…)でしたが、雰囲気を盛り上げるための小道具という次第。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/17 00:05
インターセプター
と聞いて、ピンとくる方は…結構な年齢の筈。1970年頃に放映された、「謎の円盤UFO」に登場した戦闘機です。「UFO」なる言葉が流行したのも、このTV放送の影響だそうです。話の内容はよく憶えていない(調べると結構ややこしい話だった…みたい)のですが、月面基地から発進するインターセプターはカッコよかった。宇宙空間では大きな翼は必要ないという当たり前の事実が反映されたデザインには衝撃を受けたなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/30 00:05
LEGO…スペースニードルタワー
アメリカのTVシリーズ「ダークエンジェル」を観ていました。のめり込むほどではないですが、ジェシカ・アルバの出世作であり、彼女のそこそこの魅力(失礼!)で最後まで見続けた覚えがあります。劇中、主人公がいつも街を見下ろしていたのが、シアトルのスペースニードルタワーの上。…その場面が結構気に入っていたのでLEGOのアークテクチャーシリーズで見つけた時、何となく買ってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/22 00:05
マジンガーぜぇーとっ!
説明は不要でしょう。メジャー過ぎて…悩んだのですが、出来が非常にいいのとお安くて手頃な大きさということでポチッ。子供の頃、こんなオモチャがあれば感涙ものだったでしょうね。超合金ですから、ズシリと重たい。ホバーパイルダーもちゃんと外れます。可動部が多いのでいろんな決めポーズも可能。プロポーションもなかなかグッド!昔のオモチャは頭デッカチで、短足でしたからね。カッコイイなあ〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/16 00:05
スプーンだ!
もちろん、これはスプーンです。ヒーロースプーンです。その名は「SOUPER!」…スープとスーパーを合体した造語かな?前回ご紹介した飛行機型フォークと同じ、Fredの商品です。正直言って、ちょー使いにくいです。腕と脚が可動になっているので、余計に始末が悪い。まあ、子供受け狙いですから、多少(というか、かなり)使い易さを犠牲にしているのでしょう。2体も要らなかったのですが、セットでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/12 00:05
フォークだ!
その名も「AIR FORK ONE」…。「AIR FORCE ONE」の「もじり」でしょうが…イマイチのネーミングのような気がします。大型飛行機ではなく、小型飛行機にしか見えませんので…。翼の部分がジャマで、食べにくそうですが、かなり柔らかい素材で出来ているので、食器などに当たっても大丈夫そうです。説明に「パイロットに憧れる小さな夢を応援するアイテムが、食事の時間を楽しくします。」とあります…なるほど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/10 00:05
三岐鉄道の模型
先日ご紹介した三岐鉄道のレール(6月12日付当ブログ)に触発されて、模型を入手。高価なものではなく、トミーテックの鉄道コレクションです。こんな色だったかな?何せ最後に乗ったのが30年前ですから殆ど記憶がありません。調べると今でもこの色で走っているようです。元々はセメント工場への貨物路線ですが、近年は旅客の比重も増えているとか。いずれにせよ、かなりマイナーな路線ではあるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/30 00:05
エジプトの神々
これは大英博物館のミュージアムグッズ。とあるサイトで発見して確保したものです。この手のミュージアムグッズが好きなのですが、本来は実際に行きたいところ。なかなか叶わないので、こういうグッズで自分を慰めている次第。この神々5体セットの内訳は、Isis(イシス)・Horus(ホルス)・Osiris(オシリス)・Anubis(アヌビス)・Bastet(バステト)…映画などで聞いたことのあるような名前がちらほら。購入サイトには「ファラオの治世の間には数百もの信仰と神話が生まれ、その中でも最も力強い5体の神... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/18 00:05
三岐鉄道のレール
生まれたのが三重県の三岐鉄道沿線の町。物心がつく前に引っ越してしまったので、三重県のことは全く覚えていません。ただ、父が1978頃から数年間、その町に単身赴任していましたので、三岐鉄道に乗って遊びに行った記憶があります。写真のレール(先日実家で偶然発掘)…三岐鉄道開業50周年記念とありますが、現時点では開業80年ですので、30年前の1981年に父が何らかの理由で入手したものと思われます。さすがに、錆だらけ…。簡単には落ちないでしょうね、この錆。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/12 00:05
マッハロッドでブロロロロ〜ッ
バロム1(バロム・ワン)に出てくるマッハロッドです。最高速度はマッハ2(もちろん架空のお話)…戦闘機並みです。Wikiで調べるとバロム1は1972年放送開始、半年程度で放送終了したようです。印象が深かった割には短かったのですね。何と言っても子供が二人で合体してバロム1に変身するという設定が幼心にインパクトが強かったです。友達と合体ポーズをして遊んだ記憶があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/17 00:05
戦艦 三笠
先日、第二次大戦下のドイツ海軍士官を主人公にした小説を読みました。なかなか面白かったので…戦艦乗りの生活に興味を覚えた次第。もちろん、体験したい訳ではなく、戦争という極限状態にある人間心理がどんなものだったのかな〜と思っただけですが…。という訳で、横須賀の三笠公園の戦艦三笠でも見学しようかなぁ〜とググッている時に、写真の模型を発見してしまいました。お値段で少し悩みましたが(万年筆だったら悩まない額なんですけどね)、結局はポチッ。(…当然、大震災前) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/17 00:05
流星号、応答せよ!
スーパージェッターの乗り物。40代後半の人は覚えているのではないでしょうか。呼べば飛んでくる愛犬のような賢い乗り物。子供心にも憧れました。Wikiで調べてみると、錚々たる顔ぶれが脚本に参加しています。筒井康隆・眉村卓・半村良・豊田有恒などなど…。8マンの原作は平井和正でしたし…後に日本SF界をリードする面々が子供向けアニメに参加していたのですね。子供時代のアニメの質の高さはその辺にあるのかな〜と思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/28 00:05
エレクトロボーイZ
グリコのおまけ世代ですので、6〜7年前に流行った「タイムスリップグリコ」という、大きなおまけ(昭和30〜40年代がテーマ)付きのキャラメルをたくさん買い込んだ覚えがあります。まあ数年経つうちに忘却の彼方…で、地震で乱れた本棚を整理していたら奥からその「タイムスリップグリコ」のおまけの箱が出てきて、中には写真の自転車と少年のオモチャが入っていました。想い出しました、この自転車がエレクトロボーイZ…即ち自分の少年時代に乗っていた自転車だったので大事に保存していたのでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/18 00:05
ブラック・ビューティー
これは先日映画館で観たグリーン・ホーネットの愛車。なんという車種なのでしょうか…武器を出していないノーマル状態ではなかなかカッコイイ。武器を出すと…所詮イロモノです…。所さんではないですが、昔のアメ車って独特の魅力があると思います。グリーン・ホーネットは、そんなに人気が無い映画だろうなと思った(実際、映画館はガラガラ〜)ので、写真のブラック・ビューティを見つけた瞬間に嬉しくなってポチッ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/12 00:05
トホホな「おまけ」…
それでなくてもガラクタに埋もれて生活しておりますので、ペットボトル飲料や缶コーヒーに付いている「おまけ」は基本的に避けて通っています。(それでも何がしか集まってしまいますが…)そういったチョイス出来る「おまけ」以外に、何かのキッカケで受け取ってしまう「おまけ」が少しずつ溜まってきてしまいました。捨てられない性格ですので、引き出しの中にゴチャゴチャと…中から適当にトホホな「おまけ」を選んで見たのが写真の4点。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/04 00:05
飛行石
これはヴィレッジヴァンガードから購入。お目当てのものをカートに入れて、送料をタダにしようとして、何か他にないかな〜と見ていて価格的に丁度でしたので購入。まんまとお店の策略に引っ掛かっているような気がしないでもないですが…ネットを徘徊して色んなものを購入する際、意外と送料がバカにならない。その点、Amazonの「送料無料」はインパクトが大きいです。従って、何か気になる商品を見つけても、まずAmazonで買えないか確認してしまいます。Amazon恐るべし…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/08 00:05
ガンダムアームズボールペン
ガンダムネタは二度目。一度目は2010年8月5日付で紹介したザクマニアでした。あまりにもメジャーなアニメなので、あまりココロが動く品物はないのですが…これはボールペンというところに反応してしまったようです。うっかりガンダムではなくてガンキャノンのビームライフルを購入してしまったのですが…大差ないですね(笑)。他にもザクのバズーカなど、いろいろな種類があるようです。ちゃんと立てかけて飾れるところはgoodかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/15 00:05
ダ・ヴィンチの夢 
写真はダ・ヴィンチの遺したノートから作られた模型。エアリアルスクリューというものです。昔の人にとって空を飛ぶことはもちろん夢だったのでしょうが、ダ・ヴィンチは真剣に考えたようです。組織的に実験を繰り返していれば本当に飛べるようになっていたかもしれません。500年も前に鳥のように飛ぶだけではなく、垂直に浮き上がる方法を考えていたなんて…やはり天才なのでしょう。もちろん、グライダーのようなものも考えていたようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/03 00:05
PSP…タクティクスオウガ
紹介するまでもない、PSP。クリスマスに連れ合いから貰いました。12月初旬に「欲しいものは?」と聞かれ、しばし思案してリクエストしたものです。理由は15年前に一時ハマった「タクティクスオウガ」がリニューアルされてPSP版で出るとの情報があり、「ちょっと遊んでみたい」と思ったからです。PSP本体だけ貰ったのですが…ソフト、イヤホン、メモリー、本体ケース…結構他のものにお金がかかりました。「ちょっと遊ぶ」じゃ勿体ないので、「しっかり遊ぶ」ことにします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/27 00:05
うじゃうじゃ…
カメラは連れ合いと共用です。自分は撮った写真は直ぐにPCに取り込むのですが、連れ合いはほったらかし。…で、この写真(多分ブログ用なのでしょう)を発見したのですが、いつの間にやらベアリスタという名の熊のぬいぐるみ(スタバで販売している)が大増殖しておりました。いつも数匹はその辺に転がっていますので、5〜6体は持っていると思ったのですが…。この狭い我が家のどこに隠してあるのかは謎。余計なことを言うと墓穴を掘るので放置、放置…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/05 00:05
彦さん、今度の仕掛料は5両だ… 
もちろんオモチャの小判です。しょーもないモンをまたまた買ってしまいました。久しぶりに仕掛人・藤枝梅安シリーズを読んでいるのですが、気分を盛り上げるのにいいかなぁ〜と思って…。今では中村主水(藤田まこと)の「必殺仕置人」の方が有名ですが、そもそもTVの必殺シリーズは緒方拳の梅安からスタートしています。小説では仕掛料は結構高額で、三十両〜百両超えという感じですが、TVでは(仕置人の方しか記憶にないですが)一ケタの場合も多かったような記憶があります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/24 00:05
カブトムシのメタルキット
これはヘラクレスオオカブトのメタルキット。連れ合いにはアトラスオオカブトのキットを買ってあげて、二人で仲良く製作。夏休みの楽しい工作みたいなものでしょうか…。小学生の頃は、昆虫採集(特にカブトムシとクワガタムシ)に熱中しました。岩手県の地方都市に住んでいた頃、カブトムシはたくさん捕まえることが出来ましたが、クワガタ(特にノコギリやミヤマ)は貴重品。その頃、昆虫図鑑でヘラクレスオオカブトの存在を知って憧れていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/15 00:05
モンスターズインク
インクの話ではありません。ディズニーアニメです。アニメに殆ど興味のない連れ合いも何故か大好きな映画で、特に主人公のサリーが好きだそうです。ということで…昨年の連れ合いの誕生日にはサリー人形にプレゼントのアクセサリーを持たせたサプライズ。日頃好き勝手をやっているせめてもの罪滅ぼしでした。子供っぽいと言えばそれまでですが…意外と喜んでくれました。幸い我が家の連れ合いは「嫁」族出身ではないので、おおむね快適な万年筆ライフが送れることには感謝しております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/09 00:05
ザクマニア 
ガンダムやエヴァなどのメジャー系のオモチャには萌えないのですが、これは可愛いので思わずポチッ。15体+シークレットが1体入っていました。人間ピラミッドならぬザクピラミッドを作って遊べるのですが、写真のシーンは「歓喜の優勝」…。そう言われると、見えなくもないです。同じシリーズに仮面ライダーのショッカーやらウルトラマンに出てくるダダやら…主人公ではなくて、「その他大勢」を対象としているあたりが好きです…集めたくなってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/08/05 00:38
ジャイアントロボ
海洋堂の特撮リボルテックシリーズのジャイアントロボ。良く出来ています。価格も良心的。このシリーズ、何だかすごいラインナップです。エイリアン、怪獣ブースカ、トイストーリーの人形…何でも有りの様相を呈しています。まだまだ続くようですので、これからも期待が出来ます。今まで発売された中では、このジャイアントロボがツボに嵌った感じで、即ポチッでした。大きさも15センチくらいですから、それほど邪魔にはならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/07/28 00:05
HEX BUG nano
ゴキブリ型ロボット。何故か昔のICの形をしています。全長約40mm程度なので、まさにゴキブリサイズ。超小型モーターとボタン電池を搭載し、携帯電話のバイブレーション機能と同じ仕組みで本体を振動させます。その動きが左右の足に伝わり、俊敏かつ無秩序に動き回るというもの。「足の動きは、ミクロ生物の繊毛運動メカニズムと同じ原理」だそうです。ひっくり返っても自分で起き上がり、またカサカサと動き出す様は、かな〜りゴキブリっぽい動きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/22 00:05
ウルトラアイ
メガネではないですし、仮装用の仮面でもありません。そう、お分かりになる方には分かる筈。ウルトラセブンの変身用のウルトラアイです。ウルトラセブンは幼少期にもっとも熱中したヒーローものでしょう。先日ウルトラマンの人形をブログに使った際に、ふと思い出して「案外売っていたりしてね〜」…ハイ、売っていました。何でも手に入る世の中です。しかも最終話はまた違う形状のようで、「最終話バージョン」なんていうのも売っていました。ニーズがあるから作られるのでしょうが…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/30 00:05
戦闘妖精・雪風
ちょっと不思議なタイトルに心惹かれて読んだ本です。まあ、良くも悪くも「日本人の書いたSF」という印象が強く残っています。西欧人の登場人物がやけに日本人的だったので…。アニメにもなりましたが、アニメの方は一部しか観なかったような記憶があります。そのアニメに出てくる架空の戦闘機はカッコイイ。もちろんタイトルにある「雪風」という旧日本軍の軍艦の名前を冠された戦闘機です。何種類かあったようなのですが、写真の模型は「メイヴ」という型で、確か物語の後半に出てきたように思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/29 01:17
分子構造模型
本棚の片付けをしたところ、学生時代にほんの気まぐれで購入した丸善の分子構造模型(有機化学用セット)が十数年ぶりでお目見え。自分でいろいろな分子構造を組み立てて勉強するためのものですが、もちろんオモチャ感覚で購入したものです。 うろ覚えですが、ちゃんと組み立てたことは無かった(よって、当然勉学に用いたことも無し)ように思います。昔からこういう無駄使いをしていたことを痛感した次第。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/17 00:05
機動歩兵の模型
ハインラインの代表作の一つでもあり、問題作でもある「宇宙の戦士」。その小説に出てくる強化防護服=着用するロボットという概念は、ガンダム等に多大な影響を与えたというのは有名な話ですね。その概念をビジュアル化した「スタジオぬえ」デザインのパワード・スーツがプラモデル化されていることを知って、2年くらい前に購入しました。 一頃、日産の車の宣伝でもパワード・スーツという言葉が使われていましたのでご存知の方も多いでしょうが、生みの親はハインラインです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/05 00:06
デッカード・ブラスター
映画「ブレードランナー」に出てくる架空の銃のレプリカです。ハートフォード社製の組立モデル。M600程度の価格ですから…高いと言えば高い。別に銃マニアではありません。あくまでも「映画小物」としての購入です。限定品であること、組み立て式であること、その辺がポチッとやってしまった背景でしょうか…って買ってしまってから分析するのもナンセンスですね。組み立てはさほど時間がかからず無事終了。結構楽しかったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/22 12:29
カウボーイビバップ
10年位前に観たアニメ。知る人ぞ知る…でしょうが、個人的には好きです。そのアニメで主人公の乗る戦闘機「ソードフィッシュU」の模型が写真です。アニメそのものはルパンV世とコブラを足して2で割ってような感じですが、主人公の少しクールな感じと渋めの音楽が大人のアニメという雰囲気です。これを書くに当たって、ネットで調べていたところ、キアヌ・リーブス主演で映画化されるような話も…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/12 00:25
オオトカゲ
以前にシドニーの博物館で購入した、オオトカゲのフィギュアです。一緒にカモノハシやらウォンバットやらのフィギュアも購入した憶えがあるのですが、誰かに差し上げてしまったようで手元にありません。オーストラリア固有種のフィギュアなのでしょうから、ペレンティオオトカゲでしょうか?絶滅したと言われるメガラニア(体長が7〜8mもあったそうです!)かもしれません。ミュージアムショップというのは楽しい所で、こういう物を何となく買い求めてしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/10 00:15
ベアリスタ
…という名前だそうです。スターバックスのコーヒーショップで売っている熊のぬいぐるみ。巷で流行っているのかどうかは良く知りませんが、連れ合いが集め出しました。…結構大きなものなので、はっきり言ってジャマですねぇ。ただ、写真のベアリスタは、ちょっとミドラー心をくすぐる色です。この一体に関しては、ひそかに気に入っていたりします。いい歳こいた、オッサンとオバハンが熊のぬいぐるみで喜んでいるってのも…まあいいか…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/06 00:52
ファイナルファンタジー]V
RPGは社会人になってから楽しむようになりました。歴代のドラゴンクエストシリーズとファイナルファンタジーシリーズは殆ど購入して遊んでいます。自分の年代くらいが、RPGに嵌る限界あたりか…と思っていたのですが、知り合いの熟年の女性の方(60代半ば)が遊んでいるというのを聞いて驚いたことがあります。時間がもったいないという方も居ますが、仕事で疲れた頭の気分転換になりますし、まあ自分の時間をどう使おうと勝手でしょ…という感じでしょうか。(ごく初期の頃は明け方まで…なんて遊び方でしたが、30代以降は気が... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/01/31 07:18
オモチャのピストル
リアルなのはその筈で、確か…このオモチャを製作したメーカーは、実銃メーカーのワルサーと提携してこのオモチャを設計したようなことを聞きました。P99というモデルです。購入目的は…カラス追っ払い。最近は減ってきたのですが、近所の電線に止まっては「グガァ〜、グガァ〜」と鳴いて、糞を撒き散らしていくカラスを何とか追っ払いたくて、十年近く前に購入しました。我がマンションの住人さん数人が、やはりオモチャのピストルの空砲で追っ払っていましたので、うちも試して見るべ…というのが経緯です。…まあ、結局は殆ど使わな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/19 20:57
ポリススピナー
映画「ブレードランナー」のネタはこれで2度目です。写真はファイナルカットDVDボックスに付いてきた、ポリススピナーの模型。一時はヤフオクで、この「オマケ」だけで1万円近い値段になっていました。ボックスが確か1万8千円くらいでしたから…ずいぶん人気があるのですね。ポリススピナーって何じゃ?と実際に映画を観ていない方は思われるでしょう。簡単に言えば未来の(架空の)乗り物=エアカーのパトカーバージョンです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/20 01:33
タチコマ
知る人ぞ知る…タチコマの模型です。TVシリーズアニメ「攻殻機動隊」に出てくるロボットですね。いい歳こいたオヤジですが、こういうものが好きです。…というか、そもそも「攻殻機動隊」は子供が観て楽しめる内容とは思えず、オヤジ世代の方が嵌る人が多いように思います。但し、作り手側の自己満足の度合いが強すぎて、個人的にはついていけない部分も…。まあ、この辺の論評が出来るほど、士郎正宗作品に詳しい訳ではないですので止めておきましょう。アニメと原作では異なる部分も多いようですし…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/12/16 00:05
キカイダー
子供時代で特に好きなヒーローは?・・・・・答えはキカイダー。もちろん、仮面ライダーも、ウルトラマンも、その他諸々も…好きでしたが、メカニックなキカイダーは子供心にもインパクト大でした。しかも、この頃のヒーローはたいてい屈折した姿で描かれていますよね。キカイダーの不完全な「良心回路」なんて、その典型かもしれません。完全無欠のヒーローとして描かない所が、一話完結の「水戸黄門」とは違って、「次はどうなる…」という、子供心を夢中にさせる重要なエッセンスだったように思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/11/26 00:05
スカイクロラ…など
先日、DVDで遅ればせながら「スカイクロラ」を観ました。…不思議な余韻の残る映画でした。まあ、いろいろな意見が出ていますので、自分の論評は差し控えておきましょう。ただ、劇中に出てくる架空のプロペラ戦闘機「散香B」は恰好が良く、つい模型をポチッと。旧日本軍の「震電」をブラッシュアップしたような形ですね。尚、空中戦の映像はなかなかの迫力でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/11 02:32
楽天イーグルスのイワクマクマ
昨日に続いての、仙台ネタです。帰りの日、新幹線までの時間があったので、仙台駅の楽天イーグルスのグッズショップに立ち寄りました。ほとんどがユニフォームやら帽子やらタオルやらで、ベタな物が多かった(失礼!)のですが、ちょっと毛色の変わったマスコットを発見。「イワクマクマ」という、岩隈選手のマスコットで、おそらく女性受けを狙ったものなのでしょう。岩隈選手には好感を持っていましたし、何となく気に入ったので購入しました。使い途がある訳ではないですが…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/28 08:14
くまのプーさん…
その体型から、連れ合いに時々「プーさん」と呼ばれます。最近気が付いたのですが、これは一般的な現象のようで、世の奥様方はメタボ体型のダンナを「プーさん」と呼ぶ傾向があるようです。さすがに「うちのブタが…」とは(言った本人も哀しくなるので)言えないため、「うちのプーさんが…」とオブラートに包む表現にするのでしょうね。これを「ブタ→プー無意識変換症候群」と呼びます。自分を含め、世のメタボオヤジ共が、「プーさん」のように可愛い訳がない…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/26 02:24
トモダチコレクション…
若い方々が電車の中で遊んでいるのをよく見かけるようになったニンテンドーDSですが、一部の妙齢のご婦人方の間で、DSの「トモダチコレクション」なるゲームが流行っているようです。我が連れ合いも、その「一部」に含まれており、毎日飽きもせずに遊んでおります。どんな風に遊んでいるかというと…贔屓の人気アイドルグループと自分の友人達を、似顔絵やらプロフィールやらを作成して「トモダチ」として登録して遊ぶようですが…詳しいところは分かりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/09 07:44

トップへ | みんなの「オモチャなど」ブログ

GOING SOLO オモチャなどのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる